woom

「副業はした方がいい」

そう思う
80%
そう思わない
20%
女性 (28)
副業をしています。会社の給料がとても少ないので副業で少しだけでも稼いでいます。副業で趣味や特技を生かし、磨いていくとその人の能力も磨かれると思うので、種類にもよりますが自分を生かす副業はした方がいいと思います。
女性 (23)
副業はしています。 社会人になり労働だけではお金は増えないとネットや本をなどで拝見しました。今の時代はお金を稼ぐ方法はいくらでもあることを知り、色々と勉強をしています。今は、少しですが株に投資をするようにしています。もっと勉強をして資産を増やすのが目標です。
女性 (32)
副業をしています。本業に支障をきたさないのであれば副業はしてもいいと思います。違った世界が見えるし、収入が増えることによってできることも増え、お金の余裕は心の余裕にも繋がるのでストレスが少なからず軽減されるのではないかと思います。
女性 (46)
副業はしていません。今は専業主婦です。 いずれ職に就く予定ですが、就職先にバレない程度であれば、副業はしてもいいと考えています。 副業をすれば必ず報酬が支払われ、わずかな金額でもお小遣い稼ぎになり気持ちに余裕ができるし、 やりがいも出てくると思います。
男性 (32)
副業をしています。 今やってる仕事がなくならない保証もないですし、保険として収入源を複数持つのは必要だと思います。 自分のスキルをあげる副業につながれば、先々の可能性も広がりますし、いろいろな価値観と触れ合えて成長もできると思います。
女性 (42)
副業をしています。少しでも稼いで生活を楽にしたいからです。いつも100円程度の物でも簡単に買えなかったりという生活なので1円でも足しになるならした方が良いと思います。もしもお金持ちだったとしても、やっぱりチリも積もれば山になるのでしたいと思います。
女性 (48)
副業をしています。本業だけで収入が十分であればする必要はありませんが、収入が十分ではない場合、本業以外に時間がみつけられる場合には、その時間を有効に使って少しでも将来に備えたいからです。ただし、本業の妨げにならないよう調節しています。
女性 (46)
「副業をしています。」 クラウドワークス様に登録したのが今年の3月末になりますが、平行してしてクリニックのレセプト作成の副業も行っております。 クラウドワークス様でのお仕事は、全く知らなかった世界で新鮮であり、毎日にハリを与えてくれます。 主にライティングのお仕事をしておりますが、とても楽しいです。視野を広げることが出来るのはとても大切だと思います。 よって私は副業をした方がいいと思います。
女性 (49)
副業をしています。収入は大切なので、副業もっと早くすれば良かったと思っています。たとえ少額でもただでは貰えないから。稼ぐのが大切だと思います。ライターの仕事は楽しいと思っています。副業だと思うと余計楽しいです。
男性 (22)
私は、副業をしていません。今日では年金の受給額が下がり、受給年齢が上がったり年金制度の不安定さが指摘されている。また、終身雇用もどこまで持つのかわからない。自分が稼げるときに稼げるだけ稼ぐという点で、副業はしたほうが良い。
女性 (27)
副業はしていません。でも今後はしていこうか、と検討しています。嘘か本当か老後に2000万円が必要になる大変な時代がやってきます。だからといって十分な社会保障等や政治の援助なんかは期待できません。となると、身体の自由がきく間に少しでも資産を作る必要があると思います。
女性 (32)
副業はしてません。 できるのであれば、将来のため副業はした方がいいかなと思います。少しでも貯蓄をしといて方がいい。 なんでもいいから働いていて方がリフレッシュにもなる場合にもなりますし、人と接することはいいことなので
女性 (60)
副業をしています。 自分の時間がもてるならその時間がもったいないと思う。パソコンの仕事でも内職でもバイトでも副業になります。これからは生きるためだけでなく老後の為にもいい事たとおもいます。ボケ防止にもなると思います。
男性 (28)
副業をしています。今の世の中、老後2000万円問題や年金問題などお金に関する問題が山積みです。これから税金もどんどん上がっていくでしょう。会社で貰う給料とは別に老後や自分が働けなくなった事を想像して副業をしておくのがいいと思います。
女性 (33)
独身の時は、時間を持て余していたこともあり副業は常にしていました。 個人病院勤務で給料はそんなに悪くはなかったのですが、暇な時間にお金が稼げたら効率がいいかな?という考えです。 ホテルの清掃・コンビニ・居酒屋 色々な職種も経験できて楽しかったです。
女性 (32)
