woom

「お金よりも愛」

そう思う
39%
そう思わない
61%
女性 (26)
既婚です。お金よりも愛だと思います。お金は稼げば手にはいるが愛はそう簡単には手に入らないものだと思うからです。お金があってもお金では愛は買えない。愛は沢山のものを自分に与えてくれると思いますが、お金が与えてくれるものは限られてくると思います。
女性 (25)
既婚です。 妊娠をきっかけに今私は仕事を辞め、専業主婦をしております。 そのため、家計のやりくりは全て夫のお給料のみで賄っていますが、一般程度のお給料しかないので、贅沢できません。 しかし、それでも喧嘩せず上手くやりくりが出来ているのはお互いを思いやる気持ちと子供に対する気持ちがあるからです。 お金は大切ですが、家族を思いやる愛の方が最も大切だと思います。
女性 (25)
既婚です。お金があっても愛がなければ二人が一緒にいる意味がない虚しい時間が流れていくだけ。愛があればお金がなくなっても、二人で支え合ってお金を稼ぐことができる。 お金は努力で手に入るが、愛はもうどうしようもできない。
女性 (59)
お金がないと生活できないけれど《愛》があるならパートナーに苦労をさせない生活レベルを保つために働くでしょう。 愛するパートナーのために働く=お金はできる 愛がなくても愛のないことを埋められるお金があるなら愛よりお金でもいいとも思います。
女性 (33)
既婚です。 自分が両親は比較的お金持ちですが、夫婦仲が悪く家庭内は冷え切っていてそれを見て育ってきたのでお金が全てではないと思います。今の旦那さんは安月給ですが一緒にいて楽しいし、お弁当を持って公園デートだけですごく幸せなのでお金より愛かなと思います。
男性 (43)
未婚です。お金よりも愛だと考えます。お金は、失うことがあるものです。何かの拍子に多額の借金をしなければいけなくなったりしたときに、お金でつながっていた人とは縁が切れます。しかし、愛でつながっていれば、お金があろうとなかろうとつながり続けるわけですし、もし分かれてしまっても復縁が容易だと考えます。
女性 (43)
既婚です。お金に関しても余裕はありませんが、それでも愛があれば乗り越えられる気がします。根底に「この人と幸せになりたい」と思う気持ちがあるかどうか、というのはとても重要なことだと考えています。そのため、愛は大事だと思います。
男性 (32)
既婚です。どんなにお金があっても、最終的に愛がないと一緒にいることはできない。相手の面倒をみようと思うことができなければ、思いやることができない。お金がないとできないことも多いけど、愛は必要最低限、必要不可欠だと思う。
女性 (28)
既婚です。 お金は確かにとても大事で無いと暮らしてはいけないかもしれません。 しかし、お金よりも愛だと感じるのは、愛があればお金を作り出そう(稼ごう)という気持ちが起こるからです。 それは何のためか、つまりは愛のためなのです。 誰かを思う愛があれば、不足しているものを補おうと努力をするはずです。 愛があれば多少の貧乏や不自由を工夫などで乗り越えようと努力するはずです。
男性 (46)
既婚です。単純にお金がなくても愛があれば乗り越えられるから。究極の話で全くお金がなくても本当の愛があれば無人島で食べものすらなくても何とか二人で乗り越えようとするでしょうし、それができないのなら本当の愛じゃなかったとも言える。お金はいくらあれば良いのか?10億か、100億か。お金は『お金』でしかない
女性 (33)
既婚です。お金は大事ですが、愛はもっと大事です。お金は努力すればいくらでも稼ぐことができます。ですが、愛は努力だけでは成り立ちません。愛があれば、自ずとこの人たちを支えるために自分が頑張らなくてはと思い努力してお金を稼ぐことができます。お金だけを大事だと思っている人は、お金しか愛していないので結局誰も愛してくれないと思います。
女性 (33)
既婚です。私はお金よりも愛だと思います。お金はモノとしての価値しかありませんが、愛には色々な種類があります。人生のパートナーに対する愛、子供への愛、友人への愛、動物への愛…。色々な愛によって人は支えられ、その人生が実りあるものになると考えます。お金で愛は買えません。
女性 (41)
既婚です。お金はあるに越したことはありませんが、お金が無くとも愛は育まれます。彼にはあの頃全くお金がありませんでしたが、お金が無いなら無いなりに、ふたりでデートの仕方を工夫し、楽しい時間を共有し、結婚に至りました。お金の無い時代を共に過ごしたからこそ、今があるかなと思います。
女性 (23)
既婚です。 私にとっての結婚は自分の選んだ好きな人とこれからも一緒にいるための結婚だったからです。実際、結婚当初は二人ともほとんど貯金もありませんでしたが、今までも今も日々幸せを感じながら過ごしています。
女性 (20)
未婚です。 お金で愛は買えないとよく言われていますが、私もの通りだと思っています。もし今、結婚生活を送っているとします。最低限の収入があればそれなりの生活は送ることができますが、愛がなければ2人で一緒に生活していくというのはなかなか厳しいと思います。
男性 (45)
