woom

「お金は借りられるだけ借りた方がいい」

そう思う
1.7%
そう思わない
98.3%
男性 (33)
借金はしたことがありません。 私の友人にお金を知り合いから借りてばかりいる男性がいます。 その方を見ているとお金を借りるというのも才能の一つなんだなと思わされてしまいます。 「それだけの信用がある。」ということだと思うので、借りられるだけ借りても返せるのならそれは良いと思います。
女性 (43)
利子が付くようならやめた方が良いよいとおもう。借金なんかしても良いこと一つもない。破産覚悟でやるなら良いのでは?私には無縁です。そもそも、博打のようなもの。儲けて返せる保証がないので、絶対したくないと思います。
女性 (30)
借金はしたことがありません。お金を借りるという行為をすることで、相手に負い目を感じることになると思います。そのような状態では対等な交遊関係を結ぶことが出来なくなると思うので。また、負い目を感じなくても、逆に相手に漬け込まれる可能性もあると思うので。
男性 (23)
「借金はしたことがありません。」 個人的に借金をしたことはないです。 ただ、時と場合によってはありだと思います。 住宅や車のローンならいいと思いますが、パチンコやギャンブル等で個人的に借金をしてはならないお金で借金をすることはダメだと思います。
女性 (48)
「借金はしたことがあります」 人からではなく銀行で借りました。返済がいつも気になり借金にたいしては自分としてはもう絶対したくないです。金額が多いほど苦しむだけですから、しなくてはいけない時でも金額は抑えるべきです。
女性 (37)
借金はしたことごありません。ありがたいことにお金には恵まれているようで借金をする事態には陥っておりません。返す目処があるのならそれでもいいかもしれませんが、結局は借りたものを返さないといけないので借りれるだけ借りたらいいという風には思えません。
女性 (26)
借金はしたことがありません。借金をすれば、いつかは返さなくてはいけませんし借金をするほどお金に困っているのであれば返済するのも苦しいと思います。同じ苦しいならお金を借りない方がいいです。借りれば借りるほど自分の首をしめるのと一緒だと思います。
女性 (22)
借金はしたことがありません。 友人から一時的にお金を借りても、なるべくすぐ返すようにしています。 自分が借金を返せなくなってしまったとき、どうやって穴埋めをするべきか分からないので、なるべく安全な道を選んでいます。
女性 (44)
借金はしたことはありません。大きな物を購入するときには借金はつきものかもしれませんが、返せる過程で色々想定することもありますが、基本は金の貸し借りは 人間関係も壊してしまうこともあるし、大切な人を無くしてしまうこともあるからしないほうが良いと考えます。
女性 (19)
「借金はしたことがありません。」 お金は借りれるだけ借りたら、返せなくなった時困るからです。返せないから他で借金をしてとかになったら、本末転倒です。後で返せる保証などないので、できる限り借りない方がいいと思います。
女性 (31)
借金をしたことがあります。カードキャッシングだったので、返済は辛くなかったのですが、毎月の少額返済が地味にストレスでした。周りにお金の貸し借りのトラブルがいくつかあり、本当に惨めだと思うので、自分はないようにしています。
女性 (57)
銀行でしたら手続きをしてお金を借りますから大丈夫ですが、人からとか友達から親類からは借りない事だと思います。私は借金をした事がありますからそう思っております。お金は大事だと思います。お金がないと食べたいものも買えないので。
男性 (33)
借金はしたことがありません。 人に打ち明けて相談はした方がいいとは思いますが、借りること自体マイナス要素しかないので借金は脚力しない方がいいと思います。家のローンや車など生活の面で必要なのであれば仕方ないですが。
女性 (39)
借金をしたことがあります。ATMからお金を借りると、何故かキャッシュカードでお金を口座から引き出している錯覚を起こします。年率何パーセント、金銭感覚が鈍いと、大したことないと思うでしょう。必要以上に借りる必要はない。無駄に金利を払うだけ。
女性 (47)
借金をしたことがあります。現在も返済中です。借りなくて済むなら、借りない方がいいと思います。借金は、なぜか精神的を蝕むというか、追いつめてくるようなところがあって、鬱々としてしまいます。借りられるだけ借りたその後が、とても怖いです。
女性 (37)
借金はしたことがありません。金の切れ目が縁の切れ目というのは、お金持ちが言われることではなく、 借金をしている人の方にもかなり言えることだと思う。 というのも例えば、知り合いにお金を貸せるだけ貸してなんて言われたら、おそらくその知り合いと今後距離を置くと思います。お金を貸してなど軽々言う人は信用していないので。