副業をしています。時間が余っていて無駄な時間をだらだら過ごすよりは少しでも収益になるように動いた方が自分のためになると思います。お金が増えると心に余裕が持てるし、本業だけでは得られない経験にもなるし、生活の負担にならない程度ならいい事しかないです。
女性 (29)
副業はしていません。ですが、これからは会社が従業員を守ってくれる社会ではないので、自分の可能性を広げるためにも、自立の練習をしておくためにも、副業は大事だと思います。本業へのよい効果もよく耳にします。
女性 (31)
副業はしていません。しかし、会社員時代のお給料は微々たるものでした。副業できれば心に余裕ができたのかなとも思います。細かい作業が好きなので、ハンドメイドを売ったり、データ入力くらいなら本業でもやっていたので、副業としてもできたかなと思います。
男性 (45)
私は副業をしています。 私がなぜ副業をしたほうがいいかと考えるかと言うと、はっきり言って今勤めている会社の給料が安すぎるからです。 現在の日本の法律では最低賃金は決まっていますが、それを守ってさえいれば生活できるレベルの賃金がもらえるというルールにはなっていないからです。
女性 (36)
副業はしていません。 会社が副業NGのところならダメだと思いますが、そうでないなら副業した方がよいと思います。 正直、子供がいるとお金は出ていくばかりです。 今後のことを考えても、身体が元気なうちに働いてお金を少しでも蓄えておくことはいいことだと思います。
女性 (44)
会社にお勤めの場合は副業することは社内規定で禁止になっているところも多いと思うが、副業をするにあたり何かしらの目的もあったり、生活に困ってる方も居たり、本当に仕事することが好きたという方もきっといらっしゃると思う。
女性 (32)
副業をしています。もちろんお金が有り余っている人なら不要だと思いますが、そうでないならやった方がいいと思います。特に私は残業代が出ない会社なので月給が安いです。クラウドワークスなどで副業をして貯金に当てています。
女性 (43)
副業をしています。現在事務の仕事をしていますが、それだけでは収入が少ないので仕事をかけ餅しています。自分の健康を害さない程度に副業をする分には全く問題ないと思います。将来のためにも仕事を掛け持ちしています。
男性 (41)
「副業をしています。」 日本でも、そういう動きがみられます。 たった一度の人生です、色んな事に挑戦した方が 素敵な人生を送ることが出来るでしょう。 私はそもそも、本業と副業の概念はございません。 ただひたすらに一生懸命、こういう人生も良いでしょう。
女性 (47)
副業はしていません。が、副業出来るならもちろんした方がいいと思います。本業の方で、副業してはいけないと言われているのなら別ですが、収入が増えるわけだし、それが趣味だったり、生き甲斐とかストレス発散とかに繋がるのかもしれないし…一石二鳥なのでは?
女性 (25)
副業はしていません。 してはいけという会社や企業や団体に属している方がルール違反のうえでしているとすればいけないとは思いますが、 そうでないのなら自分自身を向上させ、成長させるひとつの経験値になると思うので。
女性 (26)
副業はしていません。 わたし自身1人暮らしをしており実際主な仕事だけだと節約して貯金もなかなか出来ないので副業をする事で少しは貯金出来たり好きなものを購入することが出来たり少しは生活に余裕を持てるようになると思うのでしたほうがいいと思います。
女性 (34)
副業をしています。今の時代、正社員であっても高収入であっても、それが続くとは限りません。安定なんてないと思うので、可能な限り副業で収入を得ることは重要に思います。年金や医療費もどうなるかわかりません。自分の身は自分で守る事が一つでもで多ければ安心です。
女性 (25)
副業をしています。 本業の給与に不満があり、副業を始めました。 初めは転職を考えていましたが、仕事が忙しすぎて転職をする時間がなく、今以上の条件の会社を探して面接をするよりは隙間時間で副業をする方がストレスがありません。
女性 (33)
副業をしています。職種が全く異なるため、職場で接する人のタイプや傾向が全く違っており、多様な価値観に触れられるのでとても良いと思います。また、片方の職場でうまくいかないことがあってももう片方の職場で息抜きできるので、仕事で追い詰められるということが減ります。以上の理由から副業は良いと思います。
女性 (38)
副業をしています。 副業というものが、本来業務に対して悪影響なのかどうかという点が問題なのだと思うのですが、本来業務の組織にデメリットを与える取引をすることは許されることではありません。そうでなければ、余暇の時間の使い道について、寝ること、遊ぶこと、副業を行うこと、それぞれが本人にとって有意義であればよいと考えるからです。