既婚です。 私のような民衆の一人が手にすることのできるお金と愛を計りにかけるということ自体がフェアではない気がします。ただ、そんな金で買える愛はないと思います。ですが、愛が金に変わることはあると思います。
女性 (29)
既婚です。 確かにお金の余裕は心の余裕という位ですから、確かに無くてはならない物だと思います。 お金に余裕が無く、月々の支払いに追われている時は精神的にも余裕が無くなり、イライラして人にあたってしまう事もあるかと思います。 でも、真実の愛は決して商品では無いし目に見えないし、勿論お金では買えないです。 愛がないと人との信頼関係を築くことも難しくなってきますが、逆にお金では簡単に信頼関係を壊す事ができます。 よって、お金より愛の方が大切だと思います。
女性 (36)
既婚です。 確かにお金は大切ですし、たくさんあった方が生活も豊かになります。 しかし、お金があっても愛がなければ私は幸せを感じることはできません。 お金を使い、好きなことをしても虚しさが残るように思います。 逆に、お金はなくても自分が愛されていると感じることができるなら心は豊かになります。 人それぞれ価値観は違うと思いますが、私は金銭的な豊かさよりも心の豊かさを望みます。
男性 (39)
既婚です。 お金よりも愛だと思います。お金がなければ心が荒んで愛は廃れます。愛がなければお金があってもいつか裏切られるのではないでしょうか?なのでどちらも最低限は備えてると考えた場合、やはり愛の方がウェイトが重いと思います。愛情深ければ、貧しさも楽しさとして乗り越えていけるように思いますから。事実、我が家は貧しくても日々楽しくすごしていますよ!
男性 (26)
未婚です。 確かにお金は大事ですがその稼いだお金で世界や社会にどう貢献するかそれが大切なのではないでしょうか??と私は思います。 考え方は人それぞれですが私はある程度水準の生活が出来るお金があれば良いなと思います。 お金を稼いでいるからと言って決して自慢したくないです。 そして一生働かないのも嫌です。 何歳になっても様々なことに挑戦し成長したいと思っているからです。 これからも過去に夢観た少年時代のように日々ガムシャラに過ごし人の目を気にせず、自分は自分と思って頑張ります。 このことからお金より愛が大切だと考えています。
女性 (34)
既婚です。 お金はもちろん大切ですが、お金は頑張れば働いて稼ぐことができます。しかし、愛はどうでしょうか? お金で本当の愛は買えません。疑似恋愛など家族ごっこサービスなどはお金を払えばいくらでも購入することができますが、 相手を敬う気持ちや愛する気持ちが一番大切だと思います。
女性 (30)
既婚です。 お金も生きていくうえで大事ですが、「愛」が根本にある必要性があると思います。家族を持ちたいという思いは昔からありましたが、結婚して、あらためて愛情がなければ成立しないと感じています。子供をつくるという行為ももちろんですが、食事を作ったり、洗濯をしたり、仕事でお金を稼いだりするの、「家族に栄養のあるものを食べてほしい」とか「家族でそれなりの生活をしたい」とかそういった思いがあるからで、一緒に生活する家族のためという意味合いが強く、これを長年続けるには愛がないと絶対できないと思います。
女性 (23)
未婚です。ただ、本当に大切な人はいます。 もちろんお金は大切です、お金がなければ何もできません。 ですが、愛はお金で変えません。何とも変えることができないものです。 以前は、お金があれば何も困らないと思っておりました。 信用できる友達もいるし、仕事も上手く行っているし、お金もあるし、趣味を楽しんでいると。 しかし、どこか心が寂しくなる時がありました。全て持っていると思っているが、 本当に好きな人がいない、心底互いを想う人とはいつか会えるのだろうかと考えていました。 奇跡的に巡り合うことができ、その喜び、安心を知った今は、お金ではなく、愛が大切だと思います。
男性 (30)
「バツイチ現在独身です」もう一人になり3年が経ちました。結婚していた当初はお金がすごくあり裕福な生活をしていました。別れてからというもの何か足りない気持ちです。もちろんお金は独身なのでそれなりに貯める事も可能です。いくらお金があっても大好きな人といることは出来ない。いくらお金があっても戻ってこない・・・。きれいごとですが生きていくためにはお金も大切ですが、愛も大切です。一人のなって初めてそう感じる事ができました。
女性 (22)
「未婚です。」 確かに生活をしていくのには必ずといっていいほどお金は絶対不可欠です。 ですが、仕事やお金をより多く手に入れるために結婚生活や家族をないがしろにするような人とは正直言って結婚したくありません。
女性 (44)
既婚です。お金より愛と思ったのは、お金を持っていても、お金が自由に使えるか、ケチなら使わしても貰えない事があると思いました。愛があれば、大金ではなくとも、少しは使わせてくれるだろうし、使わせてくれる、くれないにも「愛」が必要だと思いました。
女性 (21)
