woom

「親友は1人でいい」

そう思う
44.3%
そう思わない
55.7%
女性 (35)
親友は1人います。もともと友達も少ないし、あまり深い付き合いをしません。1人の親友とはよく会うわけではありませんが、何かあれば話をし、メールをします。そういう風になんでも話し合える人は、何人も必要ないと思います。
女性 (42)
親友と呼べる友人は残念ながらいません。 地方出身者の上に交友関係を広げる意思がなく、フルタイムで働いている身分だと、仕事仲間はいても、それ以外の友人は趣味が共通の数名のみです。別にそれが苦だとも思いませんし、他人に合わせる必要性も無いので気楽です。 世間の親友の定義は分かりませんが、私にとっては、互いの人生において掛け替えのないものという印象です。 そんな人間は滅多に出会えませんし、一人いれば十分に幸せなんじゃないでしょうか。
女性 (24)
親友は2人います。 ただ、1人でもいれば十分ありがたいことだと思います。 学生時代にとても仲の良かった友人は2人以上いますが、社会人となった今は連絡をするのに気を遣ってしまい、疎遠になっている友人が複数人います。だからこそ、今でも続けられる関係が1人でもいれば素晴らしいと思います。
女性 (33)
親友は1人います。 親友の定義が難しいですが、自分のことを分かってくれる人が、彼氏や恋人とは別に身近に一人いれば十分だと思います。 むしろ居ない人もいるなかで、一人の大切な親友に出会えた自分は幸せ者だとさえ感じます。
女性 (25)
親友と呼べる人間は一人です。もちろん、親友と同じくらい信頼を置ける友人は何人かいるのですが、身の上話を深いところまで話して相談できるのは、一人だけの方が誰に相談すれば良いのかと余計に悩まなくて済みますし、相手もよく理解してくれているので話をしやすいかと思います。
女性 (33)
親友は3人います。 親友と呼べる人が複数いるのはとても幸せな事だと思っています。ですが、親友の数が重要なのではなく、どれだけ深い付き合いが出来ているかだと思うので、親友と呼べる人が1人いるだけで十分幸せな事だと思います。
男性 (52)
親友は1人います。友達はたくさんいる方だと思いますが、全員同じレベルで接することができるかと言えば、できないのではないかと思います。口が堅く信用ができる人は自分にとっては1人ですし、逆に1人で十分だと思います。
女性 (44)
親友は1人います。親友は何人居ても問題はないですが、あまりに多いのは本当に親友と呼べるのかという点が気になります。全てをさらけ出す事ができる間柄、信頼関係が成り立ち、それが多数という事はあまりあり得ないと思います。
女性 (52)
親友は5人います。 何人であってもいいと思います。1人でも、本心をさらけ出せる相手がいる事は幸せだと思います。人数の多い少ないではないと思います。長い人生の中で、ただの友達が途中で親友に変化することもあると思うし、親友だと思っていた人がいろいろな事情で疎遠になることもあります。その時その時で近くにいる友達を大切にするスタンスでいいと思います。
女性 (23)
親友は1人います。たまに複数人に親友と言っている人を見かけますが、私的にはそう言われると何だか浅く広くのような感じがして、親友と呼べるのかなと不安になります。私の中の親友は狭く深く、その人にしか話せないこと、話したくないことがあります。人それぞれだとは思いますが、私個人的には親友は1人でいいと思ってます。
女性 (43)
親友は2人。なんでも話せます。たった1人でも自分の事を理解してくれ気持ちに寄り添ってくれる存在がいればそれでいいと思います。大人になって、自分の生活が出来上がってくると、他人に構っていられなく学生時代の友達とは疎遠になります。そんな中でも、いつまでも変わらない親友と呼べるのは誰でも数少ないはず。
女性 (40)
親友は1人います。 なんでも話せる人で、しばらく合わず何も話していないときでも久々に会えばなんでも話せます。 あの人も親友この人も親友とやたら言う人ってまわりに結構いますけど、親友の概念が薄い感じがして苦手です。
女性 (20)
親友は1人います。親友とは、親しい友達というわけですが、親しさには必ず度合いがあります。この人とこの人は同じくらい親しい、というときも、どっちと長く付き合いたいかと言われたら、この人だ、と選ぶことができるはずです。必然的に1人が残ります。その人のことを親友と呼ぶべきだと思うからです。
女性 (43)
親友は6人います。 でも、一人でも構わないと思います。 年齢によると思います。20代や30代は、親友は多い方が自分の人生を楽しめるが 40代以降は、そんなに居なくてもいいかなと思います。 ご近所さんとかもいるし。