女性 (46)
副業をしています。副業をすると、自分の本業の世界が狭いことを思い知らされます。違う価値観の人とかかわれるのが楽しいです。本業で行き詰まっても、副業の人間関係で息抜きができることもあります。視野が広がるので、副業には賛成です。
女性 (31)
副業をしています。 どう足掻いても給料は安いのに上がらない。なのに税金は上がるし、当然のことながら私たち世代は年金なんて貰える訳がないと思っているので、稼げる方法があれば、ほんの僅かな額でもいくらでも副業すべきだと思います。
女性 (28)
副業をしています。 お互いの好きな事をしながら,贅沢な時間として,2人だけの旅行や将来の為にも,余裕のある生活,そして貯金の為です。 パートナーをサポートすることで,2人共に支え合っていこうと2人で話し合い決めて来ました。
女性 (50)
副業はしていません。私自身は副業はしていませんが、必要ならばいろいろなことをやることに反対することはないと思います。今は働く気持ちを年齢問わず、強く持っていた方がいいと思います。それから、自分の可能性も副業で試せるような気がします。
女性 (52)
副業をしています。 胸を張っていえるほど、まだ稼いでいないが、副業をしたことによって、今まで知らない世界を知ることが出来た。興味を持っていた分野だったので、楽しくできていて、趣味のひとつが増えた気分というか生活が楽しくなった。
女性 (20)
副業をしている。自分は学生なのでバイトの掛け持ちとしてとらえて考えているが、やはり1つの職だけでは何かあった時に収入が0になるのがこわい。また、いろいろなことを経験できる。家庭教師とスーパーの労働、そしてこのクラウドワークスといった3つの異なる職経験をしているが、それぞれ全く違うためにかなり刺激になっている。
女性 (30)
生活がギリギリであれば致し方ないと思う。今の生活水準を保ちたいけどお金が足りないのであれば働くしかないし、正社員で副業がダメならネットで稼いだりしてもいいと思う。できる範囲でできる仕事をかけもてばいいと思う。
女性 (24)
副業はしていません。が、副業もすれば収入が増えるのでいいと思います。今、年金問題などあり将来が不安です。老後2000万円必要だなんで、本業だけではとてもじゃないけど貯蓄出来ません。ですが、本業と副業を体力的にも両立できる自信がなくて副業はしてません。
女性 (28)
副業をしています。 こういった小さなタスクが副業になるのなら、の話ですが。 個人をスキルアップすることができるし、余暇のうまい使い方でもあると感じます。 終身雇用は破綻しているし、好きなことを自由にするためにも、企業に縛られないというのは重要に感じます。
男性 (37)
副業はしていません。 しかし給与が良くないなどであれば、プラスの収入にしてよいと思う。 また、本業が専門的であればあるほど、他のことは一切わからないということにもなり兼ねないので、負担にならないくらいの分量でできれば、充実感も変わってくると思う。
女性 (26)
「副業はしていません。」 いずれ副業をするつもりではあるので。老後、2000万もかかるといわれたら焦るわけで。 また、以前勤めていた職場をパワハラ等で退職まで追い込まれた身としてはやめてからもある程度ゆとりを持ててるほうが復帰も早い気がするので。
女性 (22)
「副業をしています。」 たった今クラウドワークスで副業をさせていただいております。 副業がないとやはりちょっとした趣味に使うお金がないのはちょっとしんどいです。 絶対的にとは言いませんがあった方が助かります。
男性 (44)
副業はしていません。周りには副業、あるいは複業をしている人はいます。 現在の経済状況、今後の経済の発展を考えると、一社から得られる収入だけでは不安定になる恐れがあります。複数の仕事やスキルを並行して身に付け、発揮することで、より安定した将来設計ができるようになるのではないでしょうか。
女性 (24)
副業をしています。 私自身副業をやっています。どうしても本業のみでは生活が成り立たないといか生活水準を上げ快適に生活ができるようにするために副業をしてます。また、体が悪いためいざって時のために貯金を出来るだけしたい。
女性 (33)
今の時代は、副業が当たり前で、サラリーマンでさえ副業をしているイメージです。お金のメリットもありますが、それよりも自分の能力や価値に直結して値段があがっていくところがとても面白いと思いますので、自分の強みや価値を把握する良いツールだと思います。
女性 (33)
