woom

「我慢して貯金するより貯金なしでも楽しんだ方がいい」

そう思う
16.7%
そう思わない
83.3%
女性 (23)
もちろん使うお金にも限度はありますが、生きる時間も限られているので自由に楽しく生きるために現在は貯金していません。 わたしは我慢してお金を貯めるとストレスが溜まってしまい、衝動買いなどかえってお金を使ってしまうので貯金が無くてもに楽しく過ごせる方がいいと思いました。
女性 (37)
貯金していません 我慢して何も楽しみがない人生を送りつつ貯金しても、死ぬまでに自分で使えるかわからないため。1度きりの人生、お金に困らない程度に色々楽しみつつ生活していきたい。後世に残すお金は考えていないです。
女性 (22)
貯金していません。 学生のためお金を使う時間があって、使いたいことがある時に使う方が楽しく生活できると思うからです。お金が必要になったらその時からお金を貯めればいいと思うが、何に必要と決まっていない時点で我慢することはあまり意味がないと思います。
女性 (43)
貯金しています。死後にお金は持っていけませんが、周囲を見渡してもお金のない老後は結構悲惨です。そういう意味で、人生を楽しみつつ、計画的に貯金をして将来に備えることは自分の人生を安心を持って過ごすという点でも必要なことだと思います。
女性 (25)
貯金していません。お金も大切だけど若い、今しかできないことに時間やお金を使ったほうがのちのち自分のためになると思うから全力で楽しんだほうがいいと思います。あとであの時、もっとやっておけばよかったと後悔したくないので多少お金に苦労しても経験代として今を生きるほうが良いと思います。
女性 (26)
わたしはほとんど貯金していません。何故なら楽しいことをするために働いているのに、働いてるのにお金を使わない=楽しいことが出来ないというのは生きている感じがしないからです。万が一欲しいものが予算をはるかに上回ったり自分のやりくり圏外だなと思った場合、日雇いでもなんでもバイトをしてでも手に入れたいです。「身の丈にあった生活」というのはつまらないと思います。
男性 (29)
貯金していません 今しか買えないものを買いたいと思うから。 どうせ後から帰るようになるから、今は我慢ということをしているとダイエットと一緒でいつか爆発してしまい、 本当に意味のない買い物をしてしまう気がする。枯渇させることはよくないことだと思う。
男性 (48)
今現在貯金しても金利が全くつかず、我慢して生活するとストレスも溜まり悪循環になりそうな感じがします。また、法律でも必要最低限の生活が保障されている日本で我慢までして貯金したとも思えず、それであれば今の自分の投資した方が良い。
女性 (40)
大事に貯めこんでたところでハイエナのように寄ってくる人間は多々いるものだし、いざって時に倒れたら手付かずの財産の身内に引き継がれるだけ。無貯金は怖いけど、やり過ぎても意味がないと思ってます。ほどほどが大事。
女性 (23)
私はあまり貯金していません。 遠い未来のことなんか、その時にならなければ分からないし、 今から我慢しているより、きっと我慢より楽しんだ方が幸せだと思うからです。 あまり先のことについて、考えていると、今のことが分からなくなりそうで、怖いからです。
女性 (27)
私は、今年で27歳になりますが、貯金していません。 理由は、貯金できるほどの安定した収入を得ることが難しい状況にあるからです。 25歳まで大学院生として奨学金と親の仕送りで生活していました。卒業した年の5月に司法試験を受けましたが不合格となり、 また1年司法試験を受験することを決めました。アルバイトをしていましたが学業のためセーブしており、稼いだお金は携帯代と月2万の奨学金の返済、 翌年の司法試験の受験費用に全て充てました。 貯金なしでも人生楽しむことはできますが、思い立った時に大きな買い物ができません。また、急な出費にも対応できないので貯金がないと常に 不安がつきまといます。
女性 (41)
貯金しています。元々あまりお金をあまり使わない方で、より安くていいものを日頃から探しています。我慢して貯金している訳ではありませんが、元来の貧乏性のため自分のお給料はある程度使うことはあっても使い切ることはありません。それでも十分楽しい生活を送っています。将来年金が確実にもらえるかわからないこと、お金に困るような老後は送りたくないこと等から、貯金は今後も続けたいです。
