woom

「住居は買うべき」

そう思う
60%
そう思わない
40%
女性 (61)
すでに買っています。 住居の生涯の出費は賃貸が1番少なくて済むそうですが、あえて買うを選びます。出来るのならマンションより利便性の良い所に戸建てを買っておいた方が良いかと思います。戸建てなら老朽化や世代が代わっても建て直せば良く自由です。マンションだと住民の2/3の合意がないと建て直しは難しいので大変そうです。 賃貸は1番出費は少なく済みますが2年ごとの更新や新居への引越しは、家族の年齢が若い時はよいと思いますが高齢になってくると大変なのではないかと思います。
女性 (46)
すでに買っています。 家を買うとリフォームの際など高額な出費がでたり、固定資産税を払わないといけなかっとり維持費は大変ですが年取ってから借家も不安なイメージがあるのでやはり家は購入できるならした方がいいと思います。
男性 (43)
まだ買っていません。住居は住む場所という目的だけでなく、自分の資産として、それを利用して恩恵を受けることができます。住居持ちと住居が賃貸の場合では、銀行からの借り入れできる額も違うと思いますし、いざという時には、それを売却して現金を手に入れることができ、次世代に引き継ぐこともできますので、財産として優秀と考えます。
女性 (62)
すでに買っています。やはり年を重ねると持ち家があると安心感があります。 年をとってくると、必要に応じてリホームをしないと快適に暮らせないこともあるので、体が不自由になってきたとき、賃貸の部屋で暮らすのには不安かまあります。
男性 (55)
すでに買っています。まだローン支払中ですが、定年前に完済予定です。家賃を払い続けることはお金をドブに捨てるのと同じこと、また、定年退職後に年金から家賃を払うことは経済的にどう考えても不可能であるということから定年までに買うべきだと思います。
女性 (32)
すでに買ってます。 若いうちにローンを終わらせれば、賃貸よりも安く住めるので、老後の生活が楽になると思います。 固定資産税と光熱費だけで、死ぬまで住めるので。 最近では孤独死を嫌がる不動産会社もあるので、歳いってから困りたくないので。
女性 (32)
すでに買っています。 我が家には子供がおり、アパートなどだと手狭なので住居を購入しました。学校や友人関係などのことを考えると、転居しない方が子供にとって良いと思い、住居は買うべきだと思います。マンションは管理費や駐車場などを考慮しないといけないこともあり、住居があった方が安心だと思います。
男性 (58)
すでに買っています。 住居は将来的なことを考えれば財産になりますので買ったほうがいいと思います。例えば同じ金額を毎月払うとすれば将来的に残るもののほうがいいと思います。中には常に新しいところに住みたいなどの理由でまたは維持費がかかるとの理由で賃貸がいいという人もいますが、自分の考えは最後には財産が残るということで家またはマンションは買ったほうがいいと思います。
男性 (30)
「まだ買っていません」いつかは買うべきだと思います。結婚して家族が出来たら自分の敷地があれば他の人に迷惑をかけずに生活ができるので持って置いたら気を使う必要がないのでいいと思います。自分もいつか家族がでたら大きい住宅が欲しいですね。
女性 (34)
すでに買っています。 家賃は生きていく上で必ず発生してしまうもの。 賃貸であれば気軽に転居できるのが魅力的ではありますが、毎月掛け捨てで払うのはもったいないです。 自宅を購入すれば、最終的には資産として残るので購入した方がいいと思います。
女性 (23)
まだ買っていません。 現在、日本では住宅はマンションにしろ一軒家にしろ買っておいて損はない気がします。理由としては、住宅に使用価値以外に、賃貸としての価値があるからです。買った本人が使用しなくとも、誰かに貸すことで収入化することができ、一粒で二度美味しい状態にあると思います。
男性 (37)
すでに買っています。住宅を買うのも賃貸を買うのも月の支払いは対して変わらないです。固定資産税や年数が経った時の修理費などは後々かかってきますが、買った場合はいつか支払いは終わりますが、賃貸の場合は一生払うので余り変わらないと思うので、それなら土地を後世に残せるので買った方がいいかと思います。
男性 (39)
まだ買っていません。最低何があっても衣食住は確保できる状況を作らなければ不安です。いざというときに衣食は一定額の貯金でなんとかなります。しかし、失業した、重病になった、大家が突然退去を迫ってきたなどの理由で賃貸に住めなくなると大変です。収入や保証人がないと賃貸にも住めなくなります。持ち家を確保したほうが安心です。
女性 (33)
すでに買っています。月々同じ金額を家賃に払うのなら住んでいる所が自分の手に入る方が絶対良いと思います。老後に自分の家がある方が便利なので今は返済で大変でも購入した方が後々楽だと思うので買うべきだと思います。
女性 (25)
まだ買っていません。 いまは賃貸に住んでいますが、今年には第一子が産まれるので、すぐすぐではないですが、 住居購入を検討しています。 理由としては子供の成長を購入した家で ずっと見守れますし、 子供にとっても実家になるからです。 子供だけでなく、家族にとって安住の場は必要だと思います。