副業はしていません。本業が疎かにならない程度で、してみてもいいと思います。本業が天職じゃなかったり、自分がしたい仕事じゃない場合などは副業でやりたい事をしたり稼いだりするのもいいのじゃないかなぁと思います。
男性 (64)
副業をしています。副業でわずかな収入があることは悪いことではないと思います。一つの仕事を続けて行く中で、息抜きの場所としての副業は良いの出はないですか、本業に影響が出ない事が条件になることは一番ですが。
女性 (20)
副業はしていません。 私自身まだ学生の身ですので、現在はアルバイトやアンケートのみです。順調に卒業して企業に入ったら今以上に時間がなくなると思うので、副業をしてもおざなりになってしまうと思うので、反対です。
女性 (41)
副業はしていません。 これはその人次第なので。 要領良く出来る人で、本業に支障が出ないならばいいんじゃないかなと思います。 加えて、体力も必要ですね。 私は無理なので冒頭の理由にしました。 本業でいっぱいです。
女性 (21)
副業をしています。副業をしていたらお金もたくさん入ると思いますが特に普通にしごとをしていて収入が安定していたりしたらとくにする必要はないかなと思います。副業は少しでもお金が欲しいという方はやるにはいいと思います。
男性 (25)
副業をしていますが、したほうがいいすべきでないという二分で語るとするのであれば、しないほうが良いのではないかと思います。もちろん副業ということはリスクも伴います。したがって皆が皆することはリスクがあります。したがってすべきではないという考えです。
女性 (28)
私は副業はしていません。 ですが、色んな方がいるので自由だと思います。 私も小さい子どもが二人おり、自由に働ける状況ではないので子供たちが保育園に行っている間におうちで稼げたりする副業はとても助かります。
女性 (27)
副業はしていません。副業が忙しくなると本業が疎かになってしまう可能性があるし、両方が忙しくなった場合、自分の時間が無くなるからです。お金に困らない限りは本業一本で、ゆとりを持って生活した方が良いと思います。
女性 (51)
副業はしていません。もちろん経済的には少しでも収入が多いほうがありがたいのでおいしい副業があると気持ちが揺れます。でもそれによって家族といる時間が減ってしまったり気持ちや生活に余裕がなくなってストレスを溜めると家族との関係などいろんな歯車が噛み合わなくなってくるでしょう。やらなくて済むならやるべきではないと思います。
女性 (42)
副業をしています。 私は副業をしていますが、副業をした方がいいとは思いません。 実際ダブルワークはモチベーションを保つのがとても大変ですし、副業とはいえ仕事なので、安易に手をつけて疎かになってしまうようなら、副業はしない方がいいです。
男性 (20)
副業はしていません。副業をすると、必ずではありませんが、本業の方がおろそかになってしまうと思います。実際、私も本業をそっちのけで、副業にのめり込んでしまったことが過去にあります。もし、しなければならなければ、まず第一に本業を優先した方がいいと思います。
女性 (52)
副業をしています。副業はしなくてすむならしなくてよいと思いますが、本業とは別にやってみたかった仕事、やりたかったけどできなかった仕事にチャレンジしてみることはとても意味があることだと思っています。それが自分にとって得るものがあるなら尚よいと思います。
女性 (42)
「副業をしています。」経済的にしなくても良い環境ならばしないほうがいいと思います。普段と違う環境で目新しい情報や人々に触れるのはメリットになる場合ももちろんありますが、仕事を増やすというのは単純にとっても疲れます。
男性 (51)
副業はしていません。 これも状況によりけりと思います。生活が苦しく、背に腹はかえられない場合は止まないと思います。また、趣味の範囲でも良いと思いますが、本業を圧迫するような副業であるならば、やめた方が良いと思います。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
東京オリンピックが楽しみだ
都会より田舎に住む方が幸せだ
自分がいつか死ぬことを意識して生活した方がいい
きらいな人でも仲良くした方がいい
多少添加物が入っていても安い方がいい
やりたい仕事ができれば収入は二の次
タバコは吸わない方がいい
就職したらひとり暮らしすべき
スマホはなくても支障はない
SNSやメッセージアプリがあれば人と会わなくても大丈夫
四季の中で夏が一番好きだ
既読スルーは許せない
ルックスがいい方が得をする
吉本興行には隠蔽体質がありそうだ
ゲームをする時間は無駄
日本に生まれてきてよかった
結婚する前に同棲した方がいい
大学には行かなくてもいい
貯金した方がいい
夜の仕事に偏見はない