女性 (36)
貯金しています。健康を害された時や働けなくなった時などのいざという時にはお金が必要です。保険などがありますが、一旦は建て替えは必須なので、そんな時に困らないように普段から可能な限りで貯金するようにしています。
女性 (57)
貯金しています。やはり、何が起こるかわからないご時世だし、自分も還暦近くなったので、健康の不安もあり、いつ働けなくなるかわからない要因が山ほどあります。万一の時にお金があれば、大概のことは解決できると思うから、貯金すべきだと思います。
女性 (60)
貯金しています。ある程度の貯金がないと安心して暮らすことができません。最低1年くらいは無収入でも生活できる程度の貯金をしてから、楽しんだらよいと思います。なにも高額な預貯金をする必要はないかもしれませんが、万が一の場合のことを考えて、備えること社会人としての常識です。
男性 (54)
貯金しています。 人生は一度きりですし、治安が良いとされるこの国でも近年、突然の事件・事故が後を絶たず、知らぬ間に被害者になっているような事案ばかりです。明日の事も本当にわからない世の中では、楽しみを優先した生き方の方が現実的ではないでしょうか?。その日暮らしでは困りますが。
女性 (28)
貯金しています。最近、政府の調査により”老後の生活には2,000万円の貯蓄が必要”等と発表されましたが、やはり将来少しでも安定した生活を送るためには今からコツコツと貯金していくことが大切だと感じるからです。確かに20代前半の頃は「今を楽しまなきゃ!」という思いから洋服や化粧品、ランチに…と稼いだお金を自由に使っていました。しかし、20代半ばを過ぎると結婚や出産ラッシュが相次ぎ、中にはマイホームを持つ友人まで目にするようになりました。そうした状況の今、コンビニへ極力立ち寄らない、フリマアプリやセールで洋服を買うといった身近なところから節約を心がけるようにしています。
女性 (50)
貯金していません。貯金はしたいと思いつつも結果的に、日々の生活重視と遊びたいなどの誘惑に負けて貯金ができなかった。これからまだお金が必要になる不安を抱えているのに、自分や家族がどう働いていけるかの不安も同じようにあります。
女性 (27)
私は毎月貯金しています。なぜなら、貯金があった方が病気やけがなどで働けないときや、予想外の出費があった場合に不安を感じずに済むからです。現に、仕事を退職して転職活動をしながら貯金を削る生活を送っていますが、貯金がなければ、転職先がなかなか決まらない場合に焦りや将来への不安を感じてしまうであろうと思います。
女性 (29)
子持ち主婦パートですが、ほんの少しずつではありますが貯金しています。子どもが出来るといろんな面で制限ができその時点で我慢しているということにはなりますが、自分が親からされたように自分の子にもお金と手間をかけてあげたいと思うからです。
女性 (31)
私は貯金しています。子供がいるので、これから習い事や学費に多く掛かりますし、シングルマザーなので、自分がこの先生きていくために貯蓄は必要だと考えるからです。年金も満額貰えるか分からない、受給年齢の引き上げも考えられることから、貯金するようにしています。
女性 (34)
貯金しています。やはり将来の不安は拭い去れないし、将来とは言わずとも現状急にお金が必要になるシチュエーションも出てくるでしょう。そういったときのために、ある程度の余剰金は残しておくべきです。それを「我慢して」まで作るのか、と聞かれると微妙なところですが…(自分は貯金が割と好きなほうなので、貯金のために何かを我慢する、ということが無い)ある程度のリフレッシュ・豊かな生活を送るためにも多少はお金を使って楽しむことは必要。ですが、毎日常に楽しむ必要はないので、本当に収入のギリギリで生活していない限りは、ダラダラ無駄に浪費しなければ自然とお金はある程度手元に残せるのではないでしょうか。
女性 (30)
我慢の度合いにもよりますが、何も考えず買ってしまうと大抵は無駄遣いが多いと思います。 貯金をしようと思うと一つ物を買うのにもよく吟味しますし、無駄な出費が減って良いと思います。 以前、貯金をかなり意識していた時は遊びは減りましたが物が少なくなって管理が行き届いていたので、とても充実した日々を送っていました。
女性 (44)