女性 (53)
すでに買っています。 住居は買うべきだと思います。実家を継いだり相続している人は別ですが。 年をとって働けなくなったときや年金生活で、家賃を払う生活は無理です。 家賃を払わなくても住める家を、退職するまでに手に入れることをおすすめします。 ローンもそれまでに完済できるよう、できるだけ繰り上げ返済をして、維持費と税金だけで暮らせるようにするべきです。 この頃は空き家も増えているので、そういう家をリノベーションすれば、新築よりはお得に手に入るのではないでしょうか? 老後の生活に2000万円必要とか言われていますから、退職金はそちらの資金に充てて、定年までに完済することを目指して購入されるのが良いと思います。
女性 (35)
私は住居をすでに買っています。 住居を買うべきか?私は買うべきだと思います。 なぜならば、家族にとっての安らぎの場になる場所だからです。 別に買わなくても良いのでは?と思いますよね…?そこが考え所です。 自分の家族の為の住居を買う事で、安らぎの場になるし、家族の思い出が積み重ねられていくのです。 なので私は住居を買うべきだと思います。
女性 (23)
まだ買っていません。 なぜ、住居は購入したほうがいいかというと、家賃が一番コストがかかるものであると考えているからです。 実際、現在の出費は家賃が一番高いです。これを一生払い続ける金額を計算したところ、購入した方が安いとわかったからです。
女性 (50)
すでに買っています。 老後を考えた時に、ずっと賃貸で家賃を払い続けるのはしんどいなと思ったため。確かに固定資産税の問題はあるのですが、それより家賃の方が高くなるので。どうしても維持管理が無理になった場合は要検討ですが、その場合は売却して施設などに入る費用にできるかと思っている。(ただ施設の費用が今後どれくらいになるか不明なので、このあたりは希望です。)
男性 (41)
すでに買っています。 居住している地域や収入にもよりますが、会社からの家賃補助が全額負担であった場合はそのまま賃貸暮らしでいいと思います。 しかし、家賃補助が半額以下の場合でローンの支払いが家賃と同額までである場合は購入に踏み切ったほうが将来的にも安全かと思われます。 また、住宅ローンを組む際は団信に必ず加入するため、いざという時の保険ともみなせます。
女性 (34)
すでに買っています。独身や、転勤族なら賃貸でも全く問題ないと思いますが、家庭を持ったのなら家を買った方が、家族としての絆も深まるし、家族全員が住居に対する安心感の中で暮らしていけるのではないかと思います。
男性 (40)
この春、買いました。 買って入居して、自分の価値観変わりました。ずっと賃貸でいいと思ってましたが、資産になることや思っていたより賃貸と返済額が変わらないことで背中を押されました。 不動産の意味についてよく考えるようになりいろいろ勉強したくなりました。
女性 (38)
すでに買っています。買ってよかった理由は、自由に家をいじれることです。ウッドデッキをつけたいとか、カーポートをつけたいとか、賃貸の時は一々大家さんにお伺いをたてなければなりません。仮に許可が出たとしても、待機時、「あぁ、あの改造いくらだったなぁ」と思ってしまいます。その点自分の家は、自分好みに自由に変えることができます。家をさわって快適な暮らしを手に入れたい方は、住居を買うべきです。
男性 (31)
まだ買っていません。 現在は賃貸アパートに住んでおり、 毎月家賃を支払っております。 同じように毎月支払いがあることを考えると、 いっそローンを組んで買ってしまった方がいいと思います。 老後にも持ち家があるだけでだいぶ違うかと思います。
男性 (35)
すでに買っています。 私は新築一戸建てを購入しましたが、住居は買うべきだと思います。 理由は、年金制度がほぼ破綻している状況で、働きにくくなる年齢になったときに 家賃を払い続けるのは生活の圧迫に繋がると思うからです。 最近は人口減少に伴い、空き物件のリノベーションなどで安く住居が手に入るように なってきました。新築や都心部にこだわらなければ、今の給料が上がりにくい時代でも 決して買えないものではないと私は思います。 現代の老後を考えたときに、どんな形でも家賃がかからなくなる住まいを持っておくのは 安心に繋がるでしょう。
女性 (33)
すでに買っています。つい、最近購入しました。それまでアパートにくらしていたのですが、あまり周りの人との繋がりはありませんでした。けれど、住宅を購入したことで近所の人達と良好な関係を作りたいと思えました。穏やかに暮らせるようになりました。
女性 (37)
まだ買っていません。しかし先日、注文住宅を建てる契約をすませています。 一生賃貸で暮らし、自分の好きな家具やインテリアの配置もできず、家族構成やライフスタイルに合わせた間取りにすることもく、賃貸料を払い続けることがバカらしく思えるからです。
男性 (34)
