woom

「趣味にお金や時間を使うのはもったいない」

そう思う
4.2%
そう思わない
95.8%
男性 (33)
趣味にもよると思いますが、自分よがりの趣味にお金をかけるのは、無駄が多い気がします。例外としては、家族のみんなが幸せになるような趣味の場合は、お金をかけてもいいと思います。しかし、理解されずに自分だけが満足しているような趣味は、いつかそれをやめた時に後悔するような気がします。
女性 (33)
趣味にお金や時間を使うのはもったいないと考えている人は、経済的に困窮している人か、他の夢のためにお金を貯蓄している人だと思う。趣味や好きなことがない人の方が心が貧しいような気がする。お金や時間がかからない趣味がある人はいいと思う。
女性 (28)
自分の思うやりたいことにお金や時間をかけるのは当然だと思う。 やりたいことを、自分が納得する形でやればいいと思う。 何を思って、もったいないと感じるのかは人それぞれだとは思うが、他人にもったいないと言われても、自分が趣味に没頭することを辞める必要はない。
女性 (26)
自分の好きな事なのでもったいなくはありません。趣味に時間やお金をかけて楽しめれば、仕事のやる気や生きる活力になると思います。それに楽しみも増えますし話のネタにもなって人間関係が広がると思うのでとてもいいと思います。
男性 (72)
趣味にお金や時間を使う事が出来るのは幸せな事だと思います。お金や時間に余裕があるから趣味に使えるのだと思います。お金や時間に余裕のない人はもったいないと言う以前にお金や時間をかける事は出来ません。趣味にお金や時間をかけられる身分になりたいものです。
女性 (24)
仕事をしている中で、自分の熱中できることをやり続けることはとても大事なことだと感じます。また、趣味を通して新しくできる交友関係もあり、趣味を持つことで非常に生活が豊かになるのではないかと思いますので、お金や時間をかける価値はあると思います。
女性 (41)
自分の好きなもの、好きな趣味にお金や時間を使うのはとても良いことだと思います。好きなことをすることで仲間と集ったり、リフレッシュできたりもできます。お金や時間を使うのはとても良いことですが、過度に使うのはよくはないと思います。使い方次第でもったいないとは思いません。
女性 (30)
そう考えること自体信じられません。毎日懸命に働いて生活してるっていうのに、趣味にお金や時間をかけて何がもったいないんですか!?「自分の趣味も満喫できないで、一体なんのために生きてんの?」と思ってしまいます。
女性 (32)
趣味にお金や時間を費やすのは全く持ってもったいないとは思わない。もしかしたら、その趣味がその人の資質を開花させてそれが将来的にその人の収入に繋がることになるかもしれないからだ。人はいつ死ぬかわからないし、自分の好きなことにお金や時間をかけることはその人が生まれ手からずっと持っている権利の1つであると思う。
女性 (55)
趣味は、生きていくうえで、活力になるので、本人が、納得したものであれば、お金は使っても良いと思います。趣味が何もなく、つまらない人生を送っていると、感じるのであれば、お金を使って、通信講座や、カルチャースクール等に通うもの、良いことではないかと思います。
女性 (39)
余裕があればという前提付きだが、趣味は自分の人生に豊かさや深みを増してくれるものだと思うのでもったいないとは思わない。周囲に迷惑をかけたりのめり込み過ぎたりするのは問題だが、ある程度の趣味を楽しむのは必要だと思う。
女性 (31)
趣味がないと生きている実感も面白味もないと思います。趣味を持てば何らかの知識も得られるし仕事等で嫌なことがあっても活力になります。 なにか趣味をするなら多少なりともお金は使うと思います。例えばジョギングにしてもシューズやジャージを揃えなくてはいけません。 ただ、自分の収入に見合ってない趣味に時間とお金を使うのは後々後悔することになるリスクが高いかなとは思います。
男性 (56)