女性 (35)
親友は1人います。友人は多くてもいいですが、本当にわかりあえる親友は1人いれば十分だと思います。親身になって相談にのってくれたり、相談できる相手がたくさんいてもあまり意味のないことなのかなと思うからです。
女性 (32)
親友は一人います。友達はたくさんほしいけど、自分のことをよく知ってくれている友人は一人で十分だと思います。その人の理解があるだけで、いつでも味方でいてくれる安心感もあるし、楽しいです。大人になるとなかなか友人と会う時間が持てないので、なおさら一人で十分です。
女性 (41)
親友と呼べる人が何人いるかは分かりません。女性だからかもしれませんが、結婚、出産、子供の進学によってお付き合いする友人はどんどん変わってきています。結婚したらそれまで親友だと思っていた人とは生活時間帯が異なり、付き合いがなくなっていきました。どんどん状況は変わるのだから、その中で親友と呼べる人が1人でも出来たなら十分だと思います。
男性 (24)
「親友は一人がいい」でも「親友は一人だ」でもなく、「親友は一人でいい」となっているのは、多く、社会的な「友達は多ければ多いほうがよい」「親友もまた然り」という通奏低音への反発があるように思う。実際多くのものが小学校とやらに入学すれば友達なるものが100人出来るはずではなかったか、それが正しく小学生であることを意味していたのではないのか、という思いを抱いているのではないか(抱いていない)。しかし僕らは「教室」という監獄のような、半強制的に、多数の他人と物理的に近距離に置かれる環境にあっても、親友と友人の区別すらつかず、まして知り合いと友人の違いすら人によっては異なるような、そんな曖昧に定義された人間関係の中で暮らさざるを得なかった。つまり、この大人数の中で誰が知り合いで、誰と誰からは友人であり、誰々はその中でもとくに親友である、なぜならその違いはどこそこにあるのである、ということへの確信は、ついぞ持てなかったものが大多数であろう(そうでもなさそうである)。そんな茫漠とした「友人関係」に関する幻想を抱きながら、僕らは社会が用意した監獄から徐々に解き放たれていったー或いは自ら選んで会社という新しい監獄に入っていったーわけだが、そういう中でまたあの言説ー友達は多いほうがよいーなどを目にし、自分のもやもやとした青春を省みいらだちを覚える(お前だけである)。そうしてポケットの中、メールからメッセンジャー、LINEとやりとりする手段が変わっても終ぞ連絡の途切れることのなかった人を指して、うむ、お前こそが私の親友である、とそう指名してアンチテーゼを張ろうとする。つまり、それ以下の人間、日常的に連絡は取らないがたまには連絡をしたやろうという気分になる人間、月イチで飲みに行く仲間、こういうものは面倒だから親友ではないことにしておき、私はこの一人の親友と一緒に過ごしてきて、それはそれは良い人生を送ってきたのであるから、親友などというのは一人で良いし、まして友達なぞ、なん人もーもちろん100人もーいらんのだ、と結論づけたい、そうこれは友達100人疲れからくる(以下略)
女性 (40)
親友は一人います。 学生の頃から親友は一人だと思っています。相手に親友がたくさんいる状態になり何故?と辛い気持ちな事もありましたが今となれば人は人でいいと思えます。信頼して深い話ができる相手がたくさんいるのは私には不自然な気がします。
男性 (39)
親友は2人います。どちらも自分のことを親友と思ってくれているのはいいのですが、両方から誘いがあってどちらかを優先しないといけない時に困ります。どちらも自分が一番と思っているので差をつけにくいし、親友は一人でいいです。
女性 (33)
親友は2人います。親友って、友達よりもなんでも話せて、じぶんをさらけ出せる家族に近い存在だと私は思っていて、そんな親友は数人はいらないと思います。 普通の友達ではない特別な友達は、何人も作ったら親友と呼ばないのかなと思います。
女性 (35)
親友は1人います。中学校時代からの親友です。たくさんの時間を過ごし、家族や両親以上に自己開示のできる相手です。それなりに想いや力を注いで親友という関係を築いてきました。親友は一人でいいと思います。一人いれば私の心は十分に満たされます。逆に2人以上いると負担になります。
女性 (37)
親友は1人います。 友人や知人はたくさんいるけれど、なんでも話せ、自分の弱味もカッコ悪いところも見せられる親友は1人いればいい。 数ヶ月ぶりに会ったとしても、毎日会っているかのような空気感になれる人間関係はなかなかきずけるものではない。