女性 (39)
借金はしたことがありません。 自分でお金を工面出来ないと言うことは、自分の身の丈にあっていない物を購入したりしようとしていることだと思うので、安易に借金をするのではなく、その金額を目標に、一所懸命働いて、貯金をした方が絶対に良いと思います。
女性 (44)
借金をしたことはありません。 返済枠を大きくする事はいいですけどそれだけ自身の首が締まることも覚悟しないとなりません。 借りれば利子がつく。それも込み込みで返済能力がじぶんにあるのか見極めるべきです。自己破産するまでにはそれは大変で、自己破産したら人としての信用も失いますからむやみにするべきではありません
女性 (29)
借金はしたことがありません。借りれば借りるほど返すのが難しくなるからです。使うために借りたのだからその分をお給料からなんとかやりくりして返済に充てる生活は多分苦しいと思います。それなら最初から借りずに頑張れると思います。
男性 (48)
借金はしたことがありません。 どういうところから、借りられるだけ、借りてしまうんでしょう?有名消費者金融で、即日キャッシング、でしょうか?無理ない返済計画で、あまりこっそりでなく、がいいと思います。 お父さんが、こっそり金融機関等からお金を借りていたら?家族の夢に出るんですよ。結構恐怖といいますか、気味悪いですよ。
女性 (30)
借金はしたことがありません。身近な人で借金をしたことがある人が何人かいます。 そういう人をあまりよく思っていません。 借金をしたことによって家族に迷惑がかかることがあります。 お金を借りるなら返せれる範囲で計画的に借りるべきだと思います。
女性 (37)
借金はしたことがありません。やはり自分がお金をそんなに貸したくないと思う方なので、借りる方としての自分をイメージするとしても、出来る限りあつかましくしない方がいいだろうと思うからです。うまく返せなければ人からの恨みも買うだろうし、怖いはずと感じます。
女性 (33)
借金はしたことがありません。一度借りたらまた借りれると思い繰り返してしまうと思います。お金がないのにあると勘違いしてしまいそうです。自分の持っているお金の範囲でやりくりをするのが一番よくて、自分に見合った生活だと思います。
女性 (27)
借金はしたことがありません。貸してくれた人が一生懸命働いて稼いだお金で、借りる人のためでなく貸してくれた人が使うためのお金です。それを拝借するわけですし、借りすぎて返せなくなったら大変なので借りる量は最小限にするべきだと思います。
女性 (36)
借金をしたことがあります。学生の頃、キャッチセールスにつかまり、そこからの借金がもとで親にも相当な迷惑をかけました。返せる金額だと思っても実際に借金を返すのはとても大変なので、そもそも借りない、借りなくても成り立つ生活を送ることが大事だと思っています。
女性 (48)
借金をしたことがあります。借りれると思うとちゃんと返すのだから、自分のお金という怖いことまで思いつきます。 以前の私がそうでした。借りれると思うと危機感がなくなり、その先のことを考えずにどんどん借りてしまいます。 気づいた時にはとんでもないことになっていました。なので、借金はしないにこしたことはありません。
女性 (31)
自分は借金をしたことはありません。一回それがくせになってしまうと、ずるずるとそういうことをしても平気になってしまいそうで、怖いなと思ってしまいます。だから、そうならないような生活を送れるようにしたいです。
女性 (33)
借金をしたことはありません。人は借金をし目的を達成したときに、そのことを忘れてしまう人が多いように思えます。目的を達成しているからです。お金は簡単に増やすことはできないし、稼ぐことは大変です。だからこそ逃げたほうが楽と思うのは当たり前だと思う人が多いと感じるからです。
女性 (45)
借金をしたことがあります。 借金すれば、利息がつきます。なので、必要以上に借りると、当然その分多めに利息がつきます。自分の首を自分で絞める羽目になりかねません。 とはいえ、しばらくまとまった収入が見込めない場合などは、少し多めに借りて、月々の返済が滞らないようにするのがいいかと思います。返済が滞ってしまえば、次回以降にまた借りたくても借りられない状況になってしまいますので。
女性 (29)
借金はしたことがありません。 お金を借りるときには、自分の現在の収入、これからの収入等考えて、返済が可能なのかどうか、生活を圧迫しないか、借金に借金を重ねないかどうか、考えてから借りるべきです。 またその借金が本当に必要なものなのか、しっかりと考えてから借りるべきです。
女性 (30)