無趣味という人は世の中にいますが実際の所、趣味ではなく日課としてお金や時間を使っている人もいますので一概には言えません。趣味を持つことで出会いが有ったり違う見方をすることで自己啓発の世界に飛び込んだのと同じです。
女性 (28)
人生の基本は、人間として好きなことを楽しむことであり、好きなことを楽しむために仕事をしてお金を稼ぐのだと思う。限られた時間やお金を趣味に使おうが、ビジネスに使おうが自由だと思っているので、趣味に使ってももったいないとは思わない。
女性 (36)
趣味は心の安定剤です。日常から非日常へ、現実から夢の世界へ連れて行ってくれます。 大抵の人は限度、節度を知っています。 使っていいお金を趣味に充てているだけです。 それで、友人が増えたり、知識が増えたりするなら、素晴らしい事だと思います。
女性 (36)
以前はそう思っていましたが、そうして注いでいたお金も時間も絶対にマイナスにはならないと思っています。現職場で友人が少なく悩んでいましたが、一時期熱中した趣味を今でも愛好している人と仲良くなり、共通の話題になりました。
女性 (38)
ストレスを溜め込んではいけないから、ある程度はお金や時間を使ってもいいと思う。趣味をやって、リラックスすれば、仕事の効率も上がると思うから。知識も増えると思うし。知り合いとかが出来てネットワークも広がると思うから。
女性 (34)
仕事一辺倒だけでは息が詰まる。何のために働いて生きているのか分からなくなる。趣味は仕事で煮詰まった自分の心と頭を解きほぐしてくれる癒しの時間として大変貴重なものだ。仕事と趣味のバランスがよければ、双方において互いに良い影響を及ぼしてくれる。
女性 (36)
趣味に使わないと何に使うのか分からない。 人生の充実度はプライベートの充実度で決まると思う。 いつ何が起きるか分からないのに、今やりたいことを我慢してしまう方が勿体ない。 生活に困らない範囲で趣味にお金は使うべきだと思う。
女性 (32)
趣味に使わないというと、一体何のために生きているだろう、という気持ちになります。 自分自身仕事が忙しい時期は仕事をするだけで一日が終わってしまい、 お金は多く入りますが何のためにやっているのか分からなくなります。 趣味を楽しむために仕事をしているようなものなので、勿体ないとは全く思いません。
女性 (20)
趣味にお金を使いすぎて生活ができなくなるのは困りますが、普通にお金や時間を使う分には悪いどころかいいことだと思います。 趣味は息抜きにもなりますし、楽しく生活できるようになるきっかけになると思いました。
女性 (44)
生きていく気力を再生産するのに、趣味はあったほうがいいと思う。仕事だけで、趣味がないとどんどん荒んでいく。趣味にさく時間もお金ももったいないって、かなり体力も気力もギリギリで、ヤバい状況なんじゃないかと思いますよ?
女性 (25)
生きていくうえで趣味が1番大事だと思っているから。 限られた人生の中で、趣味もなくお金をかけることなく仕事だけをして生きていくのはとてもつまらないと思う。 自分の人生を豊かにするためにも趣味に時間とお金を使うのは良いと思う。
女性 (28)
趣味があるからこそ生きて生き続けていられる人間もいるので、趣味にお金や時間を使うのはとても大切なことだと思います。また、趣味があるからこそ同じ趣味の人と出会いコミュニケーションがとれ、さらに楽しい時間が増えてる場合もあると思うからです。
女性 (49)
よく「好きはものの上手なれ」と言われますが、趣味から仕事にいつかわるかわからないですよね。実際私も、パソコンが好きで自分で勉強しHPやブログなど誰にも教えてもらうことなく現在に至っています。好きでしていたことがこうして仕事に結びつくわけです。
女性 (37)
趣味は自分の気持ちを豊かにしてくれるもの。趣味にお金も時間も使わないとなれば、何が楽しくてお金を稼いでいるのか。貯金のためという人もいるが、金を持って死ねるわけでもないので、ある程度自分自身のために使うことは必要だと思う。
女性 (34)