未婚です。 お金は、働く気さえあれば一人でも稼ぐことが出来ます。 しかし、愛は自分以外の他人がいなくては生れません。 愛があれば、経営、創作、仕事などあらゆるものの原動力となり 結果としてお金にすることもできます。 しかし、お金で他人からの本当の愛を手に入れることはできません。 よって、人生において愛の方が大切だと思います。
女性 (50)
既婚です。ただお金を持っているだけではそこに魅力はないです。お金の使い方がしっかりとわかっていて、そこにも愛情がなければ続かないです。愛があれば何でもできる!それだけ気持ちの部分は大きいと思います。長い年月一緒にいるなら、これが不可欠。
男性 (67)
既婚です。一応はそう思います。一応と条件付きですが、お金と言っても色々な状況があると思います。人間としての尊厳が守れるぐらいの経済状況であれば。私はきっとお金よりも愛を選択します。それでは人間としての尊厳が守れるぐらいとはどの程度かということになりますが、私の場合は、餓死しない程度に食事が出来て、凍死しない程度の住みかがある状況です。これよりも悪い経済状況となった場合には、その状況になってみないと、どちらを選択するかわ分かりません。したがって、少なくとも日本国民の殆どは、私の尺度からすれば、お金よりも愛を選択することになります。そうあって欲しいです。
女性 (29)
既婚です。 お金はもちろん大切だけど、愛はお金で買えないから。 人から愛されるというのはものすごいパワーを持っていると思う。 自分に自信がついたり、安心感を得られたり、大切な誰かがいると人は頑張れるし輝けると思う。
女性 (22)
未婚です。お金にばかり囚われていては、心が満足することをおぼえず、虚しいと思います。確かに、お金で買える物質的なものは多いし、税金や必要費用だけみてもかなりの額がかかるので、お金は無くては困ります。でも、愛かお金かを考えるなら、愛の方が普遍的で、無くてはならないものです。お金には苦労するとしても、貧しい中で、お金で買える新しいものばかりを欲しがるのをやめて、今あるものや持っているものに満足して生きていくことができたら、それが一番しあわせなんじゃないかなと思います。そして、そのしあわせを一緒に感じられるところにこそ、お互いへの心からの愛があるんじゃないかなと信じています。
男性 (40)
既婚です。 我が家は共稼ぎで、家のローンも返済済みなので、金銭的に割と余裕がある方です。 だからこそ言えるのかも知れませんが、金より愛の方が大事です。 家の中が殺伐とするのには原因があって、大体金か愛の問題がそれに当たると思うのですが、金は生活レベルを無駄に上げず、質素に生きればある程度自由が効くようになります。しかし愛情はコントロールできません。お互いを思いやる小事を絶やさないことが大事です。それが本当に難しく、また重要だと感じられます。
女性 (26)
既婚です。 愛は最高のモチベーションなので、お金よりも優先したい。愛があるなら相手が無職でも「自分が稼ぐから大丈夫!!」と言えるし、結婚するならその覚悟は男女共にあった方がいいんじゃないかと思う。逆にどんなにお金があっても愛が無いなら、楽しくお金の消費ができる機会が少なさそうだし、なんなら愛を求めてお金を使ってしまいそうだな~と思う。
女性 (53)
既婚です。お金があっても愛がないのは嫌です。お金さえあれば、あとはどうでもいい、極論、お金持ちでも、嫌いな相手なら選びません。それほどお金がなくても、食べることさえできれば幸せです。ただし、愛があっても借金があるとか、働かないとか、私だけが働いて、食べさせてあげるということはダメですが。
女性 (32)
既婚です。正直今はカツカツの生活をしています。もうすぐ2歳になる娘もいますが、とても贅沢させてあげられる状態ではありません。でも、今優しい旦那と笑顔の可愛い娘がいるだけで、もっと頑張ろうという力が出てきます。私の両親もお金はあまりありませんが、仲が良く幸せに暮らしているので、お金がいっぱいあって愛がないよりも、お金があまりなくても愛がある方が幸せだなと感じることが出来ます。
女性 (26)
未婚です。 お金は頑張ればなんとか稼いでなんとかできますが、愛は湧き出てくるものだと思うので愛の方が大事だなと思います。 愛がないと結婚している意味がないと思いますし、愛がないとなんの為に結婚したのかと考えてしまうようになってしまうと思うので愛の方が大切です。
女性 (28)
バツイチ未婚28です。 以前は愛を履き違えて離婚に至りましたが、 お金は物事の解決手段の一つであり、 結婚する理由にはならない。 この時代金持ちと結婚するなら 自分がお金作るべきだと思うので 断然お金より愛です。
女性 (31)
既婚です。旦那は大手商社に勤めており、正直お金には不自由していません。しかしながら、旦那は出張が多くほとんど家におらず、夫婦ふたりでのんびりするといったようなことができません。お金はそんなに要らないので、旦那の愛を感じたいので、私はお金よりも愛をとります。
女性 (32)
既婚です。バツイチですが、前の夫は高収入でした。今の夫は収入の低い契約社員ですが、私も元気で働けますし二人で節約しているので貯金も増えました。愛情があるからこそ一緒に頑張れるので、やっぱりお金よりも愛情が大切だと強く実感しています。
