woom

「生活保護受給者の多くは甘えている」

そう思う
36.4%
そう思わない
63.6%
男性 (32)
努力が足りない。ただ楽をして生かされているだけ。人間ではない。 仕事は選ばなければいくらでもある。 他人の血税で生きてる害虫だと思う。 日本の平和ボケした甘いシステムにすがりつく寄生中のようだ。本当に必要な人には手厚くすればよいが、それ以外は廃止したほうがよい。
男性 (39)
そう思います。全員がそうとは言えませんが、甘えている人を多く見ているのでそう思います。さらに当たり前のような発言や受給金額が少ないやわがまま言いたい放題の人も多く知っています。だから生活保護を受給しなければいけなくなったのかなと思うような人が多いのでそう思います。
女性 (44)
生まれながらのど貧乏でまともに教育が受けられないとか、体が不自由で職にありつけないとかは仕方がないかもしれませんが、職は種類さえ選ばなければあるのではないかと思います。 五体満足なら何かしら働きましょうよって思います。外へ出れないなら内職などの在宅ワークをしてみるとか。 自分でも努力しているけど足りないというなら人並みな水準を足りない分は国がサポートするのはアリかもしれませんが、働きもせず100%貰おうという考えはまちがっています。現在の基準は収入がある場合はダメなんでしたよね?だからはなから働かない人もいます。 インチキしている人もいるでしょうしね。だからイメージ悪いんですよね。
女性 (47)
生活保護の実態を全て調べたり、見聞きしまくっている訳ではないのですが、支給日に大勢の生活保護者が殺到して その貴重な一カ月の生活費を、ギャンブルで一日で溶かしてしまうジャンキー状態のふざけた連中が実在しているからです。 本当に必要で困っているのに、迷惑をかけてはいけない。生活保護を受けるなんて恥ずかしいと思い込んでしまって、餓死した親子がいるのに なぜそこまで困っている人々に役立てられていないのでしょうか。役所の怠慢としか思えません。最低です。
女性 (44)
いろんなニュースやサイトを見ると生活保護を本当に必要としている人はなかなか受給できず 不正な方法やズルをして受給している人が多いのではと思っている。 審査をもっと厳しくして本当に必要な人以外には簡単に給付しないでほしいと思う。
男性 (30)
割合的に多いと思うだけですが自分の周りでも2ケタはいます。月1で病院に通うだけで役所は半年近くいかなくてよく娯楽のものも持てる。月20↑は貰える。そりゃあ甘えたくなると思います。私も甘えたいです。 実際に闘病で必要な方もいらっしゃると思いますが割合的に多くは。甘えていると思います。
女性 (33)
何かと理由をつけて、働かなかったり楽をしようとしているような気がする。 生活保護を受けている人に限って案外、収入があったりお金を持っていたり、高級車を乗っていたりする。 生活保護という制度自体にも問題があると思う。
男性 (35)
生活保護でも車を持っている人がほとんど。LINEのスタンプ等もたくさん購入している人が自分のまわりには多い。社会復帰を目指すことにアプリ等の課金は本当に必要なことなのだろうかと思う。また相変わらずパチンコ屋でもみかける。
女性 (35)
仕事柄、生活保護を受けている人を多く見ますが、もっと働けるのではと感じる人がたくさんいます。また、生活保護を受けているわりには経済的にそれほど困っていなさそうな人も多く見かけます。生活保護があるから甘えてしまう面はあると思います。
女性 (44)
生活保護ははっきり言って低賃金で働く人より収入がよかったりしますので、働く意欲が低下すると思います。一人親家庭や体の不自由な方や病気の方は仕方ないと思いますが、そうでない人が受給を受けているのも現実です。なので働かなくてもなんとかなってしまう生活保護にいい印象がありません。
女性 (46)
保護を受ける理由はあるとおもうが、受けているひとは謙虚さがない。本当に必要な人なのか役所はもっと調査するべきだとおもう。本当に必要な人がいるのではないか。 刺青ジジイになんで保護受けさせる。ほんとおかしいとおもう。
女性 (46)
一概には言い難い難しい質問ですが、メディアなどで観る生活保護受給者は、下手したらわたし達よりいい暮らしをしていたりします。家族全員がスマホを持ち、料理をせずにスーパーの惣菜を大量に買い込む姿には、違和感しかありません。 甘えているというよりも、本当に受給が必要な方々が申請することを躊躇い、あなた達は大丈夫でしょ?という人たちが平気で生活保護を利用しているイメージです。 もしかしたらメディアの印象操作なのかもしれませんが、やはり多くの受給者が甘えていると思ってしまいます。
男性 (36)