女性 (34)
親友は1人います。親友は1人いれば充分だと思います。なかなか信頼して色んな話を出来る人は年をとればとるほど少なくなってきます。親友が何人もいる人に限って親友に後々裏切られたりしたという話も聞くし、人間関係は広く浅くでいいと思っているので親友は1人でいいと思います。
女性 (33)
親友は1人います。大人になって出会う人たちとは基本的に親友になりません。子供の時から中のいい人たちといまだに会いますがそれでも親友と呼べるのは1人でけです。結婚もして子供もいるので頻繁に会うことはありませんが何かあったら連絡を取り合う、それくらいでいいと思います。
男性 (19)
親友は1人います。 その人との出会いは、お互いの人間性が似ていたことや価値観があっていたからです。さらに、二人とも無理して人の輪に入っていくことに疲れていたから。 だから、互いに無理に気を遣わずに、だけど気軽に困ったときには助け合える関係性をその人とは持っています。
女性 (34)
親友は2人います。私自身多くはないと思います。でも困ったことはありません。多くても浅いのであれば、一人でも良いからその人が本当に心から信頼できる方が良いと思います。そちらの方が価値のある絆だと思います。
女性 (23)
親友は2人います。 親友が1人でなければいけない理由がよくわからないですね。私は地元の子、専門学校で出会った子、と2人いるのですが空気感がすごく居心地良くて私のことをよく理解してくれていると感じます。自分にとってそういう存在の子が現れたのであれば何人いても構わないと思います。なんなら幸せじゃないですかね?
女性 (31)
親友は3人います。 多ければいいと言うものではありませんが、自分の全てを受け入れてくれる相手を一人作るより、「この話はこの人」「この話はこの人」とある程度分散させたほうが自分も相手も楽でしょう。たった一人とずっと同じ関係が続けられるとも限らないので、何人かいたほうがいいと思います。
女性 (33)
親友は3人います。 何人と決めるものでは無いと思っていますので、何人でも良いと思いますし、ゼロがダメでもないと思います。 頑ななこだわりがあると相手にとっても重いとも感じます。 理解し合える、話せる人がいること時点で幸せなことです。
女性 (31)
私は親友が3人います。幼稚園から同じ環境で同じ人としか接していないのであれば仕方がないと思いますが、そうでなければ、親友は複数いた方が何かと心強いのではないかと思います。私が思える何でも話せる親友が3人です。
女性 (24)
親友は2人います。つい最近、親友とはどこからか、と考えることがありました。その時に、私が死んだ時に知らせて欲しい友人だ、と思いましたので、日本国内に1人、海外に1人という結論に至りました。私は海外にも居住しておりましたので、2人となりましたが、0人だろうが、10人だろうが、その人の価値観次第だと思います。
男性 (39)
親友は1人います。 正直なところ友人もいらないと思ってます。 性格的に沢山の人達とディスカッションしたりするのは苦手で、一人で行動することの方がペースも乱されないためストレスフリーだと感じています。 そのため、あまり友人、親友は1人で良いというより1人もいらないと考えています。
男性 (54)
私は友人が10人以上います。小学校から大学まで進み、就職すればそれまでに何人もの友人が出来て普通と思います。友人は何人も欲しいと思いますし、一人いればいいとは絶対に思いません。友人は財産ですし、財産は多い方がいいに決まっています。
女性 (40)
私の場合は親友は2人います。それぞれ全く違う環境や人生の節目で出会った人です。一人は中学校時代の部活の仲間。私が引っ越したりしたのですが、環境が変わって歳を取っても手紙のやりとりや電話でつながってきました。大人になってからは会いに行くこともあります。もう一人は母親になってから子育てを通じて仲良くなった人。子育てのこと以外にもとても気が合って、今でも仲良くしています。わざわざ親友は1人でいいと言い切ることはないと思います。あまり大勢いるのは信用できませんが、何人でも心を許せる人がいるのならばそれで良いと。
男性 (54)
親友は一人は寂しいと思います。僕自身3人は親友は欲しいと思っています。それはそうだんしたりされたりする人数が多ければ多いほど 信頼される度数が違ってくると思うので考えは十人十色かもしれませんが決めるのは自分なんで悩みや相談する人は3人がベストだと思います。
女性 (27)
