woom

「東京オリンピックは仕事や学校を休んでも応援したい」

そう思う
32.8%
そう思わない
67.2%
男性 (28)
東京で行われるオリンピックは一生に一度だと思うので、ぜひ現地で応援したいと思います。1964年の東京オリンピックの様子を映像で見てもその時の盛り上がりは今でも語り継がれるほどのものなので、そこでしか味わえない感動があると思っています。日本のスポーツ界も成長し続け、世界で活躍するアスリートが増えた中で、歴史的瞬間を目の当たりにしたら一生の思い出ができるのではないかと楽しみです。
女性 (30)
滅多にないこの機会、日々の授業などは、お休みにし、観に行くことも、社会勉強、また、日本という国をみんなで応援する団結心も芽生えるとおもうので、学校や会社を休んでも観に行くということに対して、賛成です。
男性 (69)
オリンピックを2回も見れることは凄いことです。二度とありません、選手が真剣に競技をして戦う姿を見てると国籍が違っても応援をしてしまいます。生放送で朝から夜までテレビの前で声援を送り続けます。勝った選手を見ることより負けてうなだれた選手を応援してしまうのも年のせいかもしれません。
女性 (27)
人生のうちに住んでいる地、生まれ育った場所でオリンピックが開かれることはないし、スポーツが好きだからです。せっかく東京で開かれるのだから、差し支えない程度に仕事は休んで見に行きたいと考えています。特に好きな種目は絶対に応援に行きたいです。
女性 (39)
せっかく日本で開催されてリアルタイムで見られるのだから、応援したい。 時差がある国での開催だととうしても生活リズムが狂ってしまうけど、今回はそういうこともないので。 周りも多分お祭りムードになるだろうしのっかっておきたい。
男性 (30)
まず日本で開催されることが今後生涯であるかどうかわからない程貴重なことだから。また、直接見ることでえれるものもあると思います。特にスポーツをしている人や、将来スポーツに携わった仕事を目標にしている人からするとすごくモチベーションになると感じるため。
女性 (30)
一生に一回あるかないかなオリンピックを間近で見れるこの機会に是非見てみたいと思う。また、世界との違いや、世界との交流など子供に学んで欲しいのでオリンピックを通して子供が学習してくれたらとても嬉しいと思う。
女性 (48)
日本で開催されるので、他国開催のオリンピックのときよりも、選手により良い成績を残してほしいと思います。オリンピックを生で見られる機会もなかなかないですし、選手の後押しになるのであれば仕事を休んででも会場で直接応援したいと思います。
男性 (47)
スポーツの祭典!アスリートのこの4年間の集大成をかけた戦い。 メジャーなスポーツは何より、今回採用されたスポーツも見逃せない。 今回追加された5競技、野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンでは日本選手の活躍が期待されます。 海外での開催であれば、時差により休まなくても視聴・観戦(テレビ)できる状況にありましたが、今回の開催地は自国日本。 私は47歳、自国開催は生存中でおそらく最後となるはず。 私が注目するのは、今回復活をなした野球・ソフトボール。金メダルに間違いなく近い競技である。 競技場での観戦は金銭的の厳しい状況にありますが、テレビにかぶり付きで一番みたい競技です。
女性 (51)
全ての代表選手一人一人が頑張っていたり、各選手のベストを尽くしている姿を見て、応援するのも私たちの生活の一つだし、応援している私達も元気が出たり、ベストを尽くしている選手を見て、諦めなければやれば出来るんだと励みになるから。
女性 (49)
やはり東京で見られるのは一生に一度な気がするから。それこそ一丸となって応援したいです。よく生でバレーボールを観戦してるのですが、また上京しようかと密かに思っています。生観戦は迫力が違うとおもいますよ。
女性 (36)
オリンピックが自国で開催されるのは、一生に一度しかないと思うので、仕事を休んででも応援に行きたい。 自分の好きな競技であるバスケットボールが、男女ともに出場するし、女子は好成績が期待されているので、ぜひ見に行きたいです。
女性 (36)
どこで開催されても面白いオリンピックが、時差なくリアルタイムで見れるなんて、きっとこの先の人生でないことだと思います。 本来仕事を休んでても見たいと思いますが、実際何週間も休んでみるわけに行かないので、会社でテレビをつけっぱなしにしてほしいです。
男性 (46)
世界から注目されているオリンピックであり、日本開催という瞬間、近くで応援できる一生に一度か二度しかないイベントです。わざわざ仕事なんかしてられないです。実際見に行かなくても、テレビで見慣れた景色の中で行われる世界大会のため、見たいです。
女性 (50)