借金はしたことがありません。小さな額でも一度お金を借りてしまったら何度も借りることになってしまうと思っています。そうしてどんどん大きな額を借りても平気になってしまって、返せなくなっていき。そんな人間にはなりたくありません。
女性 (33)
借金はしたことがありません。借金を一度してしまうと,自分に甘くなってしまうような気がします。まだお金があるから大丈夫と,目に見えたお金を頼りに生活してしまい,何度も借りることになり,歯車が狂うきっかけになると思います。
女性 (31)
借金はしたことがありません。 借りたら返さなければならない。 返すことができる額を借りるべきだと思うので。 また、借りるということは信用に繋がる。 返せなかった場合、お金以外の縁も切れると思う。 お金よりも信用を貯めることの方が重要だと思う。
男性 (47)
借金をしている私が言うのはなんですが、借金を抱えていると返済日のこと、給料日のあと借金の返済に負われる日々、そんな毎日ほど悲しく辛く虚しい、虚無感の世界はないのではないでしょか。そう感じるのは私だけなのかもしれませんが、そんな虚無感の日々から私は早く解放されたいです。
女性 (29)
借金はしたことがありません。 返そうと思って借りるのでしょうが、絶対に返せるという保証はどこにもありません。 一度、借りてしまうとお金を借りるということに対してハードルが低くなってしまうと思います。 自分が持っているお金で、自分が買える範囲のものを買うということを鉄則に生きていきたいです。
女性 (31)
借金をしたことがありません。 返すあてもないのに借りるなんて、とてもできません。借りれるだけ借りて、その後どうするのか?という疑問があります。借りる人の考えが、私には到底理解出来ず安易な考えの人ではないでしょうか。
女性 (26)
借金をしたことはありませんが、その後払える算段があっても、体を壊したり、いろいろなことがあり返せなくなる可能性はいくらでもあります。借りて家を建てるにしろ、事業を始めるにしろ、遊びに使うにしろ、借金をすること自体、身の丈に合わないことをしようとしている象徴なので、借りられるだけ借りる、のは身の丈からかけ離れた行為だと思います。
男性 (23)
借金はしたことがありません。 というのも上記で述べたように、お金は金額通りしっかり返さないと信用がなくなり、誰からも助けてもらえなくなるからです。借金をするくらいならいまの生活を我慢してコツコツとお金を貯めるようにします。
女性 (51)
・借金はしたことがありません。正確には、マイホームローンはありましたが夫名義でした。銀行からの融資を受けれた(診査が通った)ので、考え方としては融資が受けれれば借金してもいいとは思いますが、人間いつ働けなくなる場合もあります。なので、あまり大きな借金はしない方が懸命です。
女性 (34)
私は進行形で借金をしています。もちろん、生活費です!旦那が鬱になり生活できなくなってしまい、借りました。利息は高いし一度借りてしまうと、返済してもまた借りてしまったり。ついつい甘えが出てきてしまうのです。
女性 (49)
借金をした事かあります。借りる時は少額なのであまり深く考えたことはないが知らぬ間に額が増えていてびっくりした。今現在は家のローンがあるが、利子だけの返済で大変。なるべく返済額が少なくなる様に借金したほうがうゆなか
女性 (52)
借金をしたことがあります 教育資金で銀行から借りていますが、返すのが大変です。利息もばかになりませんね。借りた当初はなんとかなると思っていましたが現実はなかなか厳しいです。皆さんそういう方は多いのではないでしょうか。子供にはお金をかけてしまいますから。
女性 (41)
借金をしたことがあります。が、分不相応なほどに借りてしまうと、それを返すだけしか給料を得る目的にならず、自分の生活の質を上げていくであろうものに使うことも出来なくなってしまうので、借金するにしても、自分が余裕を持てる範囲が良いと思います。
女性 (39)
借金をしたことはありません。お金に困ることはありますが、なんとかやりくりして借金はしないようにしています。借金は一時的には助かりますが利子をつけて返さなければいけないので、付けがあとに回るだけだと思います。
女性 (45)
借金しません。自分で稼いだお金で暮らすのが普通の人間。人の金で生きてこうとする奴は馬鹿。能無し野郎だと思う。自分の愚かさを理解せず、また簡単にお金が手に入るって思ってる奴はこの世のゴミ。仕事をしろ。稼いだお金で暮らせ。
女性 (43)
大学時代、奨学金は借りたことがありますが、それ以外で借金はしたことはありません。勿論、奨学金は全額返済済みです。それ以外だと、友達にお昼代を立て替えてもらったり、田舎の友達にお祝い金を立て替えて貰ったことはありますが、すぐに返すようにしています。信用を失いたくないので。
女性 (40)