まず、初めにすべての人がそうとは思わないという事を断っておく。マスコミなどの影響もあると思うが、受給者の印象は、「本当は必死になって働けば、十分生活できる」という健康な人のほうが多いと思っている。パチンコ依存症やアル中で普通に働けない人もいるのかもしれないが、支援してくれるNPO法人とかはあると思うので、そういうところに行こうという気概は、大切だ思う。そのうえで生活保護を受けるのであれば、それは仕方のないことだ思う。
女性 (33)
一部の人はと、添えておきます。本当に困ってる人は逆に生活保護を受けられなかったり審査で落ちたりと話しを聞くと虚しいシステムだなと思います。何を基準で選んでいるのか、結局どうにかなる人にしか支援が行ってないのが目につきます。何かしらのハンディを一生涯抱えていく人への支給が、その場しのぎで生きている人の支給に変わっているのはおかしいと思います。
女性 (32)
知り合いで生活保護を受給している方がいましたが、喘息の発作がひどくて働けないと言いながらもタバコを吸っているのを見てしまいました。 全ての方がそうではないと思いますが、こういう方の為に自分たちが納めている税金が使われていることに納得いかないなと思います。
女性 (22)
知り合いが生活保護を受給している。でも、心身に疾患があるわけでもなく、単に怠けているようにしか見えない。中学生のころから知り合いだけれど、当時から勉強を全くせず遊びまくっていた彼女の姿を知っている。正社員は無理でも、アルバイトもしくは在宅ワークくらいならできるだろうに。こんな人のために、頑張って働いて納めている税金を使われるのかと思うと嫌な気持ちになる。
男性 (34)
そもそも生活保護から抜け出そうと努力せず、ずっと生活保護を受け続ける人が多いと思われる現状、また日本国民だけでなく海外の人が受給できているという状況からみて多くの受給者はその制度に甘えているとしか考えられません。本当に必要な人に必要なだけ受給できるようにすること、また需給が必要な状況から抜け出せるならそうなるようにサポートしていけるように制度を整えることで受給者が甘えられる状況をなくすようにしていく必要があります。
女性 (35)
生活保護の方によく会うのですが、他力本願、自己中心的、ギャンブル好き、生活習慣病の人がとても多いと思います。1日中ゲームをしている、パチンコに行った、タバコを吸っている、などよく見かけます。それができるのに働けないのはどうしてでしょう?本来もらうべき方々がより充実した生活を送ってほしいですね。無駄遣い確か思えません。
男性 (26)
すべての生活保護受給者が甘えているとは思わないが、真面目に就職活動などを大多数が行っているとも思えないから。 長期休み明けに(正月など)、ハローワークなど就職活動に協力してくれる機関に並ばない人もいるとニュースでみたことがあるから。
男性 (50)
(生活習慣病以外の)病気や怪我等による生活困窮者以外の人達の現在の状況は、 これまでの人生の積み重ねだと思う。 正規雇用されるための努力をしたか (就職活動を頑張るだけでなく、需要のある資格の取得に向けた努力をしたか等) 己の欲望を抑え抑え、無駄遣いせず節約し、 貯蓄を増やす努力をしたか などなど・・・ (努力してきた者から言わせれば) 生活困窮者の多くは、少なくともそうした努力を怠り人生を歩んできた人達のはず。 なので、甘えている,あるいは甘えてきた結果の今があるだけなのだと思います。
男性 (24)
生活保護を受給するしかない理由によるが基本甘えていると思う。 自分が生活する程度稼ぐのは本気でやれば誰でもできると思う。 もちろんなにか精神や身体に障害があるなどの例外的な人たちもいるとは思うが基本は甘えていると思ってしまう。
男性 (45)
生活保護の方を見ていると、自分で生活をどうにかしようと行動している人は見たことがありません。生活保護を受けているのに、喫煙したり、高級外食をしたりしている人もいます。本当に受給するほどの状態なのか疑わしい人ばかりです。
女性 (49)
ほんとうに、病気で働けない人はしょうがないと思いますが、うつ病とか引き込まリとか、プライドが高い人がチヤホヤされなかったらなるイメージがあります。じっさい知人のうつ病の方が、自分がうつ病だということは公言していて、たいへんさをアピールして誹謗中傷を受けると悪化するなどと言いますが、他人の悪口はけっこう言っていて、いつも周りを見下す発言をします。
女性 (19)
病院で入院している生活保護受給者の多くは非常に怠慢な生活を送っている。働かなくても収入があるため、その収入に甘え働かないのだと思われる。そのような事例を多く見たり、聞いたりしているため、そのように考える。
女性 (40)