オリンピックが日本で開催されることは一生の間にめったにない事ですし、もしチケットがとれるのであれば、仕事で支障が出る場合は無理ですが、そうでなければ1日ぐらいなら応援しにいってもいいと思います。学生の場合は学業が授業についていけなくなっては困るので学業が優先だと思います。
女性 (50)
チケット購入に成功しました。これはもう一生に一度のオリンピック観戦になるだろうから仕事は休んでいって当然だと思ってます。世界で活躍する選手たちを見る機会はこれを逃したらないと感じてます。仕事は少し休んでも取り返せるように前後で頑張るつもりです。
女性 (50)
東京オリンピックは仕事や学校を休んでも応援したいと思っています。オリンピック招致から、開催まで、多くの日本国民が携わってきたと思います。4年に1度のオリンピックが、自国で開催されるのは、もう、この先、私が生きている間はないかもしれません。大きなことはできないけれど、日本国民として、一人一人が、一生懸命選手たちを応援することこそ、大切だと思いました。
女性 (26)
一生のうち一度の機会になる可能性があるため、仕事や学校を休んでも応援する価値はあると思います。歴史に残る行事であると思いますし、社会勉強のつもりで休むのも良いと思います。ただし、さすがに毎日というのは良くないと思います。
女性 (40)
東京でオリンピックが行われるなんて、一生で一度のことかもしれないから会社を休んででも行きたい。日本での一体感を感じたい。また、チケットを買わないといけないけど、できれば実際に会場まで行って応援したいと思っている。
女性 (33)
生きているうちにもう二度と日本で開催されないかもしれないので、このときくらいはオリンピックの応援に専念したいです。期間中毎日は休んでまで応援したいほどではないですが、オリンピック休暇を特別に作ってほしいです。
女性 (24)
結果はネットでも見ることができる上、ダイジェストなどで見ることも可能であり、自身の応援で結果が変わるわけでなく、何かを休んでまで見る価値や必要のあるものと捉えていません。また自身との関わりが少ないと感じており、勝敗によって私自身に得られるものはないと感じます。
女性 (46)
応援したい気持ちはもちろんあるのですが、仕事はやるべきことなのでするべきだし、それを休んでしまっては会社にも迷惑がかかるので、その休み等を利用して応援してあげるほうが双方の為にもいいのではないかと思うからです。
女性 (34)
そこまでオリンピックを初めとするスポーツ競技関連に興味が無いので。日本でやっているからといって、特段見るとも思えない。室内競技だったら日本だということもよくわからないし。都内の色々なところが映るのが面白そうだから、マラソンだけは見るかも?
男性 (44)
夜にダイジェスト番組は豊富に放送されるでしょう。また注目種目は見れる場所が多いしニュースにもなります。また様々なところで何度も視聴できる環境が今はありますから無理にリアルタイムの応援はしなくてもよいでしょう。個人的に応援にこだわっていませんので。
男性 (51)
オリンピックで母国を応援することは良いことだと思います。但し、仕事を休んでまで応援するかは、個人の状況によるかと思います。例えば、自分との距離が近い人、家族や親族、親友などが出場する場合であれば、自分は休んで応援するかもしれません。
男性 (49)
オリンピックそのものを返上すべき。原発事故をはじめ、今の日本社会の矛盾を隠蔽する。新自由主義を煽り、格差を正当化し固定する。貧しく弱い存在への抑圧、排除、差別、搾取。オリンピックはいらない、世界のどこにも。
女性 (53)
オリンピックは魅力的ではありますが、チケット代が高額だし医療従事者の為仕事を休む事ができません。現実的に時間と、お金に余裕のある人が行くのではないかと思います。せっかく日本で開催されるので経済効果などは期待できると思いますが、現実的に無理です。
女性 (30)
頑張ってはほしいと思います。ただ私があまりスポーツ競技に関心がわかないので、結果とダイジェストで充分だと思っています。オリンピックの季節になれば毎日のようにニュースで映像や解説も流れるでしょうし、それでいいかなと思っています。
女性 (36)
特に現場でみたいことに興味がないためで、テレビでは観ると思います。休んでまでみるかちが無いと私は思うので、そこまでしてはみたいと思いません。また、 会場では雰囲気を楽しめますがゆっくりリラックスしてみれないからです。
女性 (33)
確かに日本で次にいつあるかは分からないので絶対みたいと思いますが、仕事や学校に行きながらでも帰ってきてから見たり出来るので休んでまでは応援しないと思います。また、ダイジェストなどでも見れるのでそれでいいかなと思います。
男性 (48)
東京のど真ん中が、世界中の人で大渋滞している中、追加渋滞をつくらなくても…。仕事、特に学校は、スポーツによる青少年の健全な成長に逆効果であるべきでないのでは。そうは言っても、オリンピック競技の練習学生は、せっかくのメモリアルですから、記念に、というのもわかりますね。その場合はしょうがない場合もあるかもしれませんね。