女性 (28)
未婚です。今は税金や年金などといった額があまりにも負担になっていることと、それに対する給料の比率があってなさすぎます。そのせいで、貧困に苦しむ若者が多いことがお金を優先させてしまう理由です。お金があれば、今よりも余裕が生まれるので今のご時世では愛よりもお金が大事かなと思ってしまいます。
女性 (47)
既婚者です。若い時程「お金より愛」と思いがちですが、やはり結婚して子供が出来ると普通に生活するのにいかにお金がかかるかが、身に染みて分かります。また、いくら若い時かっこよかった旦那さんでも年取れば大抵はたいした事なくなります(笑)内面を知って幻滅する所もあるでしょうしね。セレブなご夫婦などは別なんでしょうけど、一般庶民では周りを見ても素敵な旦那様なんか居ません。どんぐりの背比べです。この年になると、相手に求めるのはかっこよさや愛情より経済力です!子供の教育費、親の介護費や自分の老後費用…等々考えたら安心して暮らせるのが一番だという事に気付きます!愛情があってお金もあれば言う事無しですけどね。
女性 (34)
既婚です。 独身の時は「愛」の方が大事だと思っていました。ですが結婚をして子供が出来てからは愛よりもお金が大事だと思うようになりました。 とにかくお金がないとこの先の事や日々の暮らしが出来なくなりました。 家庭を持つのは幸せではありますが、独身の時よりもお金がかかるんだなと痛感しています。
女性 (38)
お金がないと何もできない。お金があれば、世の中の大抵のことは乗り越えられる。嫌な事、トラブル等、基本的にはお金で解決・回避できる。 愛の価値は定量化できないのでサードパーティ的に判断できない。絶対お金。
男性 (64)
未婚です。 大変失礼ながら、質問がアバウトなので、真剣にお答えしようとするほど悩んでしまいました。 訊きたいのはそんなことじゃないと思われた場合には、報酬に関しては無視していただいてよろしいです。 お金は現実、愛は幻想です。 お金なくして愛は語れない。語る余裕さえ産まれてこない。 愛は簡単に消滅(裏切りや心移りなどで)するが、お金は決して裏切らない。 愛が崇高で素晴らしいとする文学や映画が在りますが、現実にはほとんど存在しないからこその産物です。 結婚相談所のプロフィールには年収というプライスカードが必須であったり、女性の場合には内面よりも外見が重要視されるのは 愛などというものが二の次三の次であることの証。
女性 (31)
既婚です。愛だけでは満足に生活できません。お金はないと困りますが、愛はなくても困りません。愛でお腹は膨れません。お金は、生活を豊にしてくれる大切なものです。お金さえあれば、一人でも生きていけます。このご時世に老後まで過ごそうと思うにはお金はたくさんあっても足りません。愛は助けてくれません。愛よりもお金です。
女性 (44)
未婚です。 若い頃は愛がないと一緒にいられないと思いましたがある程度の年齢になると現実を見るようになるのでそれなりにお金も左右されると思います。 お金がないと、喧嘩になる事も増えるのではないかと思います。
女性 (43)
既婚です。 程度にもよりますが、生活水準が平均以下になるようなら「お金」です。お金が無いことで喧嘩になり余裕が無くなりグチが増えます。喧嘩が続けば疲れて離婚となってしまう危険もあります。ただ生活水準が平均並みなら「愛」を選ぶかも。
女性 (30)
既婚です。子供の頃ならいざ知らず、ある程度の年齢になったら、やはりお金は大事です。お金と愛の両方があるというのが一番ですが、お金があれば愛が生まれることはありますが、愛があってもお金を産むことはありません。
男性 (24)
未婚です。 私は20台前半の男性です愛よりもお金の方が大事だと思います。 なぜかというと愛だけでは生きていくことはできませんがお金があれば働かなくてもいいし食事でもパチンコでも様々なことができるからです。
女性 (41)
既婚です。心から好きな人と一緒にいられたらそれだけでいいと思えるのは、若い頃の恋愛時代だけです。結婚するとなったらお金がないと生活していけません。それに、お金のことで揉めたら、愛なんて一瞬で冷めてしまいます。
女性 (44)
既婚です。 私は、結婚相談所にて条件の合う男性とお見合いをして、半年後に婚約、1年後に結婚しました。希望通り、結婚して13年経った今も専業主婦をしています。子供が二人にも恵まれ、彼の収入と義父からの生前贈与のお陰で、子供たちには不自由ない生活を送らせてあげられています。教育も習い事も食べることも充実し、外食、旅行と人並みに、いや人並み以上に行けています。ですから、愛があればどんな困難も乗り越えられるなんて言う人を信用できません。何をきれいごとをと思ってしまいます。お金は絶対に必要です。
女性 (30)
既婚です。お金よりも愛、というのは理想だと思います。お金がない切迫した状況では、心が安定しません。お金の不安もなく、安定した精神状態でないと、愛情を持つことは不可能です。生活に不安がないからこそ、愛情を交わすことができます。
女性 (45)