住居は、まだ買っていません。しかし、買った方が良いと思います。 住居を購入すると、自分の城ができたような気がして、嬉しい部分があり、それだけでも住居を購入する価値があると思います。購入した住居が小さくても、やはりそれが 自分の物だと考えると、嬉しい部分がありますし、自分が得た家で、家族と暮らしていくという事には、大きな喜びがあると思います。 これは、賃貸では味わう事の出来ない大きなポイントだと思います。私は、金銭的な関係で住居を買う事は出来ませんが、お金があり、賃貸と住居を買う事のどちらかを選べる立場にあるとしたら、住居の購入を選ぶと思います。
女性 (30)
すでに買っています。将来的に同じ土地には暮らさないことがはっきりしている場合は別ですが、住居は買っておくと、既婚・未婚に関係なく、老後が安心だと思います。60歳を超えると、なかなか賃貸は難しくなるので、家賃を払わずに住める自分の家があると安心だからです。
男性 (35)
まだ買っていません。 自分の住居を買うことは自分にとっての憧れであり、叶えたい夢の一つだといえます。 今は実家から離れて一人暮らしをしているので、土地的なこともありますし、当然金銭的な問題もあるのですが、5年以内くらいでは自分の住居を購入したいです。
女性 (46)
すでに買っています。買った方が良いと思う理由は、やはり家賃がかからなくなるメリットがあります。あとは賃貸だとリフォームなども自由にできませんが、持ち家なら自分の好きにできるところも良いです。賃貸だと急な建て替えや大家さんの事情で立ち退かないといけなくなる可能性もあるので、その点も持ち家なら安心です。
男性 (45)
現在持ち家にすんでいます。良く持ち家は負債になるという話を聞きます。確かに見栄のための値段が入っているピカピカの住宅にはメリットはないと考えています。機能以上の過大なお金を払うことになってしまいますから。しかし古い家は違います。築三十年、四十年といった物件です。こういう物件は値段も安いです。うちの家はかなり古い家なので、固定資産税も最低額ですんでいます。一年にかかるコストは最小限です。長期間住み続けた場合の固定費圧縮効果が大きいです。自分の家なので気楽です。賃貸みたいに大家さんのことを気にする必要はありません。
女性 (30)
すでに買っています。賃貸マンション等で家賃を払い続けるのと、最終的に支出する金額は同じくらいと聞いたことがあります。私はインテリアやDIYが好きなのですが賃貸だとなかなか思うようにできなかったため、今はとても満足しています。
男性 (40)
すでに買っています。住居を買うべきと思う理由は、家賃とローン返済が同じだった場合、資産として残ることとローン返済期間終了後は支払いがなくなることです。家賃であればずっと支払いが発生するので、収入が減る定年後に家計に余裕ができません。
女性 (28)
買っています。 というより、親が建ててくれたのですが。 便利です。 穴も開けても怒られないし、メンテナンス費はかかりますが、あとは家賃を払わなくて住むので助かります。 田舎ならではかもしれませんが、家と家との近くの騒音とかもありません、
女性 (44)
すでに買っています。 新婚当初に互いにお金を出し合って、マンションを購入しました。何より住宅を買うと、そこで落ち着いて生活ができます。子供に通わせる学校や習い事も、自然に自宅を軸に決まってきます。時代が変わっても、いざというときは、近所付き合いも大切です。分譲なら、安心して周りの方々とネットワークが築けます。
女性 (42)
すでに買っています。私は買うべきだと思います。維持費は大変かかります。持ち家を維持するために働いている…と思う時もあります。しかし、賃貸と違って自分のものだと思うと気が楽です。ちょっと床に傷をつけてしまったり、壁を汚してしまっても自分の家だからいっか!と気を使わないのです。またアパートやマンションと違い、完全に独立してますから足音や子供の声に気を使うこともないので、のびのび生活が出来ています。
女性 (36)
すでに買っています。 今は低金利なので金利に払う金額も少ないし、減税措置で返ってくるお金もあるので、買った方がお得だと思います。 家計の中の固定費で一番大きな金額が住宅費だという家庭が多いと思うのですが、その多額の費用を賃貸で掛け捨てるより、家を購入して不動産資産が残るようにした方が、お金の使い道としてもったいなくないかなと思います。
女性 (33)
すでに買っています。 今年に入って中古マンションを購入しました。 理由は、以前から子どもが走り回れる広い場所に住みたいと思っていたからです。賃貸と比べてローン返済の不安はありますが、自分たちの家(資産)が出来たという安心感があります。引っ越してから子どもの笑顔が増えたのが何より嬉しいです。
男性 (56)
家族のおられる働き手の方なら絶対に家は買うべきです。それはご自身のためではなく家族のためになるからです。会社勤めなら家賃補助があったり社宅が安く使えたりしますが、もしご自身が働けなくなったり亡くなったりすればご家族は収入だけではなく住居も失うことになります。でももし持ち家なら団信保険でローンを精算できるのでご家族が住むところだけは確保出来ます。今の損得ではなしにもしものために家は持つべきです。