限度もありますが,趣味は人間が生きていくうえでとても大切なことだと思います。お仕事で嫌なことがあっても,自分の好きな趣味があれば,リフレッシュできますし,お仕事にも影響してくると思うからです。趣味にお金や時間がかからなければ,なおいいですね。
女性 (47)
趣味にお金や時間をかけるのは無駄ではないと思います。むしろ余白のような時間がないと人間に面白みがなくなるのではないかと思いますし、なにか問題が発生すると崩れてしまうような気がします。また趣味から人間関係がひろがってそれが仕事につながることもあると思います。
女性 (26)
ただ生活のためだけに働いているのでは疲弊してしまうので、ある程度の楽しみに使うのは大事だと思うから。「これがあるから仕事を頑張れる」という趣味を持つことは、パフォーマンスを上げることにも繋がるので、結果として仕事もうまくいくと思う。
女性 (26)
少しは、もったいないと思うかもしれません。ですが趣味が少しでもないとストレス発散できないと思いますし使える範囲では趣味も楽しんだほうが色々いいと思います。お金のかからない趣味も色々ありますし、自分の生活にあった遊びがいいと思います。
女性 (23)
好きなことがなければストレス発散も気分転換もなにもできなくなってしまい、息がつまる生活になってしまうので、そんな生活にならないために趣味には特に重きを置いて取り組むべきだと思う。無料で本当に楽しいと思えるならそれでいいと思うが足りないと感じたら全然お金や時間を使っていいと思う。
男性 (67)
じゃあ何にお金を使えばいいのでしょうか?趣味の定義をどう解釈するかにもよりますが。例えば、食事、仕事、女、奉仕これら全て考えようによっては趣味と解釈することもできます。仕事が趣味の人、ボランティアが趣味の人、女が趣味の人、食事が趣味の人、世の中には肉体的な苦痛だって趣味にしている人もいます(SM)。
女性 (30)
趣味は自分がやりたいことなので今の生活状況を考え、もし家族がいるなら金銭面や時間を相談した上で使えば支障も出ないし、もったいなくないと思います。せっかく趣味があるならある時に使わないともったいないと思います。
女性 (34)
趣味を持たない人生ほどつまらないことはないと思います。費やした時間とお金の分、技術や経験として自分に何かしらは残るものなので、自分の可能範囲内で自己投資はすべきだと思います。そうじゃないとただ貯めるだけの人生を送っているのお金の使い方がわからない、お金を使うことが怖いと感じるようになってしまうと思います。
女性 (34)
「自分には趣味がない」と主張する人間には唖然とする。ある一定方向に興味が集中していないだけで、娯楽活動はしているはずだし、ならば「趣味が決まってない」とすればよい。そもそも、趣味にお金と時間以外の何を使うのか、わからない。お金がもったいないなら時間を遣えばよいし、時間がもったいないならお金を使えばよい。娯楽に使う時間とお金をもったいないとする勢は、何を楽しみに生きているのか、仕事か、家庭か。私は、そういう人は仕事や家庭が娯楽で趣味なのであると思う。
男性 (64)
自分が自分らしく生きて行くためには、趣味を持ちそれにお金を使うことはとても必要なことだと思います、自分の人生をより良いものにするために、趣味を上手に利用して生きて行くのが、楽しい生きがいにつながっていくのだと思います。
男性 (38)
趣味に大金をはたいてまで、とは言えませんが、お金や時間を使ったから、その分得られるものがあると思うからです。持っている知識を深められたり、グループで行う活動だと人とのつながりができたり、活動の幅や環境を広げられることになります。使えるお金と時間の範囲は各自によりますが、楽しんだり得たりしたいものがある場合は、それに応じたお金や時間をかけることが伴うと感じます。
女性 (52)
楽しいと思える事をしているとあっという間に時間は過ぎますし達成感や満足感が得られるでしょう。どのくらい使うかは自分で判断して決める事なので例え後で後悔しても楽しかった事は消えないはずです。やりたくない事をするよりずっとマシだと思いませんか?