貯金してます。景気が悪くなれば貯金を切り崩したり、子供の学費や家族旅行などに必要経費もある。将来病院になったり、何があるか分からないので、貯金をしていないと不安はあります。ただ無理してギリギリの生活をするのも、長続きはしないと思います。
女性 (27)
少しでも貯金がないと心にゆとりが無くなってしまうから。例えば急な怪我や妊娠、引っ越しなど、まとまったお金が急に必要になったときに、貯金がなくて困ってしまうのは自分だから。旅行など人生を楽しむことも大切ですが、ある程度の貯金は絶対に必要だと思います。
女性 (49)
貯金しています。母子家庭ということもあり、私が働けない状態になると家計がストップしてしまい不安だからです。事故、病気、ケガ等、もしもに備えて半年は生活できる位の貯金は毎月出費が多い中でも意識しています。
女性 (49)
貯金しています。人生常に一寸先は闇。何が起こるかわからないので、最低限、転ばぬ先の杖は必要だと思います。そして常に身の丈にあった暮らしを心がけるべきだと思うので、分不相応かつ不要な浪費は控えるようにしています。
女性 (22)
私は貯金しています。 御祝儀や急な通院、急なお誘いなど、どうしてもお金を使わなければいけない状況になってしまうということはあります。貯金しなくても毎月好きなように使ってお金が余るというほど所得がいいのであれば、急な出費に戸惑うことはないでしょう。 しかし、現実はそう甘くはなく、好きなように使えば給料日前に節約しなければいけなくなるなんてことになってしまうのです。 そのため、普段から節約を心がけ貯金をすることを当たり前にし、ここぞという時に奮発したり贅沢したり、急な出費に対応出来るようにするという生活が自分に合っているとも思うので、貯金をしています。
男性 (34)
将来や先々のことを考えると、貯金は不可欠だと思います。ただでさえ、最近は年金問題が注目されてますし、他人事ではないので。しかし、我慢し過ぎもよくないので、バランスを考えながら生きていくことが大事だと思います。
女性 (28)
貯金はしています。 毎月のお給料が高く何があっても支払える程の収入ならば必要ないと思いますが、毎月のお給料だけでは一度で大金を支払うことはできません。 例えば、車検や引っ越し、旅行など、どれも毎月のお給料から出すことはできません。
女性 (28)
貯金しています 若い頃は貯金せず趣味に費やしていましたが、年金など将来的な心配事が多いので自分のお金は自分で確保しておかないといけないという焦りがあります。 あまり切り詰めすぎるのも嫌だけど適度に我慢をして貯金という安心感を得る事の方が一時的な楽しみより大事だと感じるようになりました。
女性 (28)
私は貯金しています。理由は動物を飼っているからです。動物の治療費は人間よりも高額なので、万が一当然の怪我や病気になってしまった時、貯金をしていないと家計に大打撃になります。更に、歳をとり介護が必要になった時には病院に行く頻度も増え、もっとお金がかかります。なので、動物と暮らすのであればある程度貯金をしておくのが必要だと思います。
女性 (40)
貯金しています。 やはり貯金は大事です。家電が突然壊れたり、家族の誰かが病気や怪我をしたりと、まとまってお金が必要になることが必ずどこかであるので、貯金しておくと安心だと思います。あとは、旅行したり外食したり自分へのご褒美…などと思うと、少々なら我慢できます。
男性 (56)
貯金しています。私も若い頃は貯金をしないで働いては遊ぶといった事を繰り返していましたが、無理にお給料を使い果たすという事をやっていたような気がします。遊びを程々にして、余ったお金を貯金するといった生き方がいいかと思います。
男性 (62)
貯金していません、というか貯金したくてもできません。というのは、以前商売をしていた時の借金が残っており、収入の大半が返済に消えてしまいます。ですので、人生の中で必ずまとまった出費をしなければならない時が来るはずですので、できるだけ我慢して貯金する事をお勧めします。
女性 (39)
貯金しています。以前、私の出産と主人の事故が重なり、ひと月で50万以上の出費があった事があります。私は働いていませんでしたし、主人も入院してしまい、途方にくれました。幸い、長期の入院にはならず、保険も公的制度も使い、トータルではそこまでのマイナスにはなりませんでしたが、支払われるまでの数ヶ月は不安でした。
女性 (28)