「既婚です。」 結婚していると、お金がなくても愛があれば良いとは思えません。愛だけでは生活できないからです。 愛と言えるとしたら、そう思えるほど性格も顔も性生活も全てが自分の好みど真ん中で、お金なんかなくても、あなたと結婚できるなら私何でもしますと思える男に出会ってしまったらかな。 そうでない結婚をしたので、やっぱりお金が大切ですね。子供の教育費も安くないですし、たまには旅行にも行きたいとなれば、愛なんかより大切なのはお金です。
女性 (49)
既婚です。特に若い年齢だと、新婚当初は愛さえあれば2人でどの様な事も乗り越えて行けると思うものです。ですが、結婚して10年以上も過ぎれば愛も当初より冷めてきたり、私位の年齢になると親の介護なども始まり、主婦は中々仕事が出来ない状況になります。お金があれば解決出来る事でさえ、お金が無いと言うだけで夫婦喧嘩が増えます。
女性 (33)
既婚です。結婚に関しては全くお金がない人とは考えれませんでした。なので、正直にいうとお金より愛とは言い切れないところがあります。でも、子供が生まれて感じるのは子供に対する愛については確実にお金より愛だと言い切れます。
女性 (33)
既婚です。付き合ってる時はお金よりも愛でした。しかし結婚すると現実的にお金がかかります。生活に必要な支払いがあり、自由に使えるお金が少なく我慢ばかりでイライラして八つ当たりされることが多い時期がありました。旦那に。お金があると心も安心するみたいなのでお金大事です。暴力とかもなくなるので。 結婚してお金じゃないと言う人はお金で揉めたことない人だと思います。
女性 (37)
既婚です。 「お金より愛」などという発想は生ぬるく、世間知らずの10代の頭の軽いカップルのようです。 生きていくうえでお金は絶対に必要です。どんなに好きな相手と一緒にいられても、1日1食(しかも、賞味期限切れのパン)しか食べられないとしたら、愛など覚めていくはず。
女性 (34)
既婚です。 愛があればお金はなくてもいいわけがありません。 そんなことが言えるのは中高生の恋愛までです。 お金がなければ2人の関係もいつかはギスギスするし、我慢が多くなります。それに、長く一緒にいれば愛情も薄れます。 逆にお金があれば愛情が後から沸くかもしれません。 稼いでくれることに感謝もするので(笑)
女性 (34)
既婚です。 いくら愛があって結婚しても、夫婦になり生活を共にすると、生きてく上でお金は絶対に必要です。 愛だけで住む所は確保出来ませんし、愛でご飯は食べられません。 又、病気をし医療機関に掛かる際もお金は必要です。 愛で病気は治せません。 愛があり結婚した夫婦もお金が原因で揉めます。 したがって、愛よりお金が大切だと考えます。
女性 (36)
既婚です。若いころはお金よりも愛と思っていた時期がありました。しかし実際に結婚して生活するとなると、お金ってすごく大事だと思うようになりました。子供が生まれて、色々なところに連れて行ってあげたい、色んなことを経験させてあげたい、と思うとなんだかんだでお金がかかります。お金がないからしたいことをさせてあげられない、というストレスは大きいと思います。正直、子供が生まれてから夫に対する愛は薄れていますが、生活は出来ているので愛のない夫婦生活に少しむなしさを感じることもありますが、子供が楽しくやってくれたらそれでいいので、それにはやはりお金が必要です。
男性 (39)
未婚です。お金に余裕が無ければ心が荒みます。デートの予算が少なければランチをする先で揉めるし、喧嘩した時にプレゼントをきっかけに仲直りすることもできません。お金で愛を作ることはできますが、愛だけあってもお金にはなりません。まずはお金がないと何もできないのが現実です。
女性 (46)
既婚です。 やっぱりお金はものすごく大事でだと思います。 いくら愛があってもお金に余裕のない生活をしてるとギスギスしてくるし、お金があれば相手にも優しくなれたり、そう考えるとやはり余裕をもった生活は大切だと思います。
女性 (50)
「既婚です」結婚しているからいうわけではないのですがやはりいくら愛があったからと言って愛ではパン一個買えずやはりお金がないと生活していけません。生きていくためにはお金がすべてとは決して思いませんがお金があることにより生きて行くための必要条件がかなりクリアできると思います。
女性 (25)
未婚です。そう思わない。実体験なのですが、愛する人と子供ができて結婚を考えたが、経済面を考慮し子供に不自由な思いを極力させたくないので中絶せざるを得なかったから。愛があれば当人たちは幸せかもしれないが、将来のことを考えると必ずしも愛だけではと思う。
女性 (25)
既婚です。 無償の愛とはよく言いますが、経済的余裕がある場合に生まれるものだと思います。自分の生活もままならない状態では、互いのことを思いやれる心の余裕はなくなってしまいます。お金の話で重い空気になることが続くと愛していてもいつかはさめてしまうと思います。
女性 (32)
愛があっても、お金が無いと生活が出来ないので。 お金があって、愛がなくても仮面夫婦や仮面カップルは出来ます。 ただ完全に愛がなくなれば、その生活は破綻しますが。 愛だけでは生活は出来ないので、現実を見るならば愛よりお金です。