女性 (36)
まだ買っていません。主人が50歳から定年になるまでには買いたいなぁと漠然ですが思っています。やはり定年後に賃貸で住み続けるにはリスクが心配です。貸主に高齢を理由に更新を拒否されることもないとは言えませんし、死ぬまで家賃を払い続けることも心配です。
男性 (39)
すでに買っています。 条件次第ですが家賃に比べて安く済ませることもできますし、ローンが終わったら売ってしまうことや貸し出すこともできます。なので買った方がトータルで見ると得かつ堅実に思います。ですが、固定資産税や管理費・修繕積立金などの維持費がかかるのも事実です。なので買う際は考慮を重ねる必要はあると思います。
女性 (56)
すでに買っています。 賃貸アパートやマンションで生活した後に戸建て住宅を建てました。 住居購入は、恐らく、一生で一番高い買い物になります。 そして、自分自身、家族との時間を過ごす大切な空間になります。 土地探しから始め、立地条件、周囲の環境や様子は、自分自身で調べたり周辺を歩いたりすることで 最適だと思う場所を見つけることができました。 自分自身が快適にリラックスすることができる空間を設計してくれる設計事務所を探し、 設計から建築を依頼。 話し合いを何度も重ね、建築途中の現場にも何度も通い、納得のいく家(空間)が出来上がりました。 住居を購入すればその愛着も強くなり、メンテナンスもそれほど苦にはなりません。
女性 (31)
まだ買っていません。とにかく家がほしい。今は賃貸のアパート暮らしで、こどもが小さい為生活音にも細心の注意を払って生活しています。家があれば、こんなにも気にしなくていいのにと思います。こどもが小学校に行き始める前に家がほしいです。
男性 (40)
すでに買っています。 23区内の新築マンションを購入しました。 それまではずっと賃貸で生活していたのですが、分譲はやはり作りの丁寧さが違っています。 また住みたい街で住居を購入することが出来たので、今後の生活も楽しんでいけそうです。 住心地の良さという点で、住居は買うべきだと思います。
女性 (33)
まだ買っていません。私は、住宅は買うべきだと思います。資産にもなりますし、夫に万一のことがあった場合でも雨風をしのげる場所は確保しておく必要があると考えます。高い賃料を払いながら賃貸に住み続けるよりも賢いお金の使い方だと思います。
女性 (35)
すでに買っています。 賃貸で毎月お金を支払うことを考えると、家を買ってしまった方が最終的にはお得だと思います。 私は、年齢的にも家賃を支払うより、資産になるよう家を購入することになり、一軒家に住んでいます。
女性 (37)
すでに買っています。住宅ローンを背負うことにはなりますが、最終的には支払ったお金で自分の財産として家を手に入れることができます。賃貸だと夫が死んだら家賃を支払い続けるのも大変だし、子供と狭い家に引っ越すハメになるので、それを考えると住宅を購入しておいたほうがいざというときのために良いと思います。
女性 (43)
すでに買っています。 私の場合は安価な中古の住宅を一括で購入しました。 住居の価格が安いと住宅ローンで購入しても毎月の家賃と同じくらいの支払いで済みますし 退去後の事を心配してきれいに使わなくてはいけないという事も無いのでとても気が楽です。 家を購入してからDIYに目覚め好きなように改装する事も出来るので楽しみが増えました。 外壁の塗装や屋根の修繕など持ち家だと自分で対応しなければいけませんがそれ以上の良さがあると思っています。
女性 (34)
我が家は新築戸建を買いました。 地域にもよりますがこちら千葉県なのですが、新築戸建だと安くて2000万くらいで買えます。その際の月々のローン額は6万前後で、賃貸の家賃とほとんど変わらないんです。拠点がしっかりしているのも、信用というのかそういうものも大切ですよね。
女性 (54)
すでに買っています。持ち家は買う金額、あるいは住宅ローンを返済することができれば財産となります。今後土地の価格が下がるかどうかはわかりませんがそれでも常に土地価格はありこの財産を売却、賃貸、あるいは担保という活用もできます。賃貸は修繕費、固定資産税がかからず、生活の変化で転居するなどの土地に縛られない生活ができますが多額の賃貸料を長年払っても財産にはなりません。 賃貸と比較して持ち家の方が金額はトータルで高くつき、土地に制約され不自由な面もありますが不動産という財産を持ち続けるための金額,制約と考えて納得できると思います。
男性 (30)
すでに買っています。 そう思う。 購入しておけば配偶者、子供または孫に譲ることも出来るのでお金はかかりますが住める家があるのは安心出来るのではないでしょうか。また賃貸ではペット禁止など自由度が低いと思います。持ち家であれば、それを賃貸物件に出したり売ることも可能ですのでどうしても引っ越すことになったとしてもお金の面では多少安心出来ると思います。
男性 (51)