女性 (47)
そう思う人は、使わない趣味を見つけるしかないと思う。 例え使ったとしても、工夫すれば安く出来るかもしれないし、 時間もかからずに出来るかも。 何かにチャレンジしたりするのは、心の健康にも効果が あると思います。
女性 (39)
趣味は自分の人生や心を充実させてくれる。普段ストレスをためながら働く上で趣味や好きなことに時間を費やし、心を満たすことは生きる原動力になり、結果仕事もうまくいくという良い循環なると思う。ワークライフバランスが大事だと思う。
男性 (53)
普段から仕事を持つ人にとって、その休日などをどのように過ごすかは、仕事のストレス解消などのために重要であると思われます。このため、趣味を持ち、そして、その趣味にお金と時間を使うことは、仕事を継続していく上で大切なことと思われます。
女性 (55)
個人の価値観の問題であり、どこにお金をかけるかは、その人の人間性であり、生き様であると思うから、何がどうとか批判は必要なくて、それら全部がいろいろあって、いろいろな人のいろいろな生き様を社会全体がおもしろがって、認め合えればいいなと思う。
女性 (33)
趣味のために仕事を頑張れたり毎日をやり抜こうと思えるところもあると思います。一生懸命働いたお金や自分の時間を自分の好きなように使うのはその人の勝手なので私は良いことだと思います。趣味が人生を明るくしてくれたりすると思います。
男性 (25)
私は趣味に時間やお金を消費することに抵抗はありません。人間の大事なものを順に3つ挙げるとすれば命>時間>お金です。時間は不平等な社会で唯一1人ひとり平等に与えられた財産です。お金はその時間を消費し獲得した対価であり、社会と繋がるための手段です。趣味の全てがとは申せませんが、趣味には人と人を繋ぐカギになり得ることが多くあります。そこに社会性があり、人間個々の協調性等が生まれてくるものだと思います。そして人間は社会の中で一生いきて最後を遂げます。多くの人間は、何事もなくお金を稼いで生活し家族を作り子供に次の世代として社会託す。現世界の中で意味のないこと勿体ない等というものはないと考えます。
男性 (23)
自分の趣味に時間やお金を使うことは最高の至福のひと時で何物にも代えられないものがあると私は考えるからです。 はたから見るともったいない、変な趣味だと感じて嘲笑することはできます。しかし、その人がその人らしくいられる最高の至福のひと時は自分だけしかわからないものでもあると思います。
男性 (36)
趣味が人生を豊かにする。趣味があることで、仕事・家庭のストレスと自尊心、メンタルのバランスをとることで 社会犯罪の抑制にもいくらかは貢献していると考えている。 趣味にかけるお金は、個々の価値にそくしたものであるため、浪費ではなく幸福感・満足感の方が大きい。
男性 (21)
私の思う趣味はストレス発散させる効果があると思ってます。私は、部活動をしており心身共に疲れ切っている中で趣味の存在はとても大きく、切り替えができリフレッシュした状態で翌日の部活動に取り組むことができています。安定したメンタルを持つのには趣味にお金や時間を使うことが必要不可欠です。なので決してはもったいないことではないと思います。
女性 (31)
生活の活力を得るため、自分の幅を広げるために趣味を持つのは大切なことであると感じる。趣味にお金や時間をかけすぎるのはもちろん良くないが、趣味としていることの上達、充実に繋がるため、ある程度かけるのは良いと思う。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
貯金した方がいい
恋愛で付き合う人数は多い方がいい
部活はやった方がいい
休みの日は家族との時間を優先した方がいい
住居は買うべき
大金は絶対に貸さない方がいい
お酒は飲まない方がいい
日本は住みやすい国だ
セフレ(交際せずに肉体関係のみを持つ相手)という存在は作るべきじゃない
数学をもっと勉強しておけばよかった
大学には行かなくてもいい
挨拶をするだけで人生が変わる
東京オリンピックは仕事や学校を休んでも応援したい
たとえ嫌でも飲みの誘いは断らない方がいい
多少添加物が入っていても安い方がいい
友達は多い方がいい
投資はすべきだ
実力よりも顔の方が大事
日本の技術力は世界でも高い
芸能人の謝罪会見は演技かかってて信用できない