女性 (58)
既婚です。愛なんて、最初の何ヶ月かで終わります。我々の年代は、同棲など許される時代っは無かったから、今の皆さんには、同棲してからの結婚をおススメします。恋人時代なら、愛だの恋だのまだいい所しか見えてません。しかし、朝から晩まで毎日一緒にいると、見なくてもいい嫌なところまる見え連続です。さて、その時どうするか?お金ですよ。お金さえあればまだ我慢できる。お金があれば、目もつむれる訳です。
女性 (33)
既婚です。若いときはお金よりも愛と思っていました。ですが、結婚してから考えが変わりました。お金がないと生活もできないし喧嘩も増えます。お金がある程度有れば不自由なく暮らせるので喧嘩もしなくなります。なのでお金があったうえで愛は成り立つのかなと思います。
女性 (22)
私は未婚です。お金よりも愛が重要だと思います。 理由は、愛がない結婚は浮気をしたりと、後々トラブルが起きる確率がかなり多いからです。お金がたとえ少なくても、愛さえあれば努力して支えあっていけるのではないか?と私は思いました。愛がある方が楽しい生活が送れると思います。
男性 (42)
未婚です。 どちらかというとお金だと思います。また男性女性でも意見が分かれるかと思います。 学生や付き合う段階の恋人ならどちらも愛でしょうが、結婚を意識すると女性は確実に男性に対してお金を条件とする割合が増えます。愛よりお金です。 男性は女性に対してはお金はあまり意識しないと思いますので、お金より愛だと思いますが。。
女性 (41)
既婚です。愛より私はお金だと思います。お金よりも愛は未婚者の理想と幻想だと思います。結婚して生活して子供が出来たりすると、子供の習い事だの子供にかかるお金も増えるし、子供をどこかへ遊びに連れて行くのにもお金はかかります。お金がない事での夫婦喧嘩はあります。愛だけではどうにもならない事も多く、お金があったらなぁ…と思う事も多いです。愛があってもお金がないと夫婦仲も悪くなってきます。家は現実にそうです。私はお金がない事で働きに出ていて、家の外で癒して支えてくれる相手を探しています。離婚は考えてませんが恋人として男性を求めています
女性 (49)
既婚です。むしろ、お金=愛だと思います。 例えば誕生日のプレゼントにせよ、結婚生活にせよ、子育てにせよ、愛するものにはそれ相応のお金をかけてあげるものだと思います。 お金がなければ、愛情を形にすることはできません。
男性 (44)
未婚です。 愛はお金で買えないものですが、うつろいやすい物です。考え方や感情として長く残ることは可能だとは思いますが、形がないものですので受け止め方は人それぞれ違ってきてしまいます。お金で心がすべて満たされるわけではないですが、人をつなぎとめるには必要なものでもあります。お金が無ければ壊れてしまう愛も存在しますので、お金のほうが上位に来るのは必然でしょう。
男性 (33)
既婚です。お金は生活する上ですごく必要になってくるのでお金がたくさんあれば好きなだけ物が買えたり遊んだりできるのでお金だと思います。愛なんて最初はいいけどだんだんなくなってくるのでお金が全てだと思います。
女性 (36)
元既婚者です。 恋愛や遊びの範囲では、さほどお金は気にしていませんでしたが、結婚を意識しだす年齢になると、生活が安定しそうな人の中から男性を選んでいたような気がします。 離婚しましたが、金銭面では何不自由なく、離婚後も働いていますが、なにかと生活を気にかけ工面してくれます。けして大金なわけでは無いですが、その余裕にとても助けられています。 現在は、年齢的が上がってきたこともあり、以前にも増してお金の大事さを感じてきました。 なので、もし再婚する事があるなら、経済的にゆとりのある方がいいです。 現在は女性も立派に収入を得る時代ですが、男性もしっかりとした収入があれば、より豊かな人生が送れると思います。
女性 (45)
既婚です。 「お金よりも愛」と思うか、と聞かれると「そう思わない」という回答になります。 現在、結婚して子供もいて、「愛」だけで生活は出来ない、と実感しているのがそう答える理由です。 何をするのもお金がかかります、住居、光熱費、食費といった生きていくために最低限必要な出費だけでなく、交際費、教育費、衣服などについても「上を望めばきりがない」、ほどどんどんお金が必要になるのが現状です。 子供の世話をする、私だけでなく私の両親にも優しく接してくれる、というのはとても大切でありがたいことだと思いますが、「通帳の残高を気にしない生活」というのは毎日の生活の中でとても大事なことだと考えています。
女性 (30)
未婚です。お金よりも愛というのは、綺麗事にしか聞こえません。結局、お金がなければ生きていけません。貧乏でも愛があれば幸せに感じられる人もいるのかもしれませんが、それはひと握りの人だと思います。愛がなければ生きていけないのは子供のうちで、大人になったら、お金がなければ生きていけないです。
女性 (41)
未婚です。愛よりお金だと思います。金の切れ目が縁の切れ目と言うように、前は仲良かった人たちもお金が苦しくなった途端に、ケンカやすれ違いが絶えなくなるのが現実でそういう人たちを多く見てきました。哀しいですがお金がないと心が荒みやすいですので余裕あるお金は必須でしょう。