貯金しています。最近ニュースでも取り上げられていましたが、今後年金制度が破綻することが目に見えているからです。自分としては寝たきりになるほど長生きしたいとは思っていませんが、長寿大国となりつつある現状をふまえると、働くことのできる現在貯金しておかねばと思うからです。
男性 (23)
貯金しています。この度突然引っ越すことになり、その際家の契約や引っ越し等に中々お金がかかりました。我慢のしすぎはよくないと思いますが、ある程度の貯金がないと急な出費などに対応できず、機会損失を被ることもあるかと思います。
男性 (52)
やはり、いつ何時、何があるかわからない世の中です。私は、貯金していませんが、正確に言ったら浪費して貯金が無いのです。そういう私は現在、貯金が無いので、その日暮らしのような暮らしをしています。貯金はしておいたほうがいいですが、ある政党の代表が20代で貯金ゼロが60パーセントだとか言ってます。
女性 (31)
貯金しています。 老後に向けてというよりは、何かあった時のために少しは貯金するようにしています。急に入りようになってキャッシングなどとなれば後々大変ですし、ある程度の備えは社会人としてやはり必要だと思うので。
男性 (34)
貯金していますが、正直、貯金の目的は無いんですが、非常時を目的にしていて、今年5月末に会社の人間関係が嫌となり退職しましたが、現在、求職中および将来を模索中という状態で現状としてはなるべく崩さない様にしたいです。
女性 (22)
貯金しています。やはり貯金があると心の余裕ができると思います。現在大学4年ですが、学生がアルバイトをして稼げるのはせいぜい1ヶ月で10万弱です。欲しいものを購入したり友達と出かけたりすれば10万なんてあっという間になくなってしまい、「バイトしなきゃ」と焦ってしまいます。バイトで稼ぐ→使う→なくなる→バイトしなきゃと焦るというサイクルがあります。これに気づいたとき、貯金があれば焦ることはないし、たとえば旅行に行く計画を立てるときでも贅沢なプランを選べます。貯金があると、余裕ができるし選択肢も増えると思います。ですので貯金ありのほうがゆくゆくは我慢せずに楽しめると思います。
女性 (37)
貯金していません。 でも、本当は貯金したいのです。つい目の前の楽しみに使ってしまい、急な出費に対応が難しい状態にあります。収入の増減により、翌年の税金や保険料が上がった時、かなり経済状態が苦しくなります。
男性 (51)
貯金していません。というか、貯金する余裕がありません。 毎月がギリギリの収支なので、いくらかでも貯金できるような仕事を切望している状況です。 貯金ができるなら絶対にするべきだと思っています。長い人生、何が起きるか分りません。転ばぬ先の杖で、多少なりとも貯金しておくことは当然ではないでしょうか。
男性 (22)
貯金しています。 年金を受け取れる額、そして確率がとても低いと予想されている今、私たち若者にとって貯金という選択肢しか残っていないのが現状だと思います。日本に住み続けるなら、これからの生活を考えると貯金をするのが無難と考えるのが必然です。
女性 (28)
貯金していません いつなんどき、急で大きな出費があるかわからないので貯金をしておいたほうがいいのではないのかなと思います。 私自身あまり貯金せずに過ごしていたのですが、突然家電やパソコンが壊れることがありその時に急で大きな出費となってしまったため貯金しとけばよかったなと思いました。
女性 (45)
その時の楽しみで使ったら、その時は楽しくて良いかもしれません。でも、後でどうしてもお金が必要になったときに困らないように備えたいから、貯金しています。お金を使うのは一瞬ですが、ためるのは時間がかかります。
女性 (22)
貯金しています。その理由は、一つ目は将来のことを考えてできるだけお金を貯めるようにしているからです。結婚をしない可能性もあるし、怪我や事故で急に働けなくなるかもしれません。二つ目は父親が運転免許を取得する際に授業料を支払ってくれたので、その返済に充てるお金をためているからです。
女性 (39)
突発的にお金が必要となる病気や災害の他、自分以外の家族や友達が困った時など、いざという時にお金が何もないとすごく不安になります。自分は少ない金額ですが普段から定期貯金をしてもし必要な時に使えるように少しだけ蓄えを貯める努力をしています。
女性 (37)