すでに買っています。 居住する場所によります。例えば、いま私が住んでいる福岡市は賃貸の家賃が地方都市にしては高価な方で、持ち家を持って、ローンを払っても賃貸の家賃と遜色ないか、福岡市の少し郊外に行けば、賃貸よりも安くなるため、買った方が良いとなります。他の場所では違うかもしれませんが、福岡市で家を持つ理由としては、多いようです。そのためわ、福岡市では買った方が良いと思います。
男性 (34)
すでに買っています。住居は買っておくべきだと思います。特に戸建てが良いと考えています。場所にもよるとは思いますが、資産としての価値が残ることや、生活がとてもしやすいことです。戸建ては集合住宅にはない利便性があると考えています。
女性 (34)
すでに買っています。 賃貸だと永遠に払い続けなければいけない。 その割には最終的に土地も建物も自分の物にならない。 賃貸だと維持費はかからないけど、デメリットの方が多いと思います。 上下左右の音も気にせず生活できるので、マイホームの方が良いと思います。
男性 (33)
すでに買っています。毎回アパートの家賃をたくさん払っても自分のものにならないのですごくもったいないと思います。家を買ってもアパートの家賃とそんなに払うお金は変わらないので買った方がとてもお得だと思います。
女性 (43)
すでに買ってます。 賃貸だと永久に家賃とかもありますが、私の場合は清潔度です。賃貸の時は、あんまり掃除しませんでした。借りてるだけだからとか永久的に住むわけじゃないからと、いつもサッと掃除するだけ。今は時間があれば徹底的に掃除してます。自分でも驚いてます
男性 (43)
まだ買っていません。 小さい子供がいます。家があった方が自分の理想とした生活をしやすいと思います。 賃貸マンションだと、家が狭いので、生活がしにくいです。 また、住宅ローン減税もあります。 ローンが完済すれば、住む家のために払う家賃が無くなります。
女性 (37)
住宅はすでに買っています。住む場所が変わらない事、毎月のローン金額も払える範囲内であれば住宅は買うべきだと思います。今の毎月のローン返済額は家賃で支払っていた時と比べて下回っているため我が家はお得に購入できたと思います。
女性 (35)
すでに買っております。 買って良かった点は、「この家は自分達の家である」という安心感を得られる事だと思います。 賃貸から家を買うという決断はとても大きなものでした。 しかし、払っていた家賃とローンを比較してみるとそれほど差はありませんでした。 家賃は払っていても何も残りませんが、ローンだと払い終わると自分達の物になるんだなぁと嬉しくなりますし、老後に安心感もあります。 また、子供が産まれてからは、ここはこうした方がいいなと思う所が出てきたら、自分で好きにDIYする事が出来てとても便利でした。 賃貸だとこうはいかないですよね。 家を買うと、賃貸の時よりも心に余裕が生まれるな、と感じています。
女性 (47)
すでに買っています。 条件によって違うのかもしてませんが、頭金に住宅所得税、諸々で初期費用がかさみその後もローン返済に追いわれて年払いの固定資産税・都市計画税に火災保険やらの保険費用、支払い続けてローン返済後には自分たちの財産になるのかもしれませんが、その頃にはまたリフォームなどの費用がかかるので、自分の所有にはならないけれど上手に賃貸に住んで行くほうが得なような気がします。
女性 (34)
すでに買っています。 しかし、家を建てればローン以外のお金がめちゃくちゃかかるので、家賃程度では済みません。 それに『町内会』に強制的に加入させられ、年12000円と寄付金の徴収+仕事を休んででも色々ボランティアをやらされます。 アパートは全免除なので、羨ましいです。 救いなのは近所(境に住んでるので違う市ですが。。)が良い方しかいないことです。
男性 (33)
住居を私はすでに買っていますが住居は必ずしも買うべきだとは思いません。なぜなら住居の購入には住居を賃貸する場合よりも多くのリスクがあるからです。 住居の購入にはローンを利用する方がほとんどだと思います。ローンを返せるだけの収入の確保は誰でも考えますが、それだけではなく固定資産税などの固定費も増え、加えて賃貸の時は貸主負担だった劣化によるキッチンなど建物附属設備の修繕までしなくてはなりません。 住居購入では購入段階では毎月の支出がおおよその数字になってしまいます。購入するとすればそのことを理解ししっかりと計画を立てなければ破綻するリスクもある為、住居は必ずしも買う必要はないと思います。
女性 (47)
まだ買っていません。 必ずしも買うべきとは、思いません。 理由は、世界は広く、価値観は、時代、国、個人で様々だからです。 自分は別のことにお金を使いたかったけれども、家族の揺るがない意向で住居を購入したという人もいます。 また、決まった住居を持ったために、精神的、経済的、肉体的に、 自分では抱えきれない負担を抱えることになった、という人も、非常に多くいるのを、 見聞きしているからです。
男性 (63)