女性 (37)
未婚です。お金がないと不安が大きくなります。本当にやっていけるんだろうか?この人との生活を支えられるんだろうか?と。実際、家が危機的な経済状況になった際に、そればかり考えてしまって、ほかのことにまで気が回らなくなりました。そんな時に愛なんて言ってられません。大好きな家族にも、副業の邪魔をされると八つ当たりするくらい、気持ちが荒れます。もちろん愛がなければ一緒にいることすら嫌でしょうが、お金もなければ安心して一緒にいることすらできないです。お金も大切です。
男性 (41)
「未婚です。」私も40年間生きてきたけど、愛って何なのかがよく分からないから、お金はパッとすぐに分かるんですけど、愛って何かあやふやな感じがするので、 私は愛よりもお金だと思います。 今のところの意見です。
女性 (45)
既婚です。私の意見としては、「愛がいらない」わけではなくて、「多少お金もないと成り立たない」というのが正直なところです。結婚前までは、生活がない分お金がなくても愛は成り立ちます。それで良いと思います。ですが、結婚は「生活」です。豪華な生活をするほどのお金は必要ありませんが、最低限食べて、住んで、衣服を着ていけるぐらいのお金は必要です。毎日食べられなくなれば、人は愛どころじゃなくなるかと思いますので(笑)なので、結婚前にたくさん愛を育んで、そこで愛の貯金をしておいて、結婚後は生活費を稼ぎながらお互いへの尊敬の念を高めあい、たまに貯金されている愛を引き出しながら生活をしていくのが理想です(笑)
男性 (54)
未婚ですが結婚願望はありますが愛も大切ですがお金があまり無かったら結婚しても生活できないのが世の中の現状なのでは無いかと思います。 形はとりたくは無いのですがまず二人の相性価値観とかは重要なんでその上のお金がいるのでは無いかと思います。 生活していくんだから老後の事もあるし、将来子どもが出来たら20まで教育費や色々いるんじゃないかと思います。 確かに2人で仲良く暮らせればいいのですがお金が無ければケンカもします。あってもケンカするのに生活保護と言う選択はありますが彼女が可愛そうだと思います。 いくらかの貯金が無ければ家持でも色々支払いとか出費は嵩みます。だから最終的には愛だけではお金のをとります。
女性 (27)
未婚です。 一緒に居れればお金なくても幸せというのは、贅沢ではなくても最低限の収入と生活が確保されている前提の話だと思うから。 欲しいものを我慢する程度と、生活がギリギリな状況とでは、「お金が無い」のレベルが違うと思う。
女性 (30)
既婚です。愛ももちろん大事だと思いますが、気持ちが冷めてしまう可能性も非常に高く、時間がたつにつれて愛は「憎悪」「諦め」のどちらかになることもあり、その後再出発するには遅すぎる場合があります。その点お金は、価値が多少上下する可能性はあるものの、お金以外のなにか違うものに変わることはなく、ある意味「愛」よりも信用できるツールだと思います。
女性 (34)
既婚者です。 私は旦那が大好きですがやはり家族を持つと愛があってもお金が無いと心が荒みますし、喧嘩も増えます。 子供たちに満足する遊びをさせてあげられないし、夫婦でお金のやりとりで喧嘩も増えます。たしかに愛も大切ですがやはりお金がある程度ないと家族関係は続けられません。
女性 (43)
未婚です。これまで、愛はとっくになくなってしまっているがお金のために旦那さんと別れずにいる女性を何人か見てきました。愛が大事と言ってられるのは結婚当初だけで、現実問題生きていくため、特に子供を育てるためにはお金が大事なのだと痛感します。
女性 (30)
既婚者です。 お金が一番大事とは言いませんが、愛で食べていくことはできません。 愛のない結婚なんてという人もいますが、きれいごとにしか思えません。 個人の自由なので、相談されたとしても何も言わないとは思います。
女性 (26)
未婚です。これは恋愛結婚の条件等に関わらず、ありとあらゆる場面において「愛よりもお金が大切」だと感じております。何故なら、お金よりも愛が大切という気持ちは素晴らしいことかも知れませんが、それは自己満足なんじゃないかなって思うからです。お金がないことで、家族や子供、友人との関係に多かれ少なかれ迷惑をかけてしまう可能性があり(自分のお金のなさに相手の行動や希望を制限してしまう等)、また相手がお金がないことによって自分にも迷惑がかかる可能性って多々ありますよね。男女関係なく、社会人であれば他人に迷惑をかけずより良い生活や人生の為に必要なお金を大切に思う気持ちは忘れてはならないと思います。
女性 (40)
既婚です。結婚当初は給料も多く夫婦関係もうまくいっていましたが、残業のない部署に異動になり給料が激減しました。その途端、ギスギスした空気が流れ出し、夫の嫌なところばかり目に付くようになり、結婚生活にお金は大事だと痛感したからです。
女性 (33)
