woom

「大事なのはプロセスではなく結果」

そう思う
46.7%
そう思わない
53.3%
男性 (33)
結果が出ずにプロセスだけを話す方は説得力がありませんし、結果ダメという事だとそのプロセスは間違っています。特に答えがあるものに対しては重要です。また世の中でいわゆる活躍している方は全て結果が出ている方ばかりです。
男性 (48)
プロセスは、結果のためにあるわけですし、良い結果のためのプロセスはすばらしいものです。両者は矛盾するものではないと思います。仮に、なかなかうまくいかなくても、それが、将来のいい結果につながるのであれば、非常にすばらしいことですよね。
女性 (28)
自分自身の経験としてならば努力はとても大切な過程になるなと思うのですが、 周りの人や仕事などではその人がどんなに苦労したとしても最終的には結果をみて評価していき、それが実績に繋がるのかなと思うからです。
女性 (33)
子供には結果よりも過程が大事と教えているが、大人の仕事に関しては結果がすべてだから。どんなに過程が素晴らしくても結果がよくないと会社は成り立たない。 それに結果がよいと必然的に過程もよくなるはずだから。
女性 (31)
管理栄養士として、オンラインの栄養指導をしてきましたが、業未委託先からかなりの人数を受け入れたのにも関わらず、「時間がかかりすぎ」と契約を打ち切られそうになり、相談者たちの満足度よりも私が「時間」として出している結果しか見られていないとわかったからです。
女性 (55)
すべての人がまず目にするのは結果。 どう言い訳しようと結果が悪ければ話にならないのではないか。 プロセス自体も結果が良ければこそ、努力の過程として語られる。 結果が悪ければ、プロセスは言い訳になってしまうと思う。
女性 (32)
私はプロセスを大事にするタイプですが、さらに結果が大事だと思います。特に、社会人になると、結果が全てだという気がしています。プロセスうんぬんよりも、結果を求められることが多いので、成果主義の観点から見ても結果が大事です。
男性 (40)
その結果につながったり、成果を出していれば過程はさほど重要とは思いません。結果を出すためのプロセスは人によって違いますし、一番重要なのは結果だと思います。確実にこれが正しいというプロセスといつものは存在しないと思います。
女性 (24)
結局社会の方たちは結果しかみてくれません。 たしかにプロセスを見てくれている大人の方もいます。 私自身もプロセスを見てほしい、と思ったことが何回もありますが、会社の方からしたらそんなものはどうでもよくて、結果がどうなるのかしか見てくれてないし、結果で評価されると思います。
女性 (26)
今はプロセスを重視する上司も多いですが、プロセスを評価したところで、頑張ったんだという自己満足に終わるだけで、何も会社には貢献できていないと感じるからです。わたしは営業職についていますが、プロセスがはちゃめちゃだけど結果は出すねとよく言われます。プロセスは自己満足しか残らないと思うので結果が大事だと思います。
女性 (22)
どれだけプロセスで頑張ったと主張したとしても、結果が伴っていなければ認められないと思うからです。 資格試験などが分かりやすい例で、どれほど勉強を頑張ったとしても合格という結果を得られなければ、その資格の取得者として認められることはありません。 結果に繋がらなかったプロセスには意味が無いと思うため、結果が大切だと思います。
女性 (56)
結果だ。まず、仕上げなければならない。仕上げてやはり稿料を貰えなければ生きていけない。十円でも意味があると思っている。違う人が結果死んだり、違う人が入院したりで結果について変に言うが、違うと思うのだ。
女性 (48)
結果が伴わないと、ただの自己満足なってしまうから。手段を選ばずに結果を出すのが良いとは思わないが、プロセス重視で結果が出ないことが続いてしまうと、効率性や能力に問題があると思わざえうを得ないし、結果が出ないことには信用問題にもつながると思うから。
女性 (19)
今までの経験上、途中過程でどんなに努力をしても結局周りは結果をみてそれを評価していると感じるので、プロセスよりも結果のほうが大事だと思います。 例えば、学生のテストなどでは試験勉強よりも当日の点数で評価される、などです。
女性 (26)
気持ち的にはもちろんプロセスも大事にしたいのですが、やはり結果が一番大事だと思います。仕事は実力主義だと思うので仕事が成功した者と失敗した者、そこには評価の大きな差が生まれるはずです。ただ、失敗した者が努力をしていた場合はその努力を認め、褒めるならアドバイスをするならするべきだと思っています。
女性 (34)
プロセスを大事にすることは決して間違いではないと思いますが、現実的に結果が出せなければ評価してもらえないことが多いのではないかと思います。近しい人にはプロセスを見てもらえるかもしれませんが、立場が離れている人はだいたい結果を見て判断していることが多いと思います。