最近はメディアで生活保護のことを悪く捉えているものが多いので、まるで生活保護を受けている人たちが悪で、まともに働いている人たちに甘えている印象がありますが、実際は本当に働けずに生活保護を受けている人が大半だと思うし、そう思いたい。
男性 (40)
生活保護受給者は甘えているとは思いません。 いろいろ個人の事情もあるだろうし、なりたくてそうなった訳ではないと思うからです。 生活保護受給者数は昔より増えてるらしいですけど、原因を探るのが良いかと思います。
女性 (23)
生活保護者はなにか理由があってそういう状況、立場になっている。 甘えてる人もいるかもしれないが、全員が全員甘えてる人ではないと思う。 だから私は、批判はしない。 私が思うに、批判する人は自分もそうしたいと思ってる人が多いとおもう。
女性 (23)
確かに不正需給が問題になってるけど 本当に困ってしまって受けている場合もあるし 病気で働けない人だっているんだから 甘えではないと思う 市役所の人も不正需給されないように月に1回訪問するとか 工夫をすべきだと思う
女性 (44)
働きたくても病気や障害で働けない人がいる。そういう人は甘えではない。非難されることではない。甘えている人もいるにはいるだろうけど、ごく少数だと思う。第一、審査通らないんじゃないか。ヤクザの資金源になるのはやめてほしい。
女性 (28)
確かに他人からみて無駄使いをしているのかもしれないですけど、そもそも収入が少ない中でのやりくりの上手い人と下手な人の能力の違いはあると思いますが、 だからと言って甘えているとは思いません。 生活保護費を削減したいのは誰なのかが問題だと思います。
男性 (48)
中には制度に甘えて怠けている輩もいるとは思うが、大半は「生活保護を受給せずにすむならそれにこしたことはない」と考えている人が大半だと感じている。 又、個人的には不正受給はなんとか摘発してほしいと思っている。
男性 (45)
実状は分かりませんが中には甘えている方も、もしかしたらいるかもしれません。しかし、頑張りたくても頑張れない人がほとんどだと思います。精神論は人の数だけ存在すると思いますので、一概に言い切ることはあまり良いとは思えません。
女性 (26)
生活保護受給者の方は、甘えているとは思いませんが、生活保護受給者になるまで、甘えた生活をしていたから生活保護受給者になってしまったのではないかと思います。多くは甘えている、とは思いませんが、中には不正にお金をもらったり甘えている人はいると思います。
男性 (32)
日本の格差が本当に悪化してきており、よく耳にする自己責任論だけでは生活困窮者のことを「甘えている」などと簡単に切り捨ててしまえないと思うからです。 中には本当はそこまで困窮していないのに受給している人もいるかもしれません。でも本当に必要としている人が受給できないといったケースもあるので審査方法を変えるなど制度の見直しが先決だと思います。
女性 (37)
本当に働きたくても、働けない疾患のある方もいらっしゃいます。不正受給でない限り、本当に身体的、精神的問題があって働きたくても働けない方もいらっしゃるので、甘えだとは全く思ってません。むしろそういった対象の方に生まれなかっただけ幸運だと思ってほしい。
女性 (35)
生活保護受給者の多くは甘えているわけではないと思います。 本当に必要としている人もいると思います。 制度を不正に使っている人がいるから、そういうイメージが浸透しているだけかと思います。 ただ、闇雲に現金を支給するのではなく、その人たちの生活基準に合わせて、住居や学費等の支援をして、不必要な支出は減らしてほしいとは思います。
女性 (36)
ニュースなどを見ているとたしかに甘えている人もいるのかもしれないが、病気など本当に制度を必要として受給している人も多いと思う。というかそう思いたい。じゃないと私だって甘えて受給したいし制度に納得がいかなくなってしまう。
女性 (49)
確かに、怠けている人もいるかもしれないし、不正をはたらいてズルをして受給しているひともいるかもしれないが、すべての受給者がそうだとは思わない。受給者のみなさんそれぞれに色々な事情があると思うので、何とも言えない。
女性 (50)
ニュースで、不正に生活保護受給してる方をとりあげているのを見ますが一部だと思います。役場で審査をうけて、親戚にも通知され、援助がいないと確認されやっと受給される、その手間をかけるのは切羽つまっていると思うからです。
女性 (31)
本当に病気で働けない人もいると思うからです。精神疾患患者があまりにも世に出て働きすぎると、それこそ事件や事故に発展してしまうと思います。仕事ができないくらい症状がひどいなら、家にいたほうが良いと思います。
女性 (47)