まだ買っていません。 家をもっていないと老後に住む家が見つからないなどの不安はあるが、これからは家が余る時代になる。 保証人、収入などの不安があっても住む家は見つけやすくなる。家を購入しても家族が減り夫婦二人には 大き過ぎる家に住むのも手入れが大変。家は財産になると言うけれど購入金額以上で売れるかどうかは運次第。 環境もよく便利であってもローンが終わる頃にはどうなってるか分からない。 長期ローンを支払っている間、何事もなく平穏な生活が続く可能性と、自然災害、転勤、転職などを経験する生活の可能性のどちらが大きいかを考えると住居を購入しようとは思えない。
男性 (46)
まだ買っていません。 いや、買うとややこしい。持ち家、一家の主人、夢のマイホームとか、煽られて一生後悔。賛否両論あるが、持たない方がよいと、私は思います。 大災害で損壊したら、復興復旧にお金が要る。 離婚したら財産分与は素人では厳しく、弁護士に依頼するから、弁護士に報酬支払わないといけない。 こういう出費がね、かなり厳しいと思います。
男性 (35)
すでに買っています。 すでに購入した上で、買うべきとは言い切れないというのが私の思いです。 賃貸、持ち家、それぞれにメリットとデメリットがあります。 またある人にとってはメリットでも、ある人にとってはデメリットになるかもしれません。 自分と家族の考え方、生活環境に合わせて考えればいいと思います。
男性 (30)
まだ買っていません。 家を買うということは、その地域に根づくことです。それだけで近所付き合いの面倒が発生します。町内会の参加などが主にそうです。だから買うよりはアパートにでも入るほうが気楽に生活できます。そして地震で家が倒壊した時のことを考えれば、借り家の方が土地を見捨てて出ていきやすいからです。
女性 (45)
まだ買っていません。 住居を買うか、買わないか、の問題についてですが、「買わない派」として「なぜ、みんな買うのが普通、一般的」と思い込んでいるの、と聞きたいです。 空き家をあちこちで見かけることも増え、「家が余っている」と思う機会が度々あります。 うちの場合は、両親が購入した家があり、自分自身の生活スタイルを考えると「購入してしまうよりも、賃貸で動きやすい方がいい」ということもあり「住居は買うべき」と思えません。 いろいろなご近所トラブルのニュースを観ることも多く、その度に「購入して一カ所に住む」というスタイルは現代的ではないのでは、と考えています。
女性 (41)
まだ買っていません。住居は資産とも言われマイホームのあるなしが結構色々な基準の目安にもなりましたが、正直住居は資産と言えるのか疑問です。老朽化しリフォーム代はかかるし税金もかかりますし、もし家を処分したくなってもその処理が大変です。 しかし賃貸なら修繕は大家で資産税は勿論かかりません、引っ越しも持ち家より楽なので賃貸で現金を持っている人が1番有利だなと思います。
女性 (33)
「まだ買っていません。」 我が家は転勤族だと言うこともあり賃貸派です。 賃貸であれば家族構成の変化やライフスタイルの変化に合わせて住む家を変えることが出来るので便利だと思います。 持ち家だといずれはリフォームの必要も出てくるだろうし、いざ売るとなっても簡単に売れる訳ではないと思うからです。
男性 (43)
すでに買っています。自分たちの思い描く幸せな家庭像に合わせて家を建てました。しかし子どもがいるのは十数年、それから先に続く長い高齢者としての生活を考えると、何もかも今の時点での自分の思い通りの家を建てることには意味がないと思いました。年齢など、そのときそのときのライフスタイルに合わせた家に住み移り、住宅購入に使うはずのお金を生きることの楽しみに使った方がより幸せになれるような気がします。子どもたちが大人になってからこの家に住むことはないだろうし(彼らには彼らのライフスタイルがあり、私の考えを押し付けてるのはおかしい)高齢になった私たちが今の住環境で生きやすいかも疑問です。買わない方がいいです。
女性 (47)
まだ、買っていません。が…私も離婚前に持ち家に住んでましたし、結婚前の実家も持ち家でした。今となっては…結局、持ち家に住んでませんし、賃貸で充分足りてます。私の周りで家を購入した人も、子供たちが巣立って、夫婦二人になった時に一戸建ては広すぎる…と感じるそうです。去年、ウチの父が亡くなり…今は実家に母が一人で住んでいますが、一人で一つの部屋の明かりだけつけて、居るのを見ると寂しそうです。歳もいき…階段を上がるのも、掃除をするのも大変そうです。昔と違って、家を継ぐ事も少ないと思うので…住宅は、買わなくてもいいかな?と私は思います。
男性 (22)
住居は買っていません。 一括で買える現金があり。固定資産税などの税金を、容易に処理できるお金があるならともかく。お金に余裕がないのなら、買うべきではないと思います。 ローンの支払いを家賃代わりにとは言いますがね。大抵はローンの支払いの方が高いわけで。景気が安定しない今は、あまりおすすめできません。
女性 (40)
すでに買っています。しかし、後悔しています。住居は買うべきではないような気がしています。買った時とは家族構成や状況も変わってしまい、不便を感じるようになりました。買ってしまわずに、その時の状況に応じた住居に移り住む自由があった方が良いのではないかと思います。