女性 (44)
何についてなのかにもよるが、やはり大人社会では仕事でも商売でも結果がともなわなければ評価されない。途中経過で「頑張ったんだから それで十分!」という考えが通じるのは、子供のうちだけ。そんなに世の中甘くないと思う。
男性 (21)
努力するというプロセスは個人的に自身には必要だと思うが、結果を出さないと周りから評価されることや、周りを納得させることはできない。 プロセスは大事だと思うが、結果が伴わなければいけないので、どちらかというと結果を出すことに必死になる方がいいと思う。
女性 (28)
あまり、仕事でそういう経験をしたとかはないのですが、学生の頃やっていた部活を通りて思ったことが、やはりどんなに努力しても結果が悪ければ、それはいい努力をしていなかったからだと思います。 プロセスをきちんとしていれは、それなりの結果が得られる。と考えます。
男性 (45)
本音はプロセス重要と思いたいのですが、きちんとしたプロセスを踏んでいれば、結果がついてくるというのが私の考えです。想定外のトラブルで結果が出ない、前例のない事例で伴わない結果もあるかと思います。致命的なミスにならないよう、臨機応変に対処して、次に同じような失敗をせず、良い結果を出し続けることが重要と思います。
女性 (36)
いくら努力をしても結果を出せないと意味がない。 結果の出ない努力は努力ではない。 どうしたら結果を認めてもらえるか、が大事だと思う。 努力は誰でも出来るが結果は誰でもが出せるものではないので価値があると思う。
男性 (34)
「結果がすべて。」という言葉があるように、世の中の大半が結果ありきだと思います。ただ、時に、結果より過程を重視することもあります。結果を得るために、それに見合うだけの努力はしたのか?本当に大事なのは結果なのか?考えさせられます…。
女性 (49)
結果も大事だとは思いますが、何事についても、いっぱい考えたり悩んだりすることが、例え、結果が失敗に終わってしまったとしても人間として成長も出来ることから、結果までのプロセスは、いくつになっても大事だと思います。
女性 (42)
スポーツ、勉強、仕事、結果がいい結果を残すことはプロセスより大事だと思う。結果を出すにはプロセスも大事だけど、結局評価されるのは何事にも結果が中心となることが多い。結果を評価されたらプロセスも評価されると思うので。
女性 (31)
結果にいきつくまでも大事だと思いますが、やはり大事なのは結果だと思います。一生懸命何かをやりとげても結果を出せなかったら結局認めてもらえません。他人にはがっかりされ、自分も自信を失ってしまうのでやはり結果は大事だと思います。
女性 (31)
結果が伴わないプロセスには、プロセスの価値が半減してしまうと思います。逆に言えば、結果主義なのでプロセスの質はそこまで求めていない考え方です。何事も結果を求めて取り組むので、求める結果が一番大事なのはずっと変わらないことだと思います。
女性 (19)
私の経験談になるのですが、私は学生時代サッカーをしていました。 スポーツは結果が全てと教えられました。 どんなに内容のいい試合をしても負けてしまったらそれが全てでそれが実力です。 そのようにスポーツ根性で育った私にとっては結果が大事だと思います。
女性 (29)
仕事でも結果がすべてです。プロセスは大切ですが評価されないことの方が多いです。ですので、プロセスよりも結果を大切にしたほうがよいと思います。終わりよければ全て良しということばもあるので、結果がすべてだと思います。
男性 (48)
結果の評価では、たまたまに上手くできたかもしれない。次は上手く出来るのかわからない。 上手くできなくてても、たまたま上手くできなくて、改善するべき点が見つけて、経験値になり改善につながるので、結果よりもプロセスは重要だと思います
男性 (26)
もちろん結果は大事だが、結果までの道のりが大事だと思います。 プロセスがしっかりしていないと、なぜ成功したのかを把握できない。また同じ経験をした際、少しでも状況が変化していたら、また同じ結果になることが安易ではない。 結果も大事ですが、プロセスを大事にすることで臨機応変な対応も出来ると考えます。
女性 (40)
結果ばかり重要視してしまうと中身のないものになってしまうと思います。 失敗や挫折があってこそ得られるものがあると感じているからです。 結果が全てというならば、負けを知らない勝負師はハングリー精神に掛け、全てを得ているとはいえない。
女性 (33)
よくわからないけど、やってみたら成功した。という結果だと、次回似たようなことに挑戦したときに成功できないと思うから。過程がしっかりしていれば、今回はうまくいかなくても、こうだからこうなった、という仕組みがわかっているため、できることが増えていくと思う。
女性 (22)