女性 (30)
スポーツに興味があまりないので、高額なチケットを買おうとは思わない。 普段はスポーツに興味ない人達がオリンピックの時だけ知ったふうに語ってるのが好ましくない。 あとはこのご時世、会場でテロが起きてもおかしくないと思っているため、出来るだけオリンピック会場には近づきたくない。
女性 (34)
仕事を休んだりしてまで応援したい競技や選手が今のところはいないのでそうは思いません。今後、応援したい競技や選手が出来たら考えが変わる可能性は大いにあります。しかし、子供に学校を休ませることはないと思います。
女性 (29)
仕事や学校は自分のやるべきことだと思う。オリンピック選手はオリンピック選手のやるべきこと、自分たちは自分たちのやるべきことをすることが優先だと思う。仕事なら他の人に迷惑も掛かってしまうのでなおさらだと思います。
女性 (46)
早朝から始まる競技も多いとの話ですし、在宅ワーカーですので休んででも応援するという感覚は自分にはないと思います。地方民ですのでおそらくその期間東京に出向くこともありませんし、テレビで見れる範囲で見て応援できればいいのではないかと思っています。
女性 (24)
東京オリンピックはやはり大きい大会なので応援したいし、見に行きたいとも家族では話でしていますが 仕事を休んでまで東京まで見に行く、というのは 仕事都合で不可能ですし、休んでまで行きたいという気持ちはないです。
女性 (54)
スポーツの世界祭と思うし一生に数度経験できるかどうかなので応援してイベント参加したい気持ちは理解できるが、その間仕事を休まれると進行していかなければならない事が停止してしまいます。自分さえ良ければの考え方に疑問です。
女性 (45)
人も多そうだし、観戦、応援場所により、見えにくかったりするので、テレビの方が良い。また、テロなどの被害も頭の片隅に入れておかないと!と思いますし、学校を休むと勉強も遅れるでしょうし、休んでまで行きたいとは思わないです。
女性 (24)
休みの日にその時ちょうどやっている種目を観れたら良いから。特別観たい競技があるわけではないので、自分が観れる時間にやっているのを観たい。その時々にそれぞれ応援したいと思う。身近な人が出場していたら休んででも応援したい。
女性 (19)
わざわざ休んでまでリアルタイムで見て応援しなくてもいいと思う。休まなくても応援していることはできるし、家に帰ってからテレビで結果を見て、一喜一憂するのでも十分楽しめると思う。ダイジェスト版を見るだけでも十分雰囲気が伝わってくる。
女性 (30)
わざわざ休んででも応援しなければと思うほど熱狂的に応援している競技はないし、普段の生活をオリンピック期間だけ変えると終わった後に生活リズムを戻すのが大変なので。普段の生活を送っている前提でオリンピックは応援したいと思うので。
女性 (49)
なぜ、仕事や学校を休んでまで、東京オリンピック期間中応援したいと思わないかというと、まずは自分の日常を大事にしたいと思うからです。日常生活を送る中で、ささやかな楽しみとして、東京オリンピックのような大きなイベントを味わいたいと思っています。
女性 (33)
東京オリンピックに興味はありますが、自分の仕事を休んでも応援したいとは思いません。その理由として、東京オリンピックの競技内容や結果は必ずテレビで放送されるからです。またオリンピックなので仕事を休むというのは社会人としてありえないと思います。
女性 (29)
東京オリンピックは楽しみで 是非見たいと思いますが、生活していくために必要な仕事をやすんでまで 応援したいとは思いません テレビなどでは録画したり、帰ってからリアルタイムで見れるものは応援したいと思います また、東京など開催会場の近くに住んでいたりしたら、またちがった意見になるかもしれません
女性 (33)
オリンピックに興味はありますが、わざわざ人混みの中で暑い思いをしてまで観に行くかと言われると微妙。仕事が休みなら自宅で中継でもいいかなと思います。会場まで足を運んで観たい競技も特には思い浮かばないの理由です。
女性 (22)
そもそもスポーツを見るのもまた参戦するのが大嫌いなので正直なところ苦痛で苦痛でたまりません。 本気でスポーツが無くなって欲しいくらい大嫌いなので何があってもオリンピックのためには仕事を休みたくはありません。
女性 (50)
休んでもというのはなかなか難しいと思います。いろんな状況もそれぞれにあるから。ただ応援する気持ちは変わらないです。日本中の人と心ひとつにして、選手の人たちにパワーを送ったりこの時でしか味わえない一体感を感じられたらいいと思います。
女性 (47)
応援したい気持ちは分かるのですが、それによって普段の生活が崩れてしまうので休んでしまうのは良いこととは思えない。それぞれの立場でそれぞれの応援の仕方があると思うので調整がつけば現地に行くのも良いでしょうが。