女性 (30)
既に購入はしましたが、猫、子供がいなければ買わなかったと思います。田舎のためペット可のファミリータイプの賃貸が見つかりませんでした。今のご時世ですから、家が資産になるとは考えていません。むしろ自分たち親が死んだときに、子供の迷惑になるのではと思います。トータルでかかる費用が同じだったとしても、賃貸がもしあれば、一生賃貸で良かったです。
女性 (30)
まだ買っていません。理由は夫が転勤族だからです。基本的には家族は一緒にいたいと思っているので、家は買わずに転勤先に着いていくつもりです。買ったとしてもメンテナンスはずっと必要ですし、子どもの成長に合わせて必要な部屋数も変わってきます。老後は施設に入ることになるでしょう。すぐに購入するつもりはありません。
女性 (32)
まだ買っていません。マイホームの購入はリスクが大きいと思うからです。何よりもリスクとして怖いのは人間関係です。以前分譲マンションの賃貸を利用したことがあったのですが、同じフロアにすごくしつこい人がいて困りました。こういう人がいるならずっと住むのは難しいですし、自分はずっと賃貸で良いかなと思いました。
女性 (23)
まだ買っていません。 最近は賃貸マンションやアパート、貸家も数が多く、探せばきれいな物件や自分が住むのに便利な立地に建っていたりするからです。特に転勤が多い仕事の人などは住居を買ってしまえば転職を考える必要も出てくるかと思います。
男性 (28)
まだ買っていません。また、今後も買うつもりはありません。 何故なら、住居を購入してしまうことで、住む場所に縛りができ、何かの理由で違う場所に住まなければいけなくなったときに、簡単に"移動"ができなくなるからです。
男性 (77)
私たち世代の時代は、右上がりの時代で、皆私鉄沿線や国鉄沿線の住宅地を求めて郊外に郊外にと新築の住居を求めていた時代です。 私もこれにのりました。ほかにあまり選択肢が少なかったです。そのために勤務の大半を住宅ローンで苦しみ返済をしていたのです。 いま思えば、もう少し国とか地方自治体の公営の安い賃貸住宅があってもいいのではと思います。 不動産を商売にするのは資本主義でしょうがないと思いますが、日本は住居にかける費用が非常に高いと思います。 この住居にかかる費用が少なければ、もう少し他にまわせると思います。 そういうことを考えると自宅は安い賃貸でもいいのではと思っています。
女性 (27)
まだ買っていません。 不景気が続いていること、また、これから消費税が10%に上がることなどを考えると、住居を買う余裕が無い人が多くなると思うし、無理して住居を購入するより、個人のライフスタイルにあった住居(賃貸)を持つことが大事だと思います。
女性 (21)
まだ買っていません。 住居は財産になるから、とも言われていましたが 日本では近年災害が頻発しており、何年先まで家を財産として残せる状態にすることが出来るか 分からない時代になってきました。 そのため、住居を持つことにはリスクの方が多いと感じます。
男性 (32)
まだ買っていません。日本では人口が減少しているので、今後は空き家が増えていきます。今も空き家が増えている地域は多くあります。空き家をリユース・リハウスできる法整備や業界の動きが必ず現れるはずなので、今すぐに購入するよりもずっと安い価格で、良い物件を得られると思うからです。
男性 (29)
まだ買っていません。 新居を建てるという意味では購入するべきではないと思います。購入費(建築費、土地取得費など)が1500万を超えるものが多くなり、家計の負担が大きくなることが一つと、固定資産税、修繕費などの維持費に大きな出費が伴うからです。 もし、マイホームの夢をかなえるとすれば私の場合は実家を引き継ぎます。また、現在会社から家賃補助(家賃の約4割)が出てますので、家を建てるメリットが少ないからです。
女性 (43)
すでに買っています。おかげで、何があっても引っ越せません。近所には少し怖いおじいさんがいて、ささいなことで怒鳴り込んでくるのですが、あの人と一生付き合いがあるのか、と思うだけでげんなりします。買わなくてもいいなら買わないほうが楽な気がします。
女性 (29)
まだ買っていません。 今の世の中、転職が普通になってきている世の中なのでいつどのタイミングで引っ越すことになるかわからないし、同じ場所にとどまることで行動範囲や可能性を狭めてしまうのはよくないと思うのでいつでも出やすくするためには買うべきではないと思います。
女性 (52)
まだ買っていません。 住居の維持を考えると、相続問題などもあり、買うよりも借りたほうが賢明かもしれないと思うことがあります。 また、住居で老後に一人暮らしをするよりも、老人ホームなどに入居するほうが、老後は何かと安心して生活できるかもしれないと思うからです。
女性 (22)
「まだ買っていません。」 私が住んでいる実家が持ち家なので何年または何十年もローンに追われる日々を過ごすうえに近所の方との相性が悪くてもなかなか引っ越せない状態よりもアパートやマンションというように家賃を払ってしかもいつでも引っ越していけるような状態が正直羨ましいです。