既婚です。愛が大切なのはもちろんなのですが、必要最低限の生活ができるお金がないと、気持ちに余裕が出てこず愛する以前に生きることに必死になってしまうと思うので、お金よりも愛とは言い切れないです。お金も大切。
女性 (39)
未婚です。やはり生活をしていくためにはお金が欠かせないと思うからです。特に現代は結婚していようといまいと、お金さえあれば基本的に生きていけますから。 いずれにしても生活のためには最低限のお金は必要で、同時に経済的にも精神的にも自立もしていく必要があると私は思います。結婚は自分が幸せになれそうだと思った相手と巡り会えればすればいいし、そうでなければ別にしなくてもいいと割り切っていますから。
女性 (48)
既婚。どんなに、愛して愛されても、生活していくには最低限のお菓子が必要だし、子供が生まれたら出費は増えるし、子供の思い出作ってやるのにもお金は必要。愛さえあればなんてドラマの中の夢物語。現実は、ありえない。
女性 (45)
未婚です。 確かにお金はあって困らないしあるに越したことはないけど愛のない生活でうまくはいかないと思います。お金が無くなればそれまでよというのも悲しい。 二人で乗り越えればお金なんてどうにかなるもんだと思います。
女性 (47)
既婚です。お金より愛だと思うのは、お金に困ったことがないからだと思います。生活していくには、ある程度のお金は絶対必要です。ずっと健康でいる保証はありません。病気やケガをするかもしれません。光熱費や食費、税金。最低限、必要です。お金がなければ気持ちにゆとりがありません。愛もなくなると思います
女性 (43)
40代の未婚です。 お金よりも愛と思わない理由はやっぱり人の気持ちは移ろいやすいからです。 そう言い切ってしまうととても悲しいですがこれは実感しています。 どんなに愛していてもお金が無いと心にゆとりが無くなりますし思いやることもできず一緒に居ても辛くなります。 有り余る程のお金は必要無いけれどある程度は無いと愛が冷めてしまうと思います。
女性 (33)
既婚です。 愛はその人自身の気持ちでしかないです。 その気持ちで何ができるかって、お金がないとやっぱり何も出来ないと思います。結婚するにも、子供を産むにも育てるにも、イベントごとで子供達を喜ばせるにも多少はお金いります。お金がないと行きたい所にも行かせてあげられないし、欲しいものも買ってあげられない。旅行にも連れてってあげられない。 自分の中で相手をちゃんと愛していれば、「愛をとる」と言う意味が私にはわかりません。お金が全てではないのも確かで、お金があっても手に入らない物もありますが、私はもう手に入っているので、大事なのはお金です。
女性 (30)
既婚です。結婚前はお金よりも愛と思っていました。でも実際に結婚生活を送る中で、お金は本当に大切だと実感しています。何をするにもお金は必要で、特に子供を育てるにはお金がかかります。お金がないと心の余裕もなくなるし、お金の切れ目が縁の切れ目とも言えるぐらいお金は大切です。
女性 (31)
既婚です。 お金よりも愛だとは思いませんが、イコール愛よりもお金にはならないと思います。ただ、お金あっての愛だと思います。お金がないと、一緒にいる人を幸せにできる世の中ではないので、お金がないのに相手を自分のパートナーにしようとするのは、自分勝手だし自己愛の現れだと思います。相手への愛情ではないと思います。
女性 (36)
既婚です。主人と結婚し5年目です。老後資金についての不安はありますが、今のところは普通にお金に困らない程度の生活を送れています。私は専業主婦ですが、もし主人が失業しお金がなくなった時にどうなるかを考えてみました。主人の事は大好きです。失業しても別れはせず支えたいとは思いますが、大変な人生が待っていると想像できます。夫婦とも心配性な性格でもあるので、何とかなるさとは思えず心の余裕はないでしょう。そうなると今の穏やかな暮らしはなくなり。家庭がギスギスするような気がします。好きな気持ちだけではお金はふって来ないと思うとやはりお金は重要ですね。
女性 (48)
未婚です。若い頃は、お金よりも愛だと信じていましたが、結局お金が無いと喧嘩になったり、よほど愛し合っていない限りは破局します。私も若い頃は、付き合っていた彼氏がまだ学生だったので向こうはアルバイトでお金も無く、結局別れました。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
お金は借りられるだけ借りた方がいい
テレビを見る時間は無駄だ
住居は買うべき
スマホのバーコード支払いは便利だ
結婚すると幸せになれる
facebookのおかげで生活が楽しくなった
タバコは吸わない方がいい
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
実力よりも顔の方が大事
恋人や夫、妻の友達とは仲良くした方がいい
既読スルーは許せない
学歴は関係ない
上司や先輩には逆らわない方がいい
蚊などの害虫は絶滅させてもいい
できる限り結婚式には行きたくない
いじめられる側にも原因がある
大学には行かなくてもいい
日本に生まれてきてよかった
大企業には隠蔽体質があるのは従業員を守るためなので仕方がない
夜の仕事に偏見はない