女性 (35)
元々スポーツを本格的にやっていたわけではないから、たとえ休みの日であてもオリンピックを視聴しないです。それで有給になるわけではないし、趣味の為に休んでいいという風潮ではないからです。興味のある人は悩むと思います。
女性 (36)
特に応援したいと思う競技や選手の方々いないからです。オリンピックならリアルタイムで見なくても、必ずその日のニュース番組で取り上げられると思うので、結果は後からダイジェストでも追って見られると思うからです。
男性 (48)
確かに日本で開催されるのは素晴らしい事だと思うが、観たければTVで観れば済む話で、わざわざ仕事を休んでまで生観戦したいとは思わないし、 その必要もない。勿論生観戦したい人もいるだろうからそういった人にとやかくはいわない。
女性 (22)
応援できる時間があるならば、応援したいと思います。 しかし、学校を休んでまで応援したいとは思いません。 オリンピックには興味がありますし、日本の選手には頑張ってもらいたいと思いますが、日本がオリンピックで活躍しても、私の生活が劇的に変わるということはないと思うので、自分の生活を優先します。
男性 (47)
派遣社員であり、仕事を休むことは出来ないから。 東京オリンピックは、自分とは別世界のことであり、そもそも興味がない。 むしろ社員が休暇を取ることで、職場に欠員が出てしまい、繁忙になるのではないかと思っている。
男性 (46)
テレビで見られるから。 恐らく、今世紀最後の国内でのオリンピックとなるだろうが、東京まで行く経済的余裕もない。 そういう人のためにテレビが貢献している訳で、必ずしも仕事や学校をやすむだけの価値はない。 逆に、テレビで応援したとして、それがそのひとにとってその後の暮らしに何か変化をもたらすとは言い切れない。 何かを犠牲にして観戦する価値を知りたい。
男性 (33)
テレビでの視聴確認や新聞などで常にピックアップしておくことも可能なので、無理してでも休む必要が低く、後々のことも考えれば、仕事などの負担の高ぶりが懸念されそうで、日々、メディアを用いての応援も出来そうだから。
女性 (33)
そんなに好きな競技はない。それをみんながやれる体制のある会社であればいいけれど、実際は年休や半休すらとれない。なので、それで休まれたら正直、何を考えてるんだ困るという気持ちがある。自分もそう思うのだから、休めない。
女性 (44)
オリンピック自体、国民の総意を得て開かれたものなのか?五輪自体商業的なので食指が沸かない。情勢が体裁整えて「やってます」感が見え見えで見る気にもなれない。そもそも、懐に余裕が無いので行く暇もないんですけれどね。結果だけ見て十分でしょう。仕事も休ませられるだろうけれどさ。
女性 (39)
機会があればできる限り見たいと思うが、生活がかかっているので仕事を休んでまでとは思わない。基本的にニュースなどで結果がわかればいいと思うし、正直そこまで一喜一憂している暇がないのでたまたま時間が合うかどうかの問題だと思う。
女性 (31)
東京でオリンピックをすることはすごいことなんだと思いますが、私はそもそもオリンピックに興味はありません。日本の代表として世界の方々と戦う選手を応援したいとは思いますが、私にも生活があるので休んでまで応援したいとは思いません。
男性 (45)
どんなに盛り上がったとしても、そこまでして、オリンピックに傾倒することは自分はないです。現に会場で見るためのチケットも入手していませんし、仕事を休んでまでも、テレビ観戦で応援するということは少し馬鹿げている考えだと思います。
女性 (31)
好きな競技は多少休んでもみたいかな?という気持ちはありますが、そこまで熱くなれる競技は少ないです。 実際人気競技はプロになっている選手も多く、サッカー、ゴルフ、テニス、自転車は五輪より上の大会もありますので、選手も見る側もほどほどでは?
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
オリンピックは参加することではなく結果に意味がある
よく寝られるかが幸せの尺度である
支払いはクレジットカードにすべき
お金よりも愛
恋愛において見た目よりも中身の方が大事だ
結婚の目的は「子供」以外のなにものでもない
男女は平等であるべきだが違いも認めるべき
恋人や夫、妻の友達とは仲良くした方がいい
仕事に支障がなければスーツを着る必要はない
昔の恋人に会うことは浮気と等しい
兄弟は多い方がいい
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
都会より田舎に住む方が幸せだ
オシャレは大事だ
ずっと同じ場所に住む方がいい
日本のインターネット環境は充実している
読書は大事
結婚すると幸せになれる
貯金した方がいい
facebookのおかげで生活が楽しくなった