男性 (43)
まだ買ってません。私は結婚し嫁と借家で生活していたが、子供が産まれこれからだと思っている時に離婚しました。子供も産まれた事だし、家を購入して自分の家で生活したかったですが、今思うと家を購入しなくて良かったと思っています。クソ嫁とクソ嫁の親から家まで持って行かれる事にならなくて良かったと思います。
女性 (32)
人気の地域に家を持っていたり買えるなら、いずれ売ったりできるかもしれませんが、そうでない場合は負債を抱えるのと同じなので、買わなくてもいいいと思います。それよりは、今ある空き家をどうすれば住みやすく改良出来るか、古くなった建物をどう住みやすくするかを考えた方が、将来の事を考えるとメリットがあると思います。 家族形態も変わってきてるので、わざわざマイホームを持たないといけないという考えを変えていけば無駄もなくなるはずです。
女性 (23)
まだ買っていません。が、今後も必要ないかと考えています。なぜなら、人生何があるかわからないのに多額の住宅ローンを組むことに抵抗がある。また、人生のライフステージや好みにより住むところや家を変えることは良いことだと思うので、ずっと同じところに住むのにも躊躇してしまう。
女性 (22)
わたしは住居はまだ買っていません。住居は買うべきとは思いません。 田舎などに永住する場合はいいと思うのですが、都会に住むのであれば賃貸の方が、気軽に住めていいと思います。 また、子供を産む予定や、3世帯以上で住む予定のない場合には、大きな家は必要ないと感じます。
男性 (56)
既に買ってます 住居については買うべきでないと考えます ・住居を買った時の不動産所得税 ・固定資産税 が大きいです。 場合によっては毎年の固定資産税と、近隣のアパートの家賃を比較した場合、ほとんど変わらないです。 家を買う事を勧める人は、「売るときの値段」を言われることがありますが、建物は売るときは買った時の2/3程度の値段になります。 それを考えると、買うよりも、借りた方が得だと思いますね。
男性 (45)
「すでに買っています。」私は15年ほど前にマンションを購入しましたが、もう少し考えて購入すればよかったと思っています。ローンの支払いと管理費などはもちろんですが、マンションも古くなっていき修繕積立金は年々上がっていっています。あとは固定資産税を毎年払っています。賃貸でも家賃と共益費は掛かると思いますが、賃貸と違って気軽に引越しを考えることが出来ないのも不便だと考えています。
女性 (27)
まだ買っていません。住居を買うとローンを抱えるので、支払いが不安になるからです。先々のことを思えば、年金がいつ無くなるか分からないので、無理はしたくないと思います。住居は、賃貸でも十分住めるので良いと思います。
女性 (48)
まだ買っていません。住居は賃貸が良いと思います。住居を一度買ってしまうと、引越しも出来なくなるし、転勤などがあったとしても引越しが大変ですし、住居が売れるか分からないからです。賃貸だと転勤などが有ったとしても引っ越せば良いだけなので、住居は賃貸がお勧めです。
女性 (44)
すでに買っているのですが、急な転勤でずっと住んでいません。また、今は震災が起こるたびに、その家も心配になり、こんな事ならば、賃貸にすれば良かったと思いました。今度戻る時は、子供もいなくなり、広すぎると思うので。
男性 (47)
現在賃貸のマンションに居住しております。マンション購入者からは、「毎月家賃を支払うのも、毎月購入したマンションのローンを払うのも同じなのだから、払い終えると自分のものになる購入のほうが得だ。」とよく言われておりました。しかしながら、購入してしまうと、メンテナンス費用が時々発生すると思いますし、何と言っても、環境の変化や自分の仕事の都合等で引越が簡単にできなくなると思いますので、賃貸が良いと思っています。ただ、高齢になると賃貸契約が難しくなると聞いたことがありますので、ある程度の年齢になったら購入したほうが良いかもしれないと最近考えております。
女性 (28)
私は住居はまだ買っていません。 今後も買わなくてもいいと思っています。 理由としては、日本は災害が多い国です。今年も豪雨や地震などで浸水や倒壊の被害が日本中でありました。 そう考えると住居を買うのはリスクが高いと感じるからです。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
結婚式のご祝儀は納得感が薄い
部活はやった方がいい
蚊などの害虫は絶滅させてもいい
夜の仕事に偏見はない
スマホのバーコード支払いは便利だ
多少添加物が入っていても安い方がいい
タバコは吸わない方がいい
日本の教育レベルは世界でも高い
就職したらひとり暮らしすべき
四季の中で夏が一番好きだ
都会より田舎に住む方が幸せだ
挨拶をするだけで人生が変わる
日本は住みやすい国だ
きらいな人でも仲良くした方がいい
恋愛において見た目よりも中身の方が大事だ
結婚する前に同棲した方がいい
金は金なのでそれが反社会的勢力に渡っても問題ない
上司や先輩には逆らわない方がいい
可能な限り節税するべきだ