貯金しています。いざという時に必要になるかもとよく言われるが、該当するのは健康面だと思う。若くても病気にかかることはあるし、突然入院することもあるかもしれない。そういうリスク管理を少しでもしておいた方がいいと思うから。
男性 (23)
やはり人生において生きているうちに何が起こるかわからないので、出来るだけの範囲で良いので貯金はしておいた方が良いと思うからです。例えば急に虫歯が出来て 治療費が必要になったり自身のお小遣いがピンチな時や負傷した時に緊急で必要になる時があると思うので貯金はした方が良いと思います。
女性 (36)
貯金しています。全く我慢なしでお金を使おうとすると物の値段基準がわからなくなるような気がする。商品の値段を比較したり冷静になって今は必要ないものを買わないように少し我慢する程度で貯金をしてまとまったお金を作るほうがいいと思う。
男性 (62)
貯金をしています。いざというときには、お金が必要になります。どんなことが人生に起こるかわからないので、たとえ給料が少なくても、その中から少しでも貯金するようにしてきました。実際には、貯金のためにけちけちしているようで自己嫌悪になることもありましたが、やっていてよかったと思います。
女性 (28)
貯金しています。将来の生活のことや、老後のことをちゃんと考えて貯金することを心がけています。貯金していないと後になってからお金が全くないということになってしまいます。お金が全くなくなってしまったら、生活ができなくなります。
女性 (46)
私は社会人になってからずっと貯金をしています。給料を全部使ってしまった事はありません。 なぜなら、突然、自分や家族が病気や怪我になって働けなくなることもあるし、思わぬ出費があるかもしれないからです。まさかに備えて、日頃から、多少我慢しても貯金はしておくべきだと思います。
女性 (46)
貯金しています。というよりしていました。2年前に病気になり、仕事を失いましたが、貯金をしていたおかげで心に多少のゆとりが持てます。この先のことを考えると、お金を使うばかりの今の生活が怖いですが、まだ蓄えもあるし、と思うとストレスが手放せます。病気を治してまた仕事をしたら、どんどん貯金したいと思います。
女性 (37)
貯金しています。それは、やはり貯金がないと不安が付きまとうから。正直わずかながらの貯金ですが、あるとないとでは気持ちが違います。あと年齢を重ねていくと急な出費も多く、予想外の出費にも貯金がないと対応がしづらいので貯金をした方がいいと思います。
女性 (61)
貯金しています。何があるかわからないし、お金はないよりあった方がいいという考えでうごいています。貯金なしでも楽しいですし、そこまで我慢し過ぎたりとはしているつもりはありませんが、自分の月に使える金額をきめておいてざっとアプリをつけています。
女性 (19)
貯金しています。貯金なしでいる状態が怖いです。まだ一人暮らしを始めたばかりで、貯金通帳を自分で管理し始めたばかりなので、今のところは特に困った経験があるわけで和ありませんが、万が一、何かあって急にお金が必要になったときに、貯金がないとどうにもならないと思います。すぐにお金が手に入るような都合のいい仕事はなかなかないし、やはり、備えあれば患いなしだと思います。
女性 (38)
お金が無くなったら楽しめなくなるから。貯金せずに楽しめることなんて大したことできないから。お金がたまっていたら精神的に安心して生活を送れるから。使い切るほど毎月使うほどの使いたいと思えるものがないので。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
友達は多い方がいい
男女の友情は成立する
結婚すると幸せになれる
住居は買うべき
生活のために仕事するのであって、仕事のために生活は犠牲にしない
恋愛で付き合う人数は多い方がいい
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
副業はした方がいい
金持ちは悪い人ばかりだ
たとえ嫌でも飲みの誘いは断らない方がいい
ゲームをする時間は無駄
結婚する前に同棲した方がいい
既婚なら結婚指輪をつけるべき
お金は借りられるだけ借りた方がいい
高校には行かなくてもいい
数学をもっと勉強しておけばよかった
愛があれば歳の差は関係ない
家族に誇れない仕事はすべきじゃない
できる人は何をやらせてもできるし、できない人は何をやらせてもできない
芸能人の謝罪会見は演技かかってて信用できない