親友は3人います。沢山いると友達との境目が分からなくなったり、連絡を頻繁にとる人数が増えてしまいますが、誰か1人に自分が依存せず、複数人と連絡を取ることによって負担が掛かりすぎないように分散させることができると思います。
女性 (43)
親友は3人います。悩みを打ち上げ相談ができる親友、ただ一緒にいるだけで落ち着く親友、みんな大切な親友です。環境や家族構成によって考え方も違い会話の内容も違ってくるので、自分の事を様々な角度からみてくれるそれぞれの親友が必要だと思っています。
女性 (49)
親友は1人います。親友なんて、人数を決めて作るものではないと思います。お互いの付き合いの中で自然と親友と呼べる仲になっていくものだと思っています。たくさん出来るならそれはそれで良い事だと思うし、いないならいないでべつに構わないとおもいます。
女性 (43)
親友は2人います。でも、遠くに住んでいたり、それぞれ結婚し子供もいるので、会う機会が減りました。連絡も頻繁に取ることもないです。でも、会うときは本当にリラックス出来て何でも言える仲なので、知り合って何年も経っても心地良いのは有難い存在です。本人が満足できるなら、親友は1人だけでも良いと思いますし、何人いても良いと思います。
男性 (23)
親友は3人います。 親友と呼べる人は気を置かなくても、大丈夫な人で普段から連絡や合う機会があるのは3人だけだと思います。もしも一人だけだと困っているときにその人だけにしか頼ることができず、自分も親友とも考え方が狭くなっていまうからです。
女性 (21)
親友は4人います。中でも付き合いの長い子は1人ですが、自分が困った時、助けてもらいたい時に親友は多い方が救いも倍になります。以前は、親友は1人でいいと固執していましたが、依存しすぎると喧嘩をした時やちょっとしたことがきっかけで裏切られてしまったと変に誤解してしまうことがありました。親友は多ければ多いほど人脈も広がりますしいて損はしません。
女性 (34)
親友は3人います。以前悩みが色々重なって頭の中がごちゃごちゃしていた時に、一人の親友にだけ喋っていたらその人が潰れそうになってしまいました。 それからは友人のことも考えて、分散して頼るようになりました。言葉や表情などで奥深くを読み取ってくれる親友には感謝しかありません。
女性 (46)
私は親友は1人ですが、2、3人くらいいてもかまわないと思います。職場だったり幼なじみだったり学生時代だったりその状況で思い出を共有することで仲良くなり親友になることは多いのでそれぞれに親友がいるのはありえると思います。
男性 (48)
親友はいないです。 親友が一人というのも、いつできたのか、ということがあると思います。晩年の嫌味と言いますか、お洒落、冗談、そういう親友なら、からかい半分、楽しいかと思います。しかし、学生時代からのであれば、そうそう気が抜けない関係かもしれません。いろんな勝負、競争等あるかもしれないし、なければ、魅力も落ちるかもしれませんし。同盟であれば、たくさんいても。
女性 (31)
親友は3人います。 私はなんでも話す事ができ、相談したことを周りに言いふらしたりしない信頼できる人を親友だと考えます。 人数が多い方が悩み事があった際、相談した時の意見もそれぞれになるのでアドバイスは多い方がいいと思うからです。
女性 (29)
親友は30人以上います。 正確には、何人とは決めてません。 親友や友人とかあまり区別せず、自分が友達だと思った人が友達ならそれでいいと考えてます。 たとえ相手が友達だと思ってなくても、自分が好きならいいのではないかと。 もちろん、心友はただ一人、私の姉です。
女性 (31)
親友は3人います。1人でもいいかもしれませんが、何人いても良いと思います。親友と言っても、何があっても許せるとか、何でも話せるというわけではないので、親友というハードルが人より低いかもしれません。けれど、この人とは一生関わりたいと思えるのは親友であると思うので、人数が多くても良いと思います。
女性 (26)
親友はいません。 どこから親友なのかはわかりませんが、1人に絞る必要は全くないと思います。 違う人生を歩んで価値観が変わって親友と呼べない人も出てくるので、その時の状況に合う親友が持てればいいので1人に絞る必要は全くないと思います。
女性 (45)
親友は6人います。無理やり作ったわけではなく、生きてきた過程で必然的にとても仲良くなった6人です。みんな転勤、結婚等で近くに住んでいるわけではありませんが、どんなに久しぶりであっても関係が変わらない信頼できて安心できる人たちです。親友は「作ろう」と思ってできるものでなく、気づいたらとても近しい存在になってた、というものかと思いますので、その結果親友は1人だったんであればそれはそれで良いと思います。