どんな家庭状況で生活保護を受けるようになったのか、人それぞれなので何とも言い難いし、多くの受給者が甘えているとは思わないですが、働ける環境(健康であり、年齢からも可能)であるのにも関わらず受給していて、更に働いているのに低所得である人よりも受給額が多く、裕福な生活をしている人を見ると甘えていると思います。働いている人が税金を納め、働けるのに働いていない生活保護受給者が非課税である事も不公平です。
女性 (36)
生活保護受給者に出会ったことがないので、正直なところを言うと、実態がよくわかりませんが、やはり何らかの事情があるのではないかと思います。しかし、そういった人々が、一人でも生活保護から抜け出してほしいとは思っています。
男性 (36)
一部のメディアでは、安易に生活保護を受けている人もいてバッシングしているものもあるが、全ての人がそうではない。本当に困窮していて自分のためではなく大切な人を守るために生きる手段として受給している人も数多くいる。受給者を甘えているというもので捉えるならば、そもそもの制度を見直して受給できる資格をもう少し考えなければならない。
女性 (34)
生活保護を受けるまでに長い道のりがあるし、甘えているという偏見から社会に一歩踏み出すことが難しくなっている一因もあると思う。 実際にはそんなに裕福な生活はできないと思う。 一度レールから外れたら戻るのが困難な日本の仕組みをどうにかするべき。
女性 (35)
甘えてる人もいてると思うけど大半は困ってるんじゃかいかな。 ただ甘い蜜を吸っちゃうと抜け出したくなってあまえてしまうかと。 私の従姉妹夫婦がそうだもん。 健康なくせに働かない。働けるくせにって思ってしまう。
女性 (29)
一生懸命に頑張りすぎたがために、身体や心を壊してしまって働けない状況になっている方々もいらっしゃいますし、人それぞれ育ってきた環境や生活が違うので、背景を知らずに甘えていると考えたくはないと私は思っているからです。
女性 (40)
それぞれに生活保護を受けている理由は違うと思う。 甘えから自分が無理してでも生活を成り立たせようとしない人もいるだろう。 だが、必要性のある人も一括りにあの制度は甘えだ!撤回すべきと判断するのは危険な考え。
女性 (25)
どうしても生活保護から抜け出せない理由の人が存在するのは事実だ。 それは周りの環境が邪魔するなど自分ではどうする事も出来ないものである。 本人はどうにか社会復帰したくともそれを望めない。 一概にそんな人達が働きたくない人達と一緒にされるのはおかしいものだ。
女性 (45)
甘えている人はいると思うが、多くはないと思う。 逆に厳しい審査とかあってほとんどの人が苦しい状況なのではないかと思う。 自分の回りにはいないのでよくわからないが、生活保護を受ける方が、車も家も手放さなければいけないので、私の住んでる地域では難しい。
女性 (19)
日本で生活保護を受けている人と受けていない人では当然受けてない人のほうが多い。それによって政治家は生活保護のお金を減らし、給料を上げる政策を掲げることで国民の大多数の支持を得ようとする。その結果ただでさえ少ないお金がもっと減らされてしまう。甘えているどころか苦しい生活をしているのではないかと思う。
女性 (33)
色んな方がいるんだとおもう。本当に生活保護が必要で生活されている方もいるとは思う。そんな中でも、もちろん甘えてる人もいるのは現実いるんだろうなと思います。 自分の周りに生活保護を受けている人がいないので実際に見ているわけでわないので何とも言えないことではありますが。
女性 (31)
そうは思いません。実際仕事上関わる機会があるのですが、甘えというよりは、その結果に至る原因の方が重要だと思うからです。生活保護受給者になった人達はその原因から来る結果のほんの一部でしかないと私は思います。
女性 (29)
うつ病やがんを患ってしまい、長期間働けなくなった人もいるといった、甘えではなく働ける状況でない健康状態になってしまい、生活保護を受け取らないと止むを得ない事情があって生活保護を受け取っていると考えるから。
女性 (49)
世の中には働きたくても働けない人達は大勢いると思います。その様な方達が生活保護を受ける事は甘えだと思っていません。私自身も一時期、会社を辞めなければ自分が壊れるまでの状態になり医師から診断書を出すから生活保護を受ける事も考えて、暫く休む事も必要だと言われた経験があるからです。
女性 (50)
正直、甘えている人もやっぱりいるのだと思います。ただこの甘えている人たちがどうして生活保護受給が受けられるようになったのか? その裏で本当に生活保護を受けなければ生活していくのに大変な人たちがいると思います。 そういう人たちがしっかり受け取れる制度であればと思います。