借金をしたことがあります。大学時代の奨学金を現在返済しています。学位はその後の人生に大きく影響しますので、それは借りて良かったと思います。しかし、それ以外の日常で借金はしません。返済できないリスクが大きいと思うからです。
女性 (23)
借金はしたことがありません。 手元にお金があることは安心感につながります。しかし、その安心から浪費を促すこともあります。財布にお金を入れない節約法があるのもそういうことです。 なにより利息がつくので借金は何もせずとも増えるのです。
女性 (30)
借金をしたことがないけど、なにがあってもできるだけ人にはお金をかりたくないですね。借りたとしても家族に借りるくらいで、人にお金をかりるくらいならどんな仕事でもやります。それでもできないなら借りるしかないですね
女性 (36)
借金をしたことがあります。現在、住宅を借入金で購入したローンを返済をしています。借りられるだけ借りたら返済の負荷が今以上になると思うと憂鬱になるし物理的に完済が不可能になるのが分かり切っているからです。
女性 (24)
借金はしたことがありません。私自身はありませんが、私の父が金融機関からお金を借りていたことがわかり両親の喧嘩の種になりました。家をかう、車をかうなどライフステージにおいて借金をした方が良い場合を除き、お金を借りるという行為はしない方が懸命だと思います。
女性 (22)
借金はしたことがありません。カードのローン等と違い、借金はどんどん増えていくイメージがあるので借金はしないです。また、手を出しやすいのでたくさん借りてしまうイメージもあるので金融会社では借りないようにしています。
女性 (38)
借金はしたことがありません。なぜなら、人のお金で買い物をしたり、豪華な食事をしたりしても、楽しめないからです。借りたものは必ず返す必要がありますし、お金をかりることが罪悪感として残るような気がします。
男性 (42)
私は借金をした事があります。 借金は心の余裕もなくなります。 その結果、家族との関係性も悪くなります。 身の丈にあった生活をする事が大事だと感じています。 また、背伸びせず、諦める事も生きていく上で必要だと思います。
女性 (29)
借金をしたことがあります。 今現在住宅ローン申請中です。 借りている間はずっとハラハラしそうで早めに繰り上げ返済したいと考えています。 ローンを返済している間は他人の物を借りているという気がして気がやるまりません。
女性 (44)
借金はしたことがありません。借金で苦労している人が多いので、怖くてできません。借りるだけ借りたほうがいいという事自体が、よくわからないのです。家族にも迷惑がかかるかもしれないのに、そういう観点な人とは付き合いたくないです。
女性 (32)
借金をしたことがありません。借りるとは返すことも踏まえての借りるです。返すことを考えたら本当に困ってるだけの額にするべきです。後々自分が大変になることを自ら選ぶべきではないと思います。お金に目がくらみ失敗した人も数多く見ているのでそう思います。
女性 (38)
借金はしたことがありません。 カードローンとか、今は色々ありますが、返済が大変だと思うからです。自分の稼ぎの範囲内で遣り繰りすれば済むのに、何で借金するのでしょう?事情はあるのでしょうが、後々の生活が苦しくなるのでやめておくのが一番です。
男性 (39)
借金をしたことがあります。返し終わるまでの劣等感がすごいのでお金はなるべく借りないほうがいいです。返し終わるまでは借金をしている立場で娯楽にお金を使っていいのだろうかと自問自答して楽しむことができません。
男性 (40)
借金はしたことがありません。 人からお金を借りるというのはなんとなくむずかゆいというか、落ち着かない気分になります。 なので自分は人からお金を借りないことにしています。 人からお金を借りるとそれが癖になってしまうのが非常に怖いというのもあります。
woomで聞きたいことはありますか?
生活
政治経済
学校・教育
恋愛
人間関係
テクノロジー
スポーツ
国際
仕事
ニュース
そう思う
で回答する
そう思わない
で回答する
関連する質問
子供の頃はたくさん学校の勉強をした方がいい
出社時間、登校時間は早い方がいい
デート費用は男性が多めに出す方がいい
副業はした方がいい
読書は大事
テレビを見る時間は無駄だ
自分がいつか死ぬことを意識して生活した方がいい
500m先の100円玉を拾いに行くのは100円以上のコストだから拾わない
お酒は飲まない方がいい
若いうちにたくさんお金を稼いで早めに引退するのがいい
紙よりも電子書籍の方がいい
子供に自分の部屋は必要ない
日本の技術力は世界でも高い
家族に誇れない仕事はすべきじゃない
恋愛で付き合う人数は多い方がいい
教師と生徒の恋は許される
叶わぬ恋なら告白しない方がいい
貯蓄がなくても老後はなんとかなる
可能な限り節税するべきだ
スマホはなくても支障はない