結果をよくするためのプロセスなのでこの項目はもう絶対的に外したくはありません。 それに、結果ばかり求めるような考え方が正直言って私は苦手なのでプロセスにしました。 結果主義の人が幸せでないのもそうなのかなとも思っています。
男性 (49)
確かに結果は一番大事だと思いますが、作業の途中で得た経験は今後の人生のうえで役に立つものだと思います。途中のプロセスがなければ結果にたどりつかないわけで、同じようなことをしたときにその経験が役に立ってくると思いますし糧になっていると考えます。
女性 (46)
結果を出すために、努力や勉強や苦労があったはずです。その道筋があったから、身についたものも沢山あると思います。結果は大切ですが結果だけが大切でとは思わないです。結果を出すための道のりに大切な物があると思います。
女性 (32)
この世の中結果論で語られることが多いとは思いますが、個人的には過程やプロセスを大事にしたいと思います。努力は人を裏切らないと信じたいので、例えば試験勉強をして試験に落ちてしまったとしても、その経験や勉強したことはのちの人生に必ず生きると思うのです。
女性 (46)
基本的には結果が全てなのでしょうが、わたしはそこに行くまでのプロセスをきちんと見ていてあげたいと考えます。 世の中が結果ばかりを求めるならば、わたしはそのような立場でありたいとの願いもあります。 綺麗事に聞こえるかもしれませんが、わたしの両親は全てを否定するような人間でした。そして結果しか見ない人達でした。 ですので反面教師でそのように思うのだと思います。
女性 (29)
もちろん、結果も大切。けれども、そこに行き着くまでには様々な過程がある。それがなければ結果は出ないし、そこまでたどり着けない。プロセスがあってこその結果だからやはりプロセスのが大事であると思う。次に結果。
女性 (37)
結果だけを見てしまうと、運が良かったなどプロセスに問題があってもその問題が見過ごされてしまいます。結果が良くても、プロセスが悪い場合は次に同じ結果が得られるとは限りません。例えばですが、営業や販売などの仕事で売上という結果だけに注目していると顧客満足度が下がります。すると、お客さまが「この店は売り方が強引過ぎる、次は他店で買おう」とリピーターにならずに他店に流れてしまいます。売上やノルマ達成のプロセスで、お客さまが説明を理解しているか、商品のメリットを感じて最後は自分で自己決定しているかなど、販売のプロセスを検証して、声かけの方法を改善する工夫が必要です。
男性 (43)
何事も、プロセスがあるからその結果が出てくるものです。結果が、成功、失敗どちらに転んだとしても、やったことに関しての分析は必要と考えますので、当然プロセスは大切だと思います。結果重視では、たまたまうまくいったのか、どうやってもうまくいったのか、それらの分析ができません。
女性 (48)
新卒で入社した会社で大失敗をした時、上司から「学生時代はプロセスより結果だったが、社会人になると結果よりプロセスが重要視される。」と言われ、慰められました。しかし、長年社会人生活をしていて、結果が全てだと痛感する事がたくさんあったため。
女性 (52)
結果はもちろん大事ですし、結果がすべて、という場合もあるでしょう。でも、そこに至るまでの努力や経験などは、一生懸命やればやるほど、これからの自分のための勉強になると思うので、結果成功しなくてもプロセスだって大切と思うのです。
女性 (45)
結果は大事だが、いつも常に結果のみが評価されているとは限らないから。そこに至るプロセスに向かう努力や調査、他の人との協調性なども時には評価され認められることもあるから。仕事だけではなくひとつの目標に向かって努力する姿勢も大切だと思う。
女性 (26)
結果もとても大事だと思いますが、どうしてそうなったのか?がわからないと今後の参考には一切ならないからです。なぜそうなったか?仕事を進めていく上でも、プライベートでも結果ではなくプロセスのが大事だと私は思います。
男性 (47)
結果がきちんと出ていればプロセスもきちんとできているということ。ということは、プロセスがきちんとできているなら結果はおのずとついてくると思います。結果だけ出そうとするとプロセスがおろそかになり結果も出ません。
女性 (33)
結果も大事だと思うけど、その前のどういった経路で、状況で行ってきたのかというプロセスがあるからこそ結果につながると言う事もあります。だから私は、結果も大事だけれどもその前の結果を補助しているプロセス自体も大事じゃないかなと思います。
女性 (41)
プロセスがあっての結果だから。 時には結果良ければ全て良しの言葉もありますが、何をするにもプロセスを幾度も繰り返し、考う直し、実行し、また繰り返しす、その結果が結果なのだけ。 プロセスを繰り返し行い、改善するのは仕事はもちろん、生き方もだと思います。
女性 (25)