男性 (33)
受給者が本意でそうなったのではなく、そうならざるを得ない環境だった、そうならざるを得ない状態にさせる誰かがいたのかもしれないのでそうは思いません。受給者本人がその状態に陥った可能性もありますが周りから見たら分からない事。多くというよりは半々。
女性 (49)
身体や精神的なものの問題で、働くことができない人がいます。また、心身ともに働くことができるのに、年齢の壁が高くて、企業から採用されず、仕事に就くことができない人もいます。また仕事に就けたとしても正社員になれずに給料が低く、自活するために必要な最低限の生活費を稼げない人もいます。生活保護受給者が甘えていると考えるよりも、社会の壁を低くし、少しでも働ける人が働ける場を提供したり、給料水準を上げて自力で生活できる給料をもらえるようにしたりすることが大切に感じます。一生懸命働けば、自力で生活できる社会になると良いと思います。
女性 (34)
それぞれの事情があり、生活保護受給されているのでしょうから、甘えているとは思いません。誰にも相談出来ず、子供が育児放棄され亡くなるという様な悲しいニュースを耳にする事が多い中、生活保護受給してでも生きていくことを第1に考えて行くべきだと思うので、ちゃんと自分の生活と向き合っていると思います。
女性 (30)
甘えている人もいると思いますが、多くか、と言われると、そうは思いません。やむを得ない人は多く、それは多岐に渡るかと思います。どうしても甘えで生活保護受給をしている人が多くなっているならば、既に何かしらの形で需給は行われなくなっているとも思います。
男性 (54)
そうならなたいために懸命に頑張っている人からしたらそう思っても仕方がないと思います。自分もなるべくそうならないように努めている一人です。ただ、やむを得ずそうなってしまう人も何人かは見ているし一概に決めつけないほうがいいかなと思っています。
女性 (58)
生活保護者受給者の方は好き好んで生活保護を受けているわけではなく、家庭の事情/健康面など、必ずやむえない事情があるからです。甘えているのではなく、なんとかしようと思っていても健康面で障害があって、働こうとしても働けない事情があるのだと思います。
男性 (48)
2019年夏ドラマの「凪のお暇」の凪さんのおかげで、レトロ扇風機が流行っているとか。けれど、文化的な最低限度の生活的には、そうもいきません。高齢者のそういう話は、かわいそうな感じがしますね。お暇違いになっては…。
女性 (27)
生活保護受給者の実態を詳しく知らないので、多くは甘えているとは言えないです。ただ不正受給のニュースも時々目にします。そういうニュースを見ると腹立たしい気持ちにもなりますし、本当に困っていてどうしようもなく、生活保護を受給せざるを得ない人も絶対にいると思うので、その人たちが可哀想です。
女性 (43)
生活保護を貰っている人は、甘えているというかずる賢しこいと思います。どうやったら、生活保護を受給されるのかというかノウハウをしっかりと駆使しているからです。また、生活保護を貰うために必死になっているだ。甘えではないのかなと思ったからです。
女性 (22)
食べていくことが精一杯の方に向かってとても失礼なことだと私は思っています。 何もその方たちは好きでそうなったわけではなくちゃんとした理由があってそうせざるを得ない状況にあったわけなのでこの内容は偏見だと思います。
女性 (30)
みなさんそれぞれ事情がある中で生きておられるので甘えているという表現は適切ではないと思います。むしろ甘えれるところは甘えてもよいのではないでしょうか。今は甘えるところがないことのほうが多いので甘えたかったら甘えてよいと思います。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
ゲームをする時間は無駄
多少添加物が入っていても安い方がいい
ナンパでも幸せなら出会い方は気にならない
貯蓄がなくても老後はなんとかなる
恋愛において見た目よりも中身の方が大事だ
可能な限り節税するべきだ
ペアルックをするようなカップルは長続きしない
自分がいつか死ぬことを意識して生活した方がいい
子供に自分の部屋は必要ない
友達は多い方がいい
選挙権があっても「選挙に行かない」という選択があっても良い
よく寝られるかが幸せの尺度である
病気で衰弱しても延命はしたくない
趣味にお金や時間を使うのはもったいない
オリンピックでメダルがいくつだろうが日本経済に影響はない
恋愛で付き合う人数は多い方がいい
オリンピックは参加することではなく結果に意味がある
消費増税には納得できる
挨拶をするだけで人生が変わる
大企業には隠蔽体質があるのは従業員を守るためなので仕方がない