女性 (51)
親友は5人います、 結婚すれば、家庭があるため、友人友人といいずらくなり寂しいもんだ と思います、結婚でかんきょうが変化するので、多い方がいいと思う、 と思うんですが 他の人はどうなんでしょうか? よくわかりません
男性 (24)
親友と呼べる人は5人ほどいます。 それぞれが別々の考えを持ち、親友と呼べる人は考え方が親しい方が多いと思いますが、珍しく類似した思考同士ではない方が多いです。 そのため、いろいろな観点からの意見やサポートをもらうことができます。
男性 (31)
私は、親友は3人います。親友は多ければ良いというものでもないと思いますが、相談する内容や異性など数人いた方が良いかと思います。 私は恵まれている方だと思いますが、男性2人の女性1人の親友がいます。やはり同じ質問・悩みを相談しても、違った角度からの意見をもらえるため数人いた方がいいと思います。
男性 (47)
親友は0人います。 というよりも逆に「親友」という括りは必要ないと考えています。 親友という括りと言葉に囚われているから差別や贔屓が生じてしまいます。 また自分が親友だと思っていても相手はどうなのか、逆に相手が親友だと思っていても自分はどう思っているのか、といったことも関わってくるでしょう。 なので「親友は何人」ということを意識するのはどこか違っているのだと思うのです。
女性 (30)
わたしは親友はひとりですが、たくさんいるに越したことはないので、1人に限定せずに、たくさん親友がいたほうが何かあったら頼れると思います。高校生くらいまでは何人もいても、大人になって結婚して子どもができればみんな離れるので結局はへります
男性 (30)
「親友は0人います。」自分は友達が少ないです。どちらかというと親友と呼べる人は多い方がいいにきまってます!物事に困った時は助けてくれるような親友欲しいです。いつも1人で考えて1人でやってきたので親友がいたら違った人生になったのかなとか考える時もあります。
女性 (19)
親友は3人います。 こうしたら親友とか決まりはないので別に何人いたっていいと思います。結局はお互いがお互いにどれだけ大切に思ってるかだと思うので、それは日々の会話や出来事で何となくこれが親友なのかなと分かることだと思います。
男性 (45)
親友はいません。親しい友人は何人かいますが、親友の存在とは思っていません。5人ぐらいまでなら親友はいてもいいと思います。それ以上、人数が増えるとどこから親友なのか訳が分からないで、次第に態度や行動に出てしまい、相手に失礼だと思います。
女性 (39)
親友は3人います。学生の頃友達はたくさんいましたが、社会人になると徐々に減ってきます。お互い休日も違えば勤務時間も違うなどで生活スタイルが変わってくるからだと思います。結婚して子供がいたらなおさら少なくなります。でも友人はたくさんいた方がいいです。悩みも相談したり、時にはやっぱり飲みにいきたいとかありますから。
男性 (33)
親友は2人います。親友と友人の違いは明確ではないがお互いに学びあえるような関係が親友だと思っている。そのような関係の人は一人でも多い方がいいしそのほうが自分の視野も広がりより豊かな人生になると思います。
女性 (36)
親友は3人います。2人は女性で1人は男性です。私が引っ越してしまったので3人とは遠方になるのですが、地元に帰る事を事前に伝えれば必ず予定を調整してくれて会います。親友は1人だけと決めずに気が合って、お互いの事を尊敬し合えれば何人いてもいいと思います。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
服にお金を使うのは無駄だ
夫婦は財布を分けるべきだ
吉本興行には隠蔽体質がありそうだ
instagramのおかげで生活が楽しくなった
恋愛において見た目よりも中身の方が大事だ
やらずに後悔するより、やって後悔する方がいい
金は金なのでそれが反社会的勢力に渡っても問題ない
ルックスがいい方が得をする
結婚式のご祝儀は納得感が薄い
親友は1人でいい
日本の教育レベルは世界でも高い
付き合う前に関係を持っても良い
男女は平等であるべきだが違いも認めるべき
支払いはクレジットカードにすべき
金持ちは悪い人ばかりだ
貯蓄がなくても老後はなんとかなる
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
兄弟は多い方がいい
蚊などの害虫は絶滅させてもいい
恋人や夫、妻の友達とは仲良くした方がいい