確かに最終的に求められるのは結果です。 現に、仕事においても結果しか見ない人もいます。 しかし、結果にたどり着くまで たくさんの時間やプロセスを 経ていかなければなりません。 プロセスひとつひとつで結果が左右されるため、 結果よりもプロセスが大切だと思います。
男性 (48)
結果は確かに大事だと思いますが、プロセスは、かなり大事だと思います。結果が出ればそれで結果オーライとなり良い事なのですが、たとえ失敗に終わってしまったとしてもそこに至るまでの過程はとても 大事なものになると思います。
女性 (37)
結果にたどり着くまでのプロセスがなければ、結果をだしたとき、嬉しいと思えないと思います。 なんでも、努力したことに意味があるのではないかと思います。結果はあとからついてくるものだと信じています。道筋があるからこそ、ゴールがあるものだと思う。
女性 (49)
プロセスはもちろんとても大事です。何を、どうやってどれだけ工夫して取り組み頑張ったか、ここに人間の成長があると思います。しかし、結果が出せなければダメなのです。頑張ったけど結果は悪くて残念だったねー、では進歩がない。なんとしても少しでもよい結果を出すことが勝負の世界では重要なことだと思います。
女性 (33)
結果ももちろん大事だけれども、プロセスが一番大事だと思います。例えばカンニングしてテストで100点とっても何も意味がないのと同じことだと思うからです。努力したり悩んだりする中で成長すると考えています。
女性 (29)
結局は結果だという意見もありますが、その人がどれだけ努力をしてきたが、努力が出来る人なのか、持続性がある人なのかなど、人間性を見ることが大切だと思うからです。また、結果は偶然であることも多いと思うからです。
男性 (30)
プロセスの中から学ぶことや得られること、またゴールとは異なる副産物を生むこともある。結果として、成功し得なくても、また次に何かを実行しようとしたときにそのプロセスから反映させられることがあると考える。
女性 (41)
何事も、もちろん、結果を残してなんぼ?であり、結果は大切ですが、成功したにせよ、失敗したにせよ、そこへたどり着くプロセスこそが、その目的とすることに対して必要であると思います。 失敗したのならば、何がどう悪かったのかを見直し、改善させていくためにも、過程が重要だと思います。
女性 (24)
やはりプロセスも大事です 結果はそうゆう過程があったからこそ結果であり、それがなければ結果は出ないものです それに失敗しても成功しても結果だけで観てしまったらなぜ失敗したのか、なぜ成功したのかの理由も分からぬままなので自分の成長に繋がらないからです
女性 (27)
結果も当然大事であると思うが、失敗したからといってそれがその人にとって不要であったとは考えられない。結果が伴わないことで辛い思いや悲しい思いをすることがあるかもしれないが、その結果に向けてどういった過程があったかも大切だと考える。十分な結果が得られなくても、その過程での経験が今後のその人のためになっていくと思うため。
男性 (28)
私は今まで結果ばかりを気にして、プロセスを大事にしてこなかった為に失敗してきているところがあると思う。例え結果がでなかったとしても、目標に向かって努力した事や、仲間と一緒にやったプロセスは、自分のスキルや助けてくれる友人関係に変わるのだと思う。
女性 (50)
結果は何にしてもつきまとうものだけど、プロセスがどうか!?でも、出た結果に思いが変化すると思います。結果を自分の中でどう受け入れられるか?どう消化できるのか?これはプロセスに掛かってきます。しっかりと後悔しないことをしたいです。
女性 (25)
結果を出すと言うことももちろん、営業方面のお仕事をされている方ですと大事だと思います。ただ、結果が出なくても十分に周りの方が感心するくらい頑張っていたり努力をしていたりプロセスに関してそう評価されて給料がアップしたこともあるので一概に結果が大事だとは言えないと思います。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
環境は関係なく、大事なのは自分がどうするかだ
夫婦は財布を分けるべきだ
恋愛で付き合う人数は多い方がいい
テレビを見る時間は無駄だ
紙よりも電子書籍の方がいい
将来のことは考えず、今やりたいことをやった方がいい
時給や月給よりも成果報酬の方が良い
子供に自分の部屋は必要ない
やらずに後悔するより、やって後悔する方がいい
友人の結婚式には積極的に参加したい
好きなことをしたほうがいいのでコロコロ転職してもいい
ずっと同じ場所に住む方がいい
英語をもっと勉強しておけばよかった
我慢して貯金するより貯金なしでも楽しんだ方がいい
挨拶をするだけで人生が変わる
結局英語はできなくても支障ない
ナンパでも幸せなら出会い方は気にならない
結婚式のご祝儀は納得感が薄い
オシャレは大事だ
